Last Call 事件

| コメント(7) | トラックバック(0)
私、月に一回、Uptownにあるスパ"Hiatus Spa"に通っています。

セレブ?本当のセレブは最低でも週一で通いますよ。そもそも私の場合"通う"という表現がふさわしくないですね・・・ハイ。爆。

そんなこたぁどうでもいいんですが、本日そのスパに早く着いてしまったので、初めて周辺をブラブラしてみました。そうしたら高級デパート"Neiman Marcus"のアウトレット店"Last Call"があるではありませんか。セール・・・のサインが見えてしまったので、引き寄せられるように店内へicon:body_run_away_right

そうしたらいきなり目の前に飛び込んで来たのがDiane von Furstenburg のワンピコーナー。ただでさえ定価(375ドル)の半額近く(199ドル)まで値下げされているのに、そこから更に30%オフと書いてある・・・!定番のラップドレスじゃないけれど、私の好きなグリーンも入っている可愛いデザイン。試着決定icon:body_no1

もうひとつ、BCBG Maxazriaのニットドレス。こちらも定価218ドルが145ドルになっていて、更にそこから30%オフ。こちらも試着室へ・・・icon:aa_12a

その2着。(購入後・笑)

dvf.jpgちなみにDVFはサイズ8しか残っておらず、方やBCBGの方はXSしか残っていなかったんです。サイズ8って・・・と思いましたが、見た目もそんなバカデカそうじゃなかったし、一応着てみようと。そうしたら別にイケる・・・爆。ちなみに普段のサイズはそんなんじゃありませんっicon:aa_07a(頑張って2。現実は4。爆。ブランドによります・・・BCBGのXSもちょうど良かったことで救われました(笑)

さてスパの時間も迫っていたのでお会計。レジ係が1人しかおらず、その人が他のお客さんを対応していたため、フロア係をレジに呼んでくれました。

そこで来たのが、50代くらいのオバサン。さすがNeiman Marcusだけあって、身なりもとてもよく、オシャレ。でもこの人、私が店内を見ている時からすっごく愛想がなく、お客さんが手に取った商品を何かに取りつかれたように片っ端から直していたのが気になっていたんです。

イメージ的にこんな感じ・・・

モンスターズインクのロズ。ロズは無愛想だけどいい人なんだけどね(笑)

dvf3.jpg彼女は「2着ですね」と言った後、DVFのワンピを手に取り、

「これは何%オフでした?」って私に聞いて来た。

DVFコーナーがレジのそばだったこともあり、私は振り返って確認し「30%オフです」と返答。

てかこちらではこんな会話ザラで、こっちがテキトウ言っても大丈夫そうな場面が多々あります。。。例えセールが終わってても、お店の手違いでサインがそのままになっていてそれを客が主張すればすんなりセール価格にしてくれたり。返却、交換も当たり前の世界だし、アメリカの小売ビジネスってほんと不思議icon:aa_16a

私が返答した時、ちょっと呆れたような顔をしてしまったからか(爆)オバサンは不機嫌そうにID提示を要求。私は免許証を定期入れみたいなものにいれてるので、ケースごと差し出すと、中から出せと。普段ID提示を要求されることはほとんどありませんが、あるとしたら顔と名前の一致を確認するくらいで、すぐ返してもらえるのですがオバサンは何か打ち込んでる風。ま、このお店ではその必要があったのかもしれませんが。

そこでふと周りをみたら、そう言えば今日はアジア人がやたら沢山いる。。。(おそらく中国人)観光客なのかそうでないのか・・・はわかりませんが、このエリアで集団のアジア人を見ることってそうないと思うので目立っていました。

今日は観光客が多いからIDチェックが念入りなのかしら・・・この人、アジア人嫌いなのかな・・・とまで色々考えながら、待っていました。

免許証が返され、いざお会計。今思えば合計額を言われた時、300何ドルって言われたような気がしますが、おかしいな、高いな、と思いつつ、税金が入ればこのくらいなのかな・・・と思いとりあえずサイン。前述の通り、この国では返却、交換が簡単にできるので「何かあったら後で返せばいいや」的な考えがすっかり身に付いてしまい、ヒジョーによくありませんicon:ab_12

会計を済ませて店を出ようとした時、やっぱりちょっと気になったのでレシートをチェック。

そうしたらなんと、BCBGのドレスが2回もスキャンされてる!!!

しかも、1着分は30%オフ、もう1着は40%オフに・・・これはオバサンのささやかなサービスか(爆)!

くるりと振り返り鼻息荒くレジに突進icon:mystifyicon:mystify!!でもオバサンはすでにおらず、若いキレイなお姉さんだったので、猛抗議モードを普通の抗議モードに変更(笑)そうしたら、

「嫌な思いをさせて大変、大変申し訳ございません」と、日本人的対応に大満足。しかもお姉さん、40%オフの方を生かしてくれて、本来の値引き率である30%オフでチャージした方を消してくれたんです!!ラッキicon:cursor_up 結果、BCBGのドレスは、

定価218ドル→セール価格145ドル→40%オフ 87ドルでゲッツ!!ラッキィィ~icon:aa_06aicon:ab_01

そしてレシートを良く見ると、DVFのワンピも私に確認までして(笑)30%オフだったのに、オバサン40%で打ってるし!!(爆)結果、DVFのワンピは、

定価375ドル→セール価格199ドル→40%オフ119.40ドル!!

オバサン、嫌な奴だったのかいい人だったのか・・・爆。

以上、お買い物自慢でしたicon:aa_12aicon:body_stop

---

icon:cherryblossomおまけicon:cherryblossom

このDVFさん、今年初めにGAPとのコラボで子供服をプロデュース。

去年遊びに来てくれたリアルセレブなお友達・あみともちゃんの第二子のお祝いにプレゼントしたくて、遅まきながら探しに行きました。そうしたら、すっごく安くなっていたのでクロちゃんにも1枚ゲット(笑)!

注:浴衣じゃありません(爆)

dvf2.jpgこれね、定価いくらだと思います?68ドルですよ!!! 私も噂に聞いて、店頭に出始めた時からチェックしていましたが、この値段ではさすがに買う気にはなりませんでした。そして今回、忘れた頃にチェックしてみたら・・・ぐふふ(笑)あみともちゃんもこのブログを読んでくれているので、セール価格の公表は差し控えさせていただきます、ぐふicon:face_sparkling_smile

このドレス、この通りすごく可愛いのだけど、股にボタンがないのがかなりイタイ・・・オムツ替えは一苦労です。DVFさん、股にボタンを着けることがデザイン的に許せなかったのかしら・・・?売れ残るわけだ(苦笑)





七夕の土曜日、元隣人・イチコちゃんに声をかけていただき、我らが大ファンのセレクトショップ"Anthropology"のキッズイベントに行って来ました。お互い旦那がゴルフで不在だったもんで、私は2匹を引き連れて3人で参加・・・icon:ab_08

高級カジュアルを扱うセレクトショップのアンソロのキッズイベントとあって、そんじょそこらのソレとは一線を画していてすごく良かったicon:heart そしてあまり宣伝してなかったのか(ちなみにアンソロは広告を出さないお店で有名だそうです)空いてて尚ヨシicon:body_no1

店頭にはウェルカムドリンクとクッキー。これは大人用で、子供達にはスナックとジュースが別に用意されていました。

anth7.jpg私がよく訪れるVera Bradleyでもそうですが、何か特別なイベントやセールがある時など、こちらのお店ではこのようなお茶菓子を出してくれる機会が多々あります。日本でもあるのかな?そうゆう店に行ったことないだけか・・・(爆)

さて、まず始めにフェイスペインティングに初挑戦!

シャイボーイなプス君・・・お姉さんに"何を描いてほしい?"と聞かれ、仏頂面で「・・・moon・・・」と回答(笑)まずは夜空の青からですねicon:aa_04a

硬直・・・

anth.jpgクロさんは"バタフライ"でお願いしたら・・・

まさかの顔面横断ペイント・・・若干女子プロ(悪役)チック・・・爆。

anth3.jpg黒の点々は蜂なんだそうです・・・icon:face_sparkling_smile ちなみにこのお姉さん、あんま絵が上手じゃなかったな(苦笑)店員さんがやってるんだから、文句言えませんが。(私がやれって言われても絶対無理・笑)この塗料、思っていたより落とすのに手こずりましたが、肌荒れはしませんでした!

お次はクラフトタイム。この三角の旗に絵を描いたり、スタンプを押したりして自分流に仕上げます。もうね、この旗の生地とかスタンドの素材とかイチイチオシャレなんですよicon:face_self-conscious_smile こうゆう作業が結構好きなプス君。最初はモジモジしてたけど、最後の方はお姉さんとチャットする余裕もありました。

anth2.jpgこの方はと言うと・・・

机によじ登り・・・

anth6.jpg絵具をグチャグチャにし・・・

anth5.jpg大迷惑!!icon:aa_06aicon:ecstoramation ほんとクロちゃんは筆やら箸やら木の枝やら棒状の物を持って歩きまわるのが大好きで、本当に目が離せません。

その筆をお姉さんから奪ってはどうじょ(返す)、奪ってはどうじょ、の繰り返し・・・にも嫌な顔一つせず付き合ってくれたこのお姉さん。クロちゃんのことをカワイーカワイーと連発して可愛がってくれました。クロちゃんの和なお顔立ち、やはり白人さんウケがいいようです。

anth4.jpg子供達も飽きて来た頃、気分転換に(爆)母達はせっかくなのでセール中の店内をチェックicon:body_no1 イチコちゃんがいつの間に激カワサマーセーターを購入(14㌦!)してたので、私もセールコーナーに突入しましたが、途中プス君が言うコトを聞かず暴れ出したので諦めかけたところイチコちゃんが子供を見てくれると言うのでちゃっかり2着ご購入~icon:body_peace まんまとアンソロ様の戦略にハマった母達です、ハイicon:aa_12a

イチコちゃんは、私が試着している間、店を出たところ(モール内)で子供達を遊ばせ見ててくれました。通りがかりの人には、3児の年子のお母さん・・・という憐れみの目で見られたとか(爆)(イチコちゃんのご子息はプス君、クロちゃんの間の2歳) ありがとうね~!

そう言えばどこかのサイトで見たのだけど、アンソロって3
0才~40才の年収2,000万円以上の専門職の女性をターゲットにしてデザインされているらしい・・・私が働いていたとしても世帯年収そんなにない我が家には敷居が高い店だったのか・・・爆。また、店の滞在時間(平均1時間15分)が長い店としても有名なんだって。子供がいるから無理だけど、一人だったら確かにそのくらい余裕でいるかもね(笑)

独立記念日BBQ

| コメント(7) | トラックバック(0)
またまたお久しぶり(笑)

今年の独立記念日は、ダラスに来てからお世話になりまくってる友人・バクちゃん宅のBBQにお呼ばれしました。

バクちゃん一家、私達が足繁く通わせてもらった前のお家を売却し、この度豪邸を購入!新居お披露目も兼ねてのBBQとあって、9家族で押し掛けました。

見てください、このキッチン!!お料理上手なバクちゃんは、やはりこのキッチンが購入の決め手だったとか。軽く料理番組ができちゃいますよ。



お料理はポットラック。私はアメリカ料理の鉄板・マカロニ&チーズ(手前左)を作りました。私の好きなドラマ「デスパレートな妻たち」でも"アホでもできる料理"と揶揄されているマック&チーズですが、一応ホワイトソースから全部自分で作りましたよ。ま、でも簡単です(笑)

真ん中にあるのは最近流行ってる(?)と噂の"じゃが辛"というお料理。ジャガイモに塩辛を乗せてマヨネーズをかけるだけなんだけど、塩辛好きの私にはもうたまらなく美味しくて~icon:ecstoramationこのお皿の半分は食べた自信あります・・・スミマセン。。。

makena3.jpg
新しく購入したグリルで焼いたお肉達。絶品でございました~icon:face_love

makena4.jpgデザートも沢山!この星条旗ケーキはもちろんこの方のブツ!!ココアのスポンジが絶妙で相変わらずのプロのお味icon:star

makena5.jpg子供達はひろーいお庭でプールに入れてもらいました。あ、一人オバサンが入ってますね(爆)手前二人がプス君とクロちゃんです。(Jadeちゃん撮影)


makena9.jpgプス君、クロちゃんはこれまたひろーいプレイルームでも遊ばせてもらい・・・子供でもこの広さに言葉を失っているようです・・・笑。(バクちゃん撮影

makena8.jpgパパさん達はポーカーを楽しんだご様子。カツオは相変わらず酔っ払いプレイヤーなので20㌦の負け。いっそのことやらないでほしいicon:aa_15a

プス君もお邪魔中・・・




今回のお引越しに際しアメリカの家の購入について色々話を聞かせてもらったのですが、日本と全く違ってとても興味深かったです。

日本で家を購入する時、内覧に行きますが、当たり前だけどその家は空っぽですよね?でもこちらは必ずしもそうではなく、自分の家を売却する意思を不動産屋に伝えた次点で"For Sale"となってホームページに掲載され、それを見た人がどんどん内覧に来ちゃうのです。えぇ、まだ自分が住んでる家ですョ。内覧が入る時、原則家主は家にいてはいけないそうで、バクちゃんは子供二人をかかえ、不動産屋からの連絡が入る度に嬉しい悲鳴・・・すごく大変そうでした。

内覧時には当たり前ですが家をきれいに、そして"モデルルーム"のようにインテリアを整えたりするのが売却への近道らしく、壁には額を、テーブルにはお花を、と、お引越し前なのに色々買い物をしたそうです。空っぽの方がイメージも湧きやすい、、ような気もしないでもないけど(笑)とにかく壁は何かしら埋めた方がいいらしいです(笑)

今回の新居に、私の愛すべきイトコのトモちゃん(来ダラ歴2回・笑)の作品も飾られていました。彼女のシグニチャーワークでもあるアルファベットシリーズからイニシャルのMをご購入いただきました。ちなみに私もプス君とクロちゃんのイニシャルを購入icon:aa_01a

makena.jpg
そんなこんなで家族全員思いっきり楽しませてもらった1日でした。バクちゃん、Mさん、ありがとうね~icon:body_stop

---

さて7月4日と言えばこの方・・・・(私だけ?)

イナフ!爆

makena10.jpgついに離婚・・・だそうです。どうでもいいですね(爆)トムさんは寝耳に水だったそうですが・・・やっぱり宗教(サイエントロジー)が原因でしょうかね。ダラス一の芸能通、Jadeちゃんによると、サイエントロジーってNOって言っちゃいけないルールがあるんですって。だから娘Suriちゃんも6歳でハイヒール履き放題、欲しいもの手に入れ放題なのだとか。離婚に関してもNO!と言えなかったのかな、トムよ・・・icon:aa_14a


お久しぶりです

| コメント(6) | トラックバック(0)
うっかりまた間が空いてしまいましたicon:aa_15a が、みんな元気にしています。

同じような立場の人はゴマンといるので言い訳にしたくありませんが、夫・カツオはココ最近、ありえんほど激務となり平日は母子家庭状態。週末も「近寄るなオーラ」を出しながら家でピコピコとお仕事しています。「海外駐在って日本にいるより家族との時間が取り易いんじゃなかったっけ?」と自問の日々ですが、どうやら様々な事情により彼のケースはこれに当てはまらないようで・・・icon:ab_12 そんなわけで週に数回は化粧も落とさず歯も磨かず(汚バさん・爆)子供達と一緒に朝までスルーしてしまう36歳・・・icon:aa_14a

そんなカツオさん、先週日本に出張していました。1週間も旦那さんがいなくて大変でしょう?ってよく言われますけど、普段から平日はいないようなもんだし、夕食の準備がない分ラクなんです。大変なのは週末・・・いつも遊んでもらっているお友達も週末は家族の時間なので邪魔できませんし、プス+クロ2人連れてお出かけ・・・なんて無謀なことをした週末もありましたが、今回はたまたま出張が重なったお友達に助けてもらいました~。持つべきものはBFF(爆)

カツオが出張に行くと、楽しみなのがお土産!でも彼が買うのではありません。私の母が買った物をトランクに詰めて帰って来るんです。この技、結構こちらにいる友人にも驚かれるのですが(笑)、カツオがカラのトランクを2つ持って帰国し、成田でそれを私の実家に送る。それに母がイイモノ沢山詰めて成田に送り返し、カツオがそれを持って戻って来るんです。出張に行った旦那さんご本人が気の効いた人だったらこんな必要ないのですが、カツオは成田ですら何も買って来ないヒトなんでね・・・icon:face_watching

いつも事前にリクエストを聞いてくれ、買いそろえてくれる母。そんな彼女はパッキングの名人で、パズルのように色々詰めてくれます。緩衝材には日本製のオムツが!(貴重ぅぅ~T-T)

miyage.jpgお煎餅を中心としたお菓子類。すぐなくなります(爆)

miyage2.jpg一番嬉しい雑誌と本達。私の10年来の愛読誌(爆)週刊新潮&文春はマストで、後は私の大好きな料理研究家・行正り香さんが載ってる雑誌や私が好きそうな特集があるものをセレクトしてくれます。東電OL関連2冊は、時事ネタとして今更読みたくなって。それにしても「クロワッサン:40歳からのハワイ」って・・・爆。

miyage3.jpg友人の分と一緒に頼んだ直径18センチのケーキ型。その中のスペースも無駄なくフードがてんこ盛り!このシリーズは試したことありませんが、無印のフード関係はたいがい美味しいので信用してます。

miyage4.jpg「ザ・逆輸入」(笑)パジャマ(無印)以外は全てGAPですicon:aa_04a 日本ではGAPって安くて可愛いの代名詞ですが、こちらにいるともっと安いブランドが沢山あるからかGAPは高めなイメージすらあり、あまり買いません。(可愛いけどね)

miyage5.jpgユニクロのコラボTシャツ(プス君用)。左はハリーポッター、右はm&m。めちゃくちゃかわゆい♡

miyage6.jpg去年遊びに来た友人・あみともちゃんからのお土産。いつも沢山ありがとう!旦那様の福岡出張土産も!だるまラーメン、美味しかった~。私の周りには無駄に(爆)九州出身の友人が多いので狙われそうだわっicon:aa_05aicon:mystify

miyage7.jpgそして今回、おそらく初めてと言ってもよいカツオさんからのお土産!

OjicoのTシャツ。

miyage9.jpg全然知らないブランドでしたが、すごくシュールかつオシャレな柄が多いTシャツメーカーのようです。カツオは品川駅で買ったと言っていました。

裏がこんな感じで(笑)オモシロいでしょ?プス君大喜びでした。

miyage8.jpg----

さてプス君クロちゃんの近況でも。

まずはクロちゃん。先週からダウンタウンにあるMuseum of Nature & Scienceのサマーキャンプに参加しています。キャンプって言っても週一回で時間も45分(笑)Scribble & Dribbleというお絵描きコース。

miyage10.jpgお絵描きどころか、スポンジが含んだ絵の具をムギュムギュしとるし~icon:face_shout

miyage11.jpg汚れてもいい格好で・・・と注意書きにありましたが、こりゃ親もかなり汚れます。でもこれ、絶対家ではできない(やらせたくない・笑)ことなので、思う存分ぐっちゃぐちゃになって欲しいと思います。

が、お絵描きにはすぐ飽き、関係ない砂遊びに精を出すクロさん・・・こんなもの、置いてくれるなと言いたいところだけど、この日はテーマが海とか言っていたから白砂のビーチのつもりなのかしら・・・

miyage12.jpgこの後一人一人にキャンバスまであてがってくれたのに、もう全く描く気がなかったようなので、とりあえず相撲取よろしく手形だけ残してきました・・・爆。

さてプス君。昨日家族でFossil Rimに行ってきました。去年に続き2回目。日本のサファリパークみたいなとこです。

イエーイ by 高嶋忠夫。

miyage13.jpg去年もそれなりに楽しんでいましたが、今年の方がやっぱり断然楽しそう。あと言葉を喋るようになったので、聞いてる方もおかしかったです。前の車がなかなか進まず、延々と同じ動物にエサをやってると「もうエサやらなくていいんじゃない?」とプス君がおっしゃったり(爆)

めぼしい動物があまりいないのが難点なこのパーク。唯一と言っていいほど主役級なキリンさんがこの日あまりやる気がありませんで。

miyage15.jpgずっとこの通り葉っぱを食べたり、遠くを見つめていたり・・・この前の車↑は、時間にして10分は粘っていましたが結局振り向いてもらえず、車内の子供達は泣きそうな顔でここをあとにしていました。

さてうちらの番。うちはしつこいカツオさんがいるので、キリンさん相手に関西弁でまくしたてた結果(爆)意外とすんなり来てくれました。

あむあむ。ベチョー(笑)

miyage16.jpgさてこのパーク、ちょうど中間地点に「ふれあい広場」的な休憩所があるんです。去年はうっかりスルーしてしまったので今年がデビュー。そうしたら子供達大喜びでかけずり回ってましたicon:body_run_away_left

ヤギの親玉風なお方にタッチするプス君。彼は決して嫌がらないものの、おビビりは相変わらずicon:face_sparkling_smile

miyage14.jpg
あまりの衝撃の出来事のため写真がありませんが(汗)気付いたらなんとクロちゃんが草を食べていました・・・爆。きっと草を食べるヤギさん達を間近で見て真似したんでしょう・・・icon:aa_10a 他にも小石のようなウ〇チ拾いに忙しかったりと(爆)相変わらず目が離せないお嬢様ですicon:aa_15aicon:ab_03

今日、心当たりない下痢だったのはまさか・・・・icon:ab_12icon:ab_12icon:ab_12

てなわけでまたボチボチ更新しますのでよろしくお願いいたします。

※数名の読者の方からコメントが入れられないという苦情(爆)をいただいております。今度カツオに直させますのでどうか見捨てずにicon:body_lip





テキサス時間先週火曜(4月24日)夜に行われた、テキサスレンジャース対ニューヨークヤンキーズ戦を家族4人で見に行って参りました。

ご存知の通り、レンジャーズはダルビッシュ、ヤンキーズは黒田(元広島)の日本人直接対決とあって皆が羨む好カード。スタジアムからフェイスブックで実況してみたら、案の定沢山の日本の友達から「イイね!」をいただきご満悦なアタシ・・・icon:aa_04aicon:ab_11

ってここまでかなり自慢たらしいウザい人みたいですが(爆)実はこの裏には想像を絶するドラマがありまして・・・以下、この幸運が舞い降りるまでの山あり谷ありなプス一家のお話です・・・(長文ご容赦 as always♪)

----

去る4月9日。忘れもしない月曜日。ダルビッシュのメジャー戦初先発で盛り上がった対シアトルマリナーズ戦。実は夕方まで全然そんなこと知らなかったんです。

夕方、夕飯の支度をしながら何気なくフェイスブックを開いて見ると、ほとんど毎週月曜一緒にプレイデートしてるショコご夫妻(笑)、元隣人のイチコちゃん、お母様来ダラ中のKちゃんご一家、ミーハ-魂Mちゃんご一家からのポストでスクリーン一面が埋まっていました・・・icon:aa_13a しかもダルビッシュvsイチローだぁぁぁicon:aa_13aicon:ab_07icon:ab_06

慌ててプス君達が見てるキッズ番組からチャンネルを奪い、野球中継へ。おぉ・・・投げとる投げとるダルビッシュが・・・icon:face_shouticon:ab_05icon:ab_07  そして写る写る、大量の日本人応援団・・・icon:ab_07icon:ab_07

プスクロコンビはチャンネル変えられた挙句、全く持ってつまんない野球中継に変えられグズグズブースカ!私はそんな中、ダラス在住ジャポネーズとしてダルビッシュを死守しつつ、怪獣化した二人に餌を与えて風呂に入れ、いつ帰って来るかわからん旦那の夕飯作ってもうボロ雑巾・・・orz...

夫・カツオは月曜の夜はいつも電話会議があり、例え彼がこれを事前に知っていたとしてもうちらは絶対行けなかったんです。えぇ、カツオ抜きで私が2匹連れて野球観戦なんてありえませんからねicon:aa_15aicon:ab_00 そんなこんなで仕方なかったのですが、あまりに歴史的瞬間を一人逃した感があって、家でドーンと沈んでいました・・・icon:aa_18a

そんな私のひどい荒みっぷりを見て可哀相と思ったのか、カツオが次回ダル様ホーム登板予定の4月25日(水)のチケットを取ってくれたのが4月11日。忙しい中頑張ってくれた感があり、久々に夫の愛を少し感じて小躍りしましたよicon:hearts

が、約一週間後の4月18日・・・雨でだか何だか知らんが登板日がずれ、ダル様登板日は前倒しの4月24日となり、チケットを取った日(4月25日)は私にとってただの紙切れに・・・orz....!!

そして翌日の4月19日、更に追い打ちをかけるような事実が発覚・・・

「ごめん、水曜(4月25日)から出張入ったわ・・・」

とカツオ・・・ちーんicon:aa_10aicon:ab_00

・・・せめて球場に足を運んで肩肘張らずに雰囲気だけも楽しんでビールでもくらおうと思っていたのに!!ただの紙切れが「タダ」では無くなっちゃった・・・ちくしょぉーーいicon:aa_06aicon:ab_07icon:ab_07

そんなこんなで同日19日夕刻、有料となってしまったこの紙切れをダメ元で売るべく、フェイスブック上で行きたい人を募ってみました・・・・ダル様が出ない今、価値が一気になくなった一塁側Lower Box3席189ドル100ドルにて放出。

あえて「ダル様出ないけどごめんね!」と書かずとも、それは周知の寒い事実・・・icon:snowman みんな痛々しいプス家への同情コメントばかりで興味を示さず・・・爆。

2日経った4月21日土曜日、カツオが、

「もしかしたら出張が木曜日からになる確率が高くなってきた。だから無理に売らなくていいよ。せっかくだからうちらで行こうよ・・・一応ヤンキーズ戦だし・・・(←覇気ゼロ・爆)」

なんて言ってた矢先に神降臨・・・icon:sparkling

友人・Mちゃんご夫妻のお友達(アメリカ人)が3席全部買ってくれると言うのです。また小躍り(笑)
たとえカツオがダラスにいるとしても、次の日出張で忙しいところを無理して行くことになるので喜んで100ドルでお譲りしました。

これでチャンチャン・・・かと思った翌日4月22日日曜日の夜、カツオのアゴが突然床を突き抜け

「おい・・・ダルビッシュ、やっぱり水曜(25日!)登板だってよ・・・しかも対戦相手は黒田(元広島)だってさ・・・」

これには私も腰を抜かしそうになりました・・・

え?マジ?どうして?チケット売っちゃったばっかじゃん。うちらアホじゃん・・・icon:ab_00

「もうこうなったらもう一回買おうぜ、25日!」

とカツオ。

いやいや、もうやめよう。うちらはダルビッシュ運が本当にないんだ・・・お金の無駄だよ・・・ほんとやめよ・・・

と言いながら私はその場を去り、PCをボーっと眺めてました(泣)

日にち変わって4月23日月曜日、カツオから電話。カツオが私に電話をかけて来る時なんてめったにないので慌てて電話を取ると、

25日、めっちゃいい席取ったで!ブルペンの後ろや~icon:cursor_up」とハイテンション。

・・・取るなって言ったじゃん!と言いたかったけど、きっと私のために、やってくれたんだろうなと思ってグッと堪える・・・。

でも値段を聞いたらぶっ飛んだ。一枚119ドルのチケット3枚で357ドル。手数料+税金でほぼ100ドル。しめて476.12ドル!!!

全く相談もナシにこれ。私もたいがいですが、彼は本当にザルで「お金はどうにかなるもんや」が口癖。お金にうるさくないのは彼の数少ない良いところだけど(爆)ただでさえ、最初のチケットで損をしているのに、この太っ腹行動には言葉を失いました・・・(注・カツオは一般家庭に育ち、おぼっちゃまでは決してありません。苦笑)

まぁさぞかし良い席なんだろうし、カツオもハッピーだし、ヨシとするか・・・と思っていた数時間後、またカツオから電話・・・嫌な予感icon:aa_05aicon:ab_08

「おい・・・ダルビッシュも黒田もやっぱり明日(24日火曜日)や・・・」

・・・絶句。本当に本当に言葉が出なかった。てか「やっぱり水曜」とか「やっぱり火曜」とか「やっぱり」って一体何?!

どうやら、日本時間の登板時間(実際はテキサス24日(火)夜が日本時間では25日(水)の朝)を見て焦ってそう思ってしまったらしい・・・

カツオらしからぬそのありえないミスを責めるにも痛々し過ぎ、かと言って476ドル(前回の損失も足せば565.12ドル!!)が羽をつけて飛んで行くのを見過ごすわけにも行かず、もういいよ・・・と呟きボー然と立ちつくすアタシ・・・icon:ab_00icon:ab_00 そこにまさかの

「こうなったら火曜日取ろうぜっ!!」

・・・・もうね、丁重に丁重にお断りしました。うちら日ごろの行いが悪いんだよ。ダルビッシュの神様(?)に見はなされてるんだよ。せっかくテキサスにいるからとりあえず的に見に行きたかっただけで、私そんな野球好きじゃなかったよね?うん、どうでもいい。うん、ホントどうでもいい・・・icon:aa_04aと言い聞かせながら・・・icon:aa_06a もうその日から「ダルビッシュ」はプス家禁句ワードになったのは言うまでもありません・・・(ダル様に何の罪もナシ・爆)

てなワケで迎えた24日火曜日。このジェットコースターの様な一連の出来事を友人達にネタとしてシェアしたい半面、あまりの痛々しさに何と言っていいかわからない友人達の顔が浮かび(笑いそうな人の顔も浮かびました・爆)苦しかった・・・icon:cloudy

風が気持ちいい夕方5時・・・ふと見たフェイスブックのポストに目が飛び出ました・・・icon:ecstoramationicon:ecstoramation

友人・Yちゃんが、急な用事で今夜(24日)のダルVS黒田のレンジャーズ戦に行けなくなったのでチケット3枚を譲ると言うではないですか・・・icon:aa_13a

いや、このチケット、もう買わないことにしたんだよね?!と自分に言い聞かせるも、バックネット裏というピッチャー対決を観に行くにはこれ以上ない良い席。元値は一枚149ドル・・・Yちゃんはもう切羽詰まっているからか、いくらでもいいと言っている。。。

今回の一連の件でなんとなくカッコ悪い感が否めないカツオ・・・火曜の夜は忙しいし、無理だと知りつつ、一応電話でお伺いをしてみることに。。

「譲ってもらえ!いくら?」

と意外(のようなそうでないような)な回答にビビるアタシ(汗)元値しかわからない旨を告げると

「3枚で200チョイなら出せると交渉せよ」との指令・・・あー、出たよ浪速の商人・・・東京人な私はこうゆうの苦手なんだわなぁ・・・

でもあーだこーだ言ってるヒマはないので、言われた通りにYちゃんと交渉。そしたら何と、

「3枚で180ドルでいかが?」とYちゃん。

え?一枚60ドル?200強でも半額以下で心苦しいオファーだったのに・・・ありえないよYちゃん・・・

心優しいYちゃんは、「いつもお世話になってるから」と言って、そのまま3枚180ドルで譲ってくれました。

この1週間、ジェットコースターのように一喜一憂し、思いがけず最後の最後でこんな破格にて手に入ってしまったこのチケット・・・喜びを通り越してボー然としていましたが、Yちゃん一家の分まで楽しんで来なければ・・・っicon:body_biceps

EチケットをYちゃんに送付してもらい、それをプリントアウト。慌てて準備をし、球場に向かいましたが渋滞にひっかかり、結局スタジアムについたのは試合開始30分以上過ぎてからでした。

スタジアムに着いて、まず驚いたのがその席の良さ・・・・!

肉眼でこんな感じです・・・

daru5.jpg
一眼レフでダル様。

daru.jpg
daru2.jpg
daru3.jpg
daru4.jpg
daru6.jpg・・・美しい・・・この人、キリンみたいだけど、やっぱ美しいわ・・・「Yu ♡」みたいな看板も沢山あり、どうやら金髪ギャルにもモテモテなご様子・・・笑。

一応黒田さんも。一応なんて言って失礼ですが、この方ドジャースでの活躍を買われヤンキースに入ったそうですね。今日は負けちゃったけど、投球内容は決して悪いものではありませんでした。(←知ってる風・爆)

daru8.jpg私達の席の近くにいたこのおばあちゃん・・・ここは甲子園ですか?とツッコミたくなる鳴り物応援・・・(笑)でも攻撃の時にちょっとだけ叩くだけ。(イメージで言えば3,3,7拍子を1回くらい・笑)この太鼓は年季が入っていて、サインも昔の選手のモノなのかしらね・・・

daru9.jpgさてうちの子供たち。意外や意外、お利口さんだったこの人・・・

daru10.jpgもうとにかく色んな意味で心の準備が出来てなかったため良い写真がないのですが、クロちゃんは周りに愛想を振りまき、みんなから大人気!で、気をよくしたのかずっとニコニコご機嫌でした。(この日ずっと昼寝していたのが一番の理由かも・笑)

兄貴・プス氏は観戦にも気合が入ってます。。。icon:face_sparkling_smile

違うだろ~そこは!・・なんて言ってそう(笑)

daru7.jpgハーフタイム?というのでしょうか。突然スクリーンに映し出されたカップルが求婚を始めスタジアムは大盛り上がり・・・女の人は泣いてましたicon:aa_04aベリーアメリカ。

daru11.jpg
7回表終了時にはお約束の「私を野球に連れてって」を起立して熱唱・・・ベリーアメリカ!

daru12.jpgご存知の通り、この日のダルビッシュは10奪三振の活躍を見せ、2対0で余裕の3勝目。ないものねだりは承知ですが、ボコボコに打たれて「オーマイガー!」ってアメリカ人にキレられてるとこも見てみたかったな(笑)それよりも、この通りの活躍だったのにスタジアムに入るなりブーイングが聞こえ、こんなに好投してるのに何故にブーイング?と思っていたら、観客は「Yuuuuuuuuu」と言ってたみたい(笑)唸るような低い声だから、Boooooに聞こえましたicon:aa_05a

プス君がもう眠たさの限界を迎えたので8回裏が終わってから帰途に着きました。カツオがダルビッシュはこれで降板だと言い切ったのでね。そうしたら9回も出てたね(恨)。ウソツキ・カツオ。でもスタジアムを埋め尽くすあの観客達が一斉に帰ると思うとぞっとするのでお先に出て来てよかったです。

帰りにお土産屋さんにちょっと立ち寄りましたが、ダルビッシュ関連商品はすべて売り切れ!!胸に「〇〇ツアー」みたいなシール貼ってる人もいたので、やはり日本人が買い占めてるんでしょうね。それにしても、9日に行った人達から「通常では考えられないほどの日本人に出くわす」と聞いていましたが、我々の周りにはそれらしき人は全然おらず、バナーなどを持った人もいなかったのでTVにも移らなかったようです、残念(笑)

帰り際に撮ったスタジアムの入り口。大きくて、ステキな球場でした。またゆっくり来ます(笑)


daru13.jpg

さてこれで終わりと思いきや・・・まだ終わりません。続きが1つ、あるのです。私達には次の日(25日)のチケットが残っているのをお忘れではないですか?(笑)

せっかくチケットがあるのだから行こうと思っていたけど、このスゴイ黄金カードを観てしまったのでもう満足してしまった。土日ならともかく、カツオに早く帰って来てもらってまで行くのはしんどいと思い、ダメ元で売ってみることにしました。

今回、チケットを譲ってくれたYちゃんから、スポーツ観戦チケットの公認転売サイトというのを教えてもらったのです。(ちなみにYちゃんはこのサイトを利用して今回のチケットを売りに出してみたけど、あまりにも直前過ぎて買い手がつかなかったとか)

StubHubでは、手元にあるチケットのバーコードを入力すると、それがダウンロード可能なチケットとなり、購入者が現れた場合は手渡ししなくて済むという素晴らしいシステム!

金額は自分の売りたい額を入力するのですが、同じような席を出してる人がつけてる価格と比較し、大体〇〇ドルだったら売れてます、〇〇ドルだったら難しいでしょう、などと言ったご丁寧なガイドまで!

初心者な私は、ガイドをガッツリ参考にさせていただき、1枚119(手数料・税抜き)ドルを1枚110ドルで3枚売り出してみました。

明けて4月25日水曜日。なんと昼過ぎに購入者が現れたとの情報!しかも3枚全部売れた!!

110ドル×3で330ドル。そこから手数料49.50ドルを引いて280.50ドル、手元に戻って来ることになりました。

今回の騒動、全て計算すると

最初の25日分の損失:89ドル
2回目の25日分の損失:476.12ドル
24日分のチケット:180ドル                         合計:745.12ドル

そこから今回の還付分280.50を引いて                 464.62ドル

これを1枚分に計算したら一人約155ドル・・・

これでダルビッシュVS黒田をあの席で見れたんだから十分すぎます。


そんなこんなでダルビッシュに振り回された4月が終わりました・・・今度は1ヶ月後のマリナーズ戦。はてプス家は行くのでしょうか?今度は慎重に慎重に・・・チケットを取ります(苦笑)。

終。












トルネード

| コメント(7) | トラックバック(0)
去る4月3日の話ですが、我々の住むテキサス州北部をトルネードが襲い、200軒以上の家に被害をもたらしました。幸い軽傷者のみで死者は出なかった模様。

テレビの画像より

hyo3.jpgトルネードって、日本にいた時はもっぱらTVで見るだけの現象で全くピンと来ませんでしたが、ここテキサス州は結構トルネード発生率が高いんですって。こちらに来てからも数回「トルネード警報」(空襲警報みたいな音がする)を聞いたことがありますが、今回ほど身の危険を感じたのは初めてでした。(と言っても我々の住むエリアは結局上陸を免れたのですがね。)

朝晩と寒暖の差があったりするテキサス。自分が異常な程の暑がりゆえ、子供にも薄着させがちな私なので(苦笑)プス君が学校に着て行く服を選ぶために次の日の天気予報は基本毎日チェック。でもこの日の前日はそれを怠りました。なので、前日からトルネードが予測されていたのか否かはわかりませんが、少なくとも私は全く知らんかった。実際、午前中はお天気も良かったしね。

この日はシャワーの修理が午前中にあり、終わった後に家から車で20分強のところへ買い物に出かけました。

プス君のお迎え(3時)に行かなきゃと思いつつ、後ろ髪を引かれていたら2時20分くらいに友人・バクちゃんから電話。

「ダウンタウンにトルネードがタッチダウンしている。ニュースはどこつけてもそればかり。これから北上して来るのでプス君のお迎え、早く行った方がいい。」

とのこと。もうびっくりして慌てて店を出ました。

店を出てみると、雲行きが怪しい程度。雨もまだ降っておらず、これは今がチャンスとばかりにぶっ飛ばして駐車場を出発。ところがあまり行き慣れていない店だったため、プス君の学校とは反対方面に走っていることに気付き慌ててUターン・・・爆。マジ焦りました・・・orz

プス君の学校方面に続く道をひたすら北上。トルネードは南から来てるわけだから、ここがまだこれくらいならまだ間に合うと自分に言い聞かせて運転していると、今度は夫・カツオから電話。

「今どこ?オレ達も窓がない廊下に避難してる。プスは学校に任せて先に帰った方がいい。」

これで私の焦りは一億倍に・・・そ、そんなにヤバいの?!と言っても周りは雨はポツポツ降って来たけど車もフツーに走ってるし、いつもの様子とそんなに変わりない。でもラジオをつけてみると「3時に〇〇に近づく」と近隣のエリアが名指しされてるし、過去1年以内にスピード違反で2回掴まっている私ですが、こんな日に捕まえる警察はいないと自己判断し(爆)法定速度超えで縫うように爆走。雨もまだ大丈夫そうだし、私が走っていた南北に伸びる道はプス君の学校と家との丁度中心くらいなので私は迷わずプス君を迎えに行くことにしました。

学校に着くと

「イッツレイニーデイ~♪」

と上機嫌のプス君が抱えられながら登場。。。気付かなかったけど、2時半くらいに学校から一斉メールで「トルネードのためなるべく早く迎えに来てください」と連絡が入っていました。

プス君を乗せてとりあえずホッとし、家路に。。。相変わらず警報が鳴ってて怖かったけど、お陰様で無事家に着くことが出来ました。

テレビをつけると、どうやら我々の住むエリアより西のDFW(空港)やダルビッシュの本拠地、アーリントンの方を通過したらしく、潰された家やトルネードに飲みこまれたトラックなどの映像が。。。

トルネードの時は「地下室かバスタブ中に隠れること」と言われるそうで、うちは地下室がないので迷わずマスターベッドルームのバスタブへ。。。となるはずが、どうも無事に家に着いたことだけでホッとしちゃって通常業務に戻ったダメ母・・・

そんな時カチカチカチ!っと外からスゴイ音!

何かと思って外を見たらヒョウが降っていました・・・

以下の写真は空港の方に住んでいるお友達からお借りしたもの。彼女は近所の学校に通う息子さんを迎えに行った時、そのまま帰ったら危ないと判断し学校で避難させてもらうことにしたんだとか。

で、収まって外に出てみると車が・・・

hyo.jpgヒョウでバックミラーが割れ大変なことになってしまいました・・・

フロントのボンネットもこの通り。

hyo2.jpg車は可哀相なことになってしまったけど、家路を急がず大正解。素晴らしい判断でした。二人とも無事で本当になりより!

日本からもお見舞いのメールを沢山いただきありがとうございました。日本で「テキサス・ダラス」と聞いたら、え!とびっくりするのもうなずけますが、ダラスも広うござんして、近郊も含めるとかなり広域になります。ちなみにダルビッシュの本拠地・アーリントンは私の住んでいるところから車で1時間くらいです。

テキサスは地震が無い代わりにトルネードがある。自然災害はやっぱり怖い、と思い知らされた一日でした。

スタバの出来事

| コメント(5) | トラックバック(0)
ここ最近、夏の気配すら感じるダラス・・・てか今年冬ってあったっけ?てな感じの暖冬だったようで。日本で最後の2日くらいで買いまくった冬服達は日の目を見ることなくタンスにしまわれました・・・icon:aa_12a

そんなワケで気候がいい今、お外で子供たちを遊ばせた帰りに必ず寄るのがスタバ。もちろんドライブスルーです。こちらはファストフードはもちろん薬局でもクリーニング屋さんでもドライブスルーがある。子供二人抱えてる身としてはありがたいけど、ますます歩かない毎日です(爆)

公園帰りは私もドッと疲れているので必ずコレ↓

Coffee Frappuccino icon:cherry

hina3.jpg一応ダイエットを気にしてnonfat milkで(笑)が、ホイップクリームを乗せて(爆)この矛盾、幾度となく店員に指摘されたことあり・・・icon:body_no1

日本で大好きだったコーヒーゼリーフラペチーノがないので、こちらでのお気に入りを探すべく色々飲んでみましたが、これが一番甘く無くて美味しいのです。是非お試しをicon:body_good

なんてことを書くためのエントリーではなく、こちらに来てからスタバで体験した不思議?な出来事を書いておきたかったのです。

一昨年のクリスマスシーズン、私は大きなお腹で車を運転し習いごとに向かう途中でした。スタバでコーヒーを買おうと思い立ちドライブスルーへ。午前中だったので結構混んでいて、やっとこさ自分の番が来て注文。その先の窓口で商品と引き換えにお支払いをするのですが、

「あなたのコーヒーは、前の車の方が払ってくれましたよ。メリークリスマス!ですってicon:aa_01a

と言うではありませんか・・・icon:ecstoramation

私は状況把握に時間がかかり(苦笑)、さ、サンキュー!と言って走り去りましたicon:mystify

数分後、なぜ同じことを後方の車に出来なかったのかと激しく後悔・・・orz...そしてそんな日に限って頼んだのはフツーのトールラテ(爆)後悔の後にこんなケチなことを考える自分に嫌気がさし、いつか私もやってやろうと誓ったのでした・・・icon:face_sparkling_smile

そして比較的最近、クリスマスでも何でもない日にボーっとドライブスルーで注文。お支払いに進むと、

店員 「あなたのコーヒーは、前の車の方が払ってくれましたよ。」

私 「またまたご冗談を」

店員 「いや、マジです。。icon:ab_02

私 「オー、、、サンクス・・・」

またびっくりして、オーサンクスと同時に前進するオートマ車・・・爆

というワケで1年前の誓いはあっけなく破られ、またもや後方車にお返しすることもなく見ず知らずの方からゴチになってしまいました・・・icon:aa_10a

粋というか、アメリカ人の太っ腹さには時々本当に感心しますicon:aa_01a

チップの無い国で育った我々は、どうしてもお支払いの時に10%だの20%だのとイチイチ事務的に計算して付けたりしますが、こちらの人にとっては心付けであり、目安など気にせずサービスに対してのお礼として払うので、我々がチマチマ払う額よりかなり多いらしい。実際こちらのウェイトレスの時給は2~3ドルらしく、チップを弾まないと日本の時給に遠く及ばないことを知り、それからはなるべくちゃんと払うようにはしていますが、なかなかドドン!と紙幣を置けないケチな日本人・・・その点、うちの父はすごいです。もっぱらタイバーツ専門ですが(爆)

そんなワケで嬉しいやら申し訳ないやらフクザツな気持ちで徐行していると友人・Ms.Rちゃんから電話が・・・。今起こった話をしたら、「私、アメリカ長いけどそんなことされたことないわっ。2回もそんな体験したなんて・・・」と鼻息荒く(爆)

「(前方車が)バックミラーで見て、私のこと可愛いと思ったからかもicon:aa_17a

と言ったら鼻息は絶句となり終了(爆)

-----

さてまた別のある日、スタバでフラペチーノを買って、お代を払いました。確か4.68ドルだったのですが、私は日本人っぽく(?笑)小銭整理のため5.68ドル払って1㌦のお釣りをもらおうとしたのです。

そうするとなんとレジのお兄さんが、

「68セントくらい、おまけしますよ」

と言って、1㌦と共に68セントを私に戻し、なんとレジの横に置いてあったチップを入れる瓶から68セントを取るではありませんか・・・icon:aa_13a

「あ、いいですいいです、そんなつもりじゃ・・・」

と言いたかったのに、気が付いたら

「オー・・・サンクス・・・」

と言っていました・・・orzicon:ab_03

私は小さい頃タイで育ちましたが、タイは値切りの国である意味何でもアリ。ただ、こっちが言えばの話で、向こうからこんな気前のいい、しかもチップから充てるなんて提案ありえません(苦笑)チップのない日本ではもっとありえませんね。。

というワケで再びみみっちい自分が恥ずかしくなり、そそくさと店を後にしましたとさ~icon:body_run_away_right

みなさんこんな体験、したことありますか?私はいつかタイミングを見計らってリベンジいたします!!私の後ろにいたらラッキーか・も・よ(爆)?

---

さて随分前ですがひな祭りの日にクロちゃんの桃の節句のお祝いをしましたicon:cherryblossom と言っても週末だったので、外食をする予定だった私達はとりあえずちらし寿司だけ作ってのお祝い・・・

hina.jpgいつもちょんまげ頭がトレードマークのクロちゃんですが、私のこだわりで伸ばしている髪を降ろして写真を撮ってみましたが・・・

なんか狛犬的・・・爆。満面の笑みではありますが・・・icon:face_sparkling_smile


そんなクロさん、あんよが始まりました。が、ハイハイが高速過ぎて、すぐそっちに切り替えてしまいます(笑)

Yard Sale!

| コメント(4) | トラックバック(0)
数ヵ月後に本帰国を控える友人・ショコちゃんの呼びかけで、この金土の二日間、我が家で8家族合同のヤードセールを開催しましたicon:ab_07

ヤードセールとはまさに自分の家の庭を開放し、家の不用品などを売ること。日本で言うフリマを自宅でやっちゃうようなもんですね。我が家はガレージが裏にあるタイプの家だし、通りに面したヤードが広いので、日本人では珍しいと言われるヤードセールで決行。天候にも恵まれて大盛況でした~icon:ecstoramation(金曜は・笑。土曜に関しては後述。苦笑)

こちらではヤードセールやガレージセールは日常的に行われていて、主に金土日など週末にかけて開催されることが多いみたい。私の住むプレーノ市で開催するには、まず市のホームページで許可証を申請し、それをプリントアウトして開催期間中に掲示しておくだけ。(私は掲示するのをすっかり忘れてポッケに入れっぱなしでしたが(苦笑)お咎めは幸いありませんでした・・)

おそらくその申請をすると同時に市のホームページに自動的に情報がUPされ、ガレージセール(ヤードセール)を探している人が閲覧できるような仕組みになっているようです。それに加えアメリカの情報サイト・Craigslistへの掲載、そして日本人には開催者各々が知り合いにメールやフェイスブックを使って宣伝をしました。

ちなみにプレーノ市は公共の場に看板や目印を立てたりして宣伝することが許されていません。よく道路で「ガレージセール、こちら→」みたいな看板を持ってる人を見ますが、こうゆうことだったんですねicon:aa_12a

私もこちらに来て何度かお邪魔したガレージセール。全て日本人開催のもので、一部の日本人がハマるファイヤーキングなどのコレクティブルやおもちゃ、ブランド物の子供服達、などお宝が沢山icon:ecstoramation特に本帰国前の方のセールは、(日本では到底使わないであろう)アメリカならではの大きめの装飾品が安価で売られていたりするので、我々のような一時的な駐在家族には嬉しいですよねicon:aa_01a

今回も開催前に、ガレージセール経験者の日本人の先輩に心得を教えていただき、当日に臨みました。来店者の中にはドドーっとピックアップで乗り付け、客対応でアタフタしてる中商品を勝手に持って行ってしまうツワモノもいると聞いたので、見張り役もしっかりつけて対応icon:body_no1

その点日本人は一般的に「盗まない、値切らない」ので(笑)、開催時間も日本人には9時半、その他には10時と宣伝しておきました。

が!蓋を開けてみたら9時半前からピックアップやワゴン車が我が家の前にチラホラ登場・・・icon:aa_08a しかもそんな気合入ってる人、もちろん日本人ではありません(笑)

その時点では商品も半分くらいしか陳列できておらず、大急ぎで家から運びだしお客様対応。そこから2時間くらいの様子こそ写真に収めておきたかったのですが、猫の手も借りたい状態となり嬉しい悲鳴。しょこちゃんや引越しを控えている友人・バクちゃんが出した子供の大きいおもちゃなどはあっちゅー間に売れましたicon:mystify アンパンマンを始め、こちらでは手に入らない日本のおもちゃもすごい売れ行きicon:body_run_away_right

それにしても色んなお客さんが来てくれました・・・

ピックアップで乗り付け、遠目で見ただけで立ち去るプロっぽい人。

玄関先までズカズカと来て、ウチの大切なダイニングテーブル(Crate & Barrel!)を指差し、「これいくら?」って言う人(笑)

「ヴィトンはないの?」とブランド物狙い撃ちのアメリカ人。

「これが和食器ネ~」としょこちゃんが出したインドの食器を嬉しそうに沢山買って行ったメキシコ人(笑)

来てくれたメキシコ人の中には英語すらたどたどしい人もいて、値段交渉もスペイン語だったり。(プス君から教えてもらうスペイン語(数字)でかろうじてわかった母)

値切りの常套手段ですが「今〇ドルしかないからどうにかこの値段で」と言われたので渋々了承すると、なんと同じ車から違う人(旦那?)が出て来て堂々と違う買い物をしてるじゃないですか(爆)!

お金あんじゃん・・・お口あんぐりicon:aa_13aicon:ab_00

てか感じで大、大、盛況!来て下さった皆さん、本当にありがとうございましたicon:face_shy

ちょっと落ちついた後半にパチリ。

一緒に出品したお友達のお母様(日本から来ダラ中)がサクラのお客様を演じてくださり(笑)

yard.jpg子供服は私も沢山買わせていただきましたicon:body_peace

yard2.jpg私は日本でもフリマに参加した経験があるのですが、ほーんと意外なモノが売れて、これぞというモノが売れない・・・ガレージセールの面白いトコロです。

金曜日に味を占めた私達は、急きょ土曜日も開催してみることに。しかし急に決めたので宣伝が足りなかったせいか、もしくは日本人は補習校で忙しかったせいか・・・・前日とうって変わって閑古鳥icon:aa_14a 3組ほどしかご来店されませんでしたicon:aa_06a (全員ノンジャパニーズ)

そのうちの1人はアフリカンアメリカンの隣人。大柄で感じの良い彼は一通り時間をかけて物色した後、友人・Ms.Rちゃんが出展した女物のタンクトップを1点購入・・・背が高いMs.Rちゃんは「あれ、女物って分かってるかしらっ?!!」としきりに心配していましたが真相はいかに(爆)

金曜日に来てくれた方のブログによると、日本人主催のヤードセールでこんなに日本人以外の人が集まるヤードセール見たことないと書いてあり、これは大成功だったんじゃないかと確信。来月、もしくはさ来月に同じ仲間で再リベンジすることになりました~。

そんな仲間達(一部)・・・

ピースの形で年齢がばれますね・・・爆。(ちなみに私は写ってません。念のため(笑)



またまたご無沙汰です・・・(ここんとこ毎回この挨拶・汗)

夫・カツオが1週間出張で留守にしていた上に、今週は春休みとやらでプス君の学校もお休み・・・icon:aa_10aicon:ab_03 カツオは昨日帰って来ましたが、週末を挟み怒涛の母子家庭icon:ab_12 すっかり精神のバランスを失った母を見かねた友人達が夕食に誘ってくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、差し入れしてくれたり・・・涙。持つべきものは友達ですねicon:face_shy

さて最近のプス君のお話を一つ。最近お花好きに拍車がかかり、庭に咲いてる花を摘みたいと昨日朝一で懇願され、雑草ボーボーの中パジャマで放牧しました。

tanpopopo.jpg庭に咲いてる花と申しましても、ほとんどがタンポポと紫の謎の小花・・・。でも一生懸命摘んでいて、可愛かったです。

小瓶に活けてみたら、この通りすごく嬉しそうicon:aa_01a

tanpopopo2.jpgワシントンDC在住の駐妻(と言ってもタダの駐妻ではなく元新聞記者)が書いた面白いエッセー「アメリカなう」に書いてありましたが、芝生の手入れに命をかけるアメリカではタンポポは憎き雑草だそうで、1本でもポツンと生えていると「手入れが行き届いてない」象徴となり、厳重注意を受けるとか(爆)

幸い我が家のコミュニティーはそこまで厳しくないらしく、まだ注意は受けたことありません(笑)その本によると、こんな行為は厳禁↓↓

tanpopo3.jpgうっかりご近所まで飛んで行っちゃいますからね(笑)



---

さて前回私の母が来ダラした時、こちらの本屋さんで買ってくれた絵本がありました。



有名な絵本なので知ってる方も多いと思いますが、スペインの牧場で暮らす牛のフェルジナンドのお話。牧場にいる牛たちはみんな闘牛になることを夢見ているのに、フェルジナンドはお花が大好きで闘いには全く興味ナシ。

ある日牛買いが牧場に品定めをしに来ていた時、フェルジナンドはハチに刺されて大暴れ。その暴れっぷりが買われてしまい、闘牛場へ連れて行かれます。闘いが始まりイザ・・・という時にどこからか花の匂いがプーンとしてきて、それに夢中になって闘いをやめてしまう・・・というお話。

母に、「私も子供の頃自分をフェルジナンドと重ねて読んでいたんだけど、プス君もフェルジナンドみたい。花を好きな人に悪い人はいないから、伸ばしてあげてね」と言われたのを思い出しました。

このお話の中で、フェルジナンドのお母さんが

「どうしてあなたは他の牛達と戯れないの?」

みたいなことを聞くシーンがあります。

「花の匂いを嗅いでる方が好き」

と答えるフェルジナンドを尊重し、お母さんは彼の好きなようにさせました。

ここ数日の私は、全く持って思い通りに行かないプス君の子育てに疲れ果て、プス君の言うことに全く耳を傾けずに一人で怒っていました。

プス君は私の子供だけど、全く別の人格であり、子供だけど立派な一人の人間。それが例え私が違うと思っても、問題のないレベルであれば彼の言うことを尊重し、フェルジナンドのお母さんみたいに温かく見守ってあげられる器の大きい母になりたいと改めて思ったのでした。

ちなみに英題は「The Story of Ferdinand」。大人のバイブルにもなるいい本です。

icon:ab_09おまけicon:ab_09

今日のクロちゃん。「食べさせてぇぇ~」と赤ちゃん返りしてる兄をよそに、14ヵ月になった女子は自分で食べさせろと私からスプーンをブン取りました・・・。14ヵ月って自分で食べるっけicon:face_watchingicon:ab_08??汚れるのでやめてほすぃ~icon:aa_06a

tanpopo4.jpg
この顔の通り(爆)プス君の100倍気が強いクロちゃん。どんなおなごになるのやら・・・icon:aa_15a

もう3月・・・時が経つのが早すぎます、最近・・・icon:face_watchingicon:ab_08

本日、愛しのギア(かかりつけ産婦人科医)と1年ぶりの逢瀬icon:body_lip 子宮がん検診を含む産後1年検診にフルメイクで行って参りましたicon:mystify

Pap smearと呼ばれる子宮がん検診の結果は後日送付されるので今の時点ではわかりませんが、その他胸とお腹の触診、尿検査、血圧などは正常だということでひとまず安心。

ギア氏はお変わりなく相変わらずダンディー。スティーブン・セガール風な怪しいヘアスタイルと金のチェーンネックレスも健在(爆)このヘアスタイルじゃなければギア似だってもっとみんな認めてくれると思うんだけどなぁ(笑)

そんなギア氏と1歳になったクロちゃんもご対面。最近やけにオトコ好きになったクロちゃんは(笑)ひらひらと手を振りながら愛想を振りまき、ギアもそれに応えて近づいたら急に警戒・・・汗。まー間違いなく全員に言ってるんだろうけど(笑)「最高にカワイイね」と繰り返し言われるとやはり嬉しいですな。クロちゃんはいわゆる「ガイジンウケ」する顔(和顔?)なのか、愛想がいいからなのか、ほーんとこちらの方々に大人気で色んなところでもみくちゃにされてますicon:aa_01a

さてまたあっちゅー間に終わってしまった逢瀬。別れ際にギアから衝撃の一言・・・

「そろそろ次の子作りを考える頃かな?」


・・・・icon:aa_13a・・・・icon:ab_06

言え、もう終わりです・・・もう歳ですし・・・ラッキーなことに男女に恵まれましたし・・・

と言ったら

「君ならまだ産める。まだ若い。」

・・・・いや、産めるかもしれないけど精神的にも金銭的にも育てられないっす・・・・icon:aa_15aicon:body_stop うちのお父ちゃん(カツオ)は後先を全く考えないで生きてる人なんでね・・・

というギア氏は7人のお子さんがいらっしゃるそうで。。。金持ちだなぁicon:aa_16a

-----

さて検診の後はお友達と合流して先日行ってハマってしまったお粥屋さん、Charm Jukへ。

ここ、グルメななおみっくすちゃんファミリーに教えてもらったのですが、ほーんと美味しい韓国粥屋さん。Hマートの入り口のすぐ隣にあります。

先週末に行って、その美味しい話をチロっと友人達に話したら早速ツアーが企画されていたという(笑)食いしん坊万歳icon:body_stopicon:body_stop

これは先日頼んだAbalone(あわび)のお粥。すごくさっぱり味なので、キムチなどを入れていただきました。ウマし!この通り、量は結構ボリューミーで、炭水化物好きな私は大満足icon:body_peace これに限らず、このお店はMSGも使っていないし味付けは基本的にヘルシーなようです。

kayu.jpgなんとベビー用のお粥もパック入りで販売!6種類ある中から3種を選び、それをこのようなパックに入れてくれます。(1つもう食べてしまい写真なしw) 塩を入れるかどうかも聞いてくれて、私は塩ナシでお願いしましたが、お魚の塩味や素材の出汁で十分イケるお味!プス君もパクパク食べていました。

kayu4.jpg3つで10㌦強・・・結構お高いですが、冷凍も出来るし栄養あるし安いもんですicon:aa_04a

このお店、おそらく最近オープンしたんだと思いますが、店内もキレイで何と言っても店員さんがとてもいい人!今日なんて「コーヒーありますか?」と聞いてみたら、「ないけど、私が飲んでいるインスタントので良ければ淹れますよ」なんて言ってくれちゃって、全員でいただきました(笑)

場所柄、もしまたGP(私の父)が来ダラすることがあったら足繁く通うお店になること間違いナシです(爆)

食後、プス君のお迎えまで時間があったので、ショコちゃんとモーツァルトで優雅にお茶icon:ab_05

になるはずもなく(泣)お粥屋さんでも暴れていたこの方が引き続きオンステージ(爆)

ぐぉぉぉ~ん!

mozart.jpg                                                                                        photo by ショコ

いや~このおサルさん、どうやら高いところがお好きなようで。まだ最初の一歩が出てないくせに、滑り台やら階段やら、そしてテーブルやら(爆)高いところに上るのはかなり上手です・・・

ち、ちなみにこのお洋服、友人がクロちゃんの誕生日にプレゼントしてくれたモノなんですが、おデブなクロちゃんを考えて18ヵ月用を買ってくれたんですがこの通り既にパッツンパッツン@13ヶ月・・・orz...

さて平等に久々にこちらの方の近影も。

時々イジワルしてるけど、基本的にとっても仲良い兄妹で嬉しいです、so far...笑。

kayu5.jpg

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。