2010年6月アーカイブ

発疹はまだ消えませんが、熱はもう完全に下がったようなので今日は予定を決行icon:body_biceps

今日は楽しみにしていた友人・michinkoちゃんのベビーシャワーでしたicon:ab_11

9月の下旬の出産予定ですが、里帰り出産のため日本へ帰るので、ちょっと早めのベビーシャワーです。

ピンクが大好きなmichinkoちゃんをイメージしたダイパーケーキと飾り付けicon:aa_11a

michinko3.jpg先日集まって作った愛のこもった作品。毎回色んなダイパーケーキに遭遇するけど、どれもこれも主役のキャラを上手く反映して作れていてホント可愛いicon:face_shy ©バクちゃん

michinko5.jpgデコレーションもお料理も、ほーんと素敵で幹事さん達のセンス溢れるシャワーでした。

ゲームは3種類。おなじみ、主役のお腹のサイズを当てるゲームに、お茶を哺乳瓶で飲む競争。それと自らを「ハリウッド女優」と呼ぶ主役michinkoににまつわる10問クイズ(爆)

お腹のサイズを当てるゲーム、私、やっぱり結構上手です(苦笑)今回1位にはなれなかったけど、上位に食い込みました。デフォルト妊婦腹の持ち主が得する唯一のゲームですわicon:face_shishishi

お茶を哺乳瓶で飲むゲームは、コンビを組んで1人が飲む役でもう1人が飲ませる役。私は友人・バクちゃんと組んでバクちゃんに飲ませました(って言っても瓶を持っていただけで何もしとらん・・・笑)。飲めてるのかは??でしたが、ブクブクブク・・・というなかなかの手ごたえ(笑)うっかり優勝でしたicon:body_peace バクちゃん曰く、目茶苦茶難しいそうです。

michinkoちゃん(笑)スタイルが良くて美人で・・・ココまではほんと女優さんのようなのですが性格が間違いなくハリウッド女優ではないでしょう(爆) 自分に酔いながら問題を読み上げる彼女に、「大根!」と野次が飛んでいました・・・icon:face_sparkling_smile 大根女優って久々に聞いたゾ(笑)

「ワタシへの愛が足りない(笑icon:ab_04)」というコトで、このゲームのビリには罰ゲームが・・・

ヘンなズラをかぶってポーズですicon:face_self-conscious_smile

michinko4.jpg3人タイでビリになってしまったこの方々・・・michinko夫妻と家族ぐるみで仲良くしているKちゃん親子です(ママは真中・笑)残念ながら愛のパワーとは全く関係ない結果に(笑)

それにしても、このヅラの数々、このために調達したのでしょうか。面白すぎます~icon:body_lip

あ、母ちゃん一人で盛り上がってすっかり話題になりませんでしたが(苦笑)プス君終始ごきナナMAXでしたicon:aa_14a そんな彼の今日のベストショット↓↓ ©バクちゃん

michinko.jpgやっぱりベストパートナーはチョビ君でしたicon:aa_01a

michinkoちゃん、楽しい会にお招きくださりありがとう!元気な赤ちゃんを産んでね~icon:ab_01
昨夜から、オムツのテープの辺りにポツポツがあって、テープでかぶれたのかと思いせっせとおむつかぶれ用のクリームなんぞを塗り塗りしていた私ですが、今朝プス君を着替えさせる時脱がせたらびっくりicon:aa_08a

toppatsu.jpg
toppatu.jpg
これを見てピンと来ました(遅!!)

子供の登竜門的な病気「突発性発疹」icon:body_no1

赤ちゃんの"初"熱はこの病気の場合が多いらしく、ほとんどが1歳までに経験するという有名な病気です。

心配性で育児書/医学書が愛読書だったりするワタクシ、プス君が生まれた頃はこの病気にいつなるか、なるか、と毎日戦々恐々としていましたが、長い間病気知らずだったため、すっかりこの病気の存在を忘れていましたicon:aa_12a

突発性発疹の特徴は:

①2,3日高熱がでる。
②その割に機嫌が悪くない。
③熱が下がったあたりで発疹が出る。

全部当てハマっています。

日本のドクターも、最後の発疹が出る前の熱の段階ではこれを突発を診断するのは難しいらしく、上記に当てはまる場合は「多分突発でしょう~様子見てください」と言われて返されるとか。突発の場合の発熱は心配ないので、解熱剤も出されないのが通常らしいです。

昨日発疹が出ていたらちゃんと病名を宣言してもらってチャン、チャン、だったはずなのに、なんとも後味が悪くて悔しい(苦笑)

ちなみにこの突発性発疹、アジア人種に多いらしく、こちらでは日本ほどメジャーじゃないのだとか。(中耳炎は白人種に多いと読んだことがあります。こちらではまず最初に必ず耳チェックから入ります)

発疹の出方も子供によって千差万別らしいですが、プス君の場合四肢にはほとんどなく、胴体ののみ。かゆそうだけど、モノの本によるとかゆくは無いらしいけど、やっぱり不快であることには間違いないらしく、発熱時よりも機嫌が悪いらしい。

全くその通り。ご機嫌斜めですicon:ab_12

でも今日1日、熱は全然出なかったのでホッとしましたicon:mystify

小児科へ

| コメント(7) | トラックバック(0)
今朝は熱は37度台。でも一応微熱は微熱なのでかかりつけの小児科に行くことに。

小児科に行く時には38度台に。ちょうどいいや、と思い昨日の一件を話して診てもらいました。

ドクターは耳、喉などを診て「なんだろうね」的なリアクション。

喉がちょっと赤いと言ってstrep throat (連鎖球菌性咽頭炎) のテストしてくれましたが、結果はネガティブ。

よって抗生物質も出されず、「熱が出たら解熱剤で対応し続けるするように。土曜日からと言うと、土、日、月・・・3日か。あと2日熱が下がらなかったり、これ以上高くなることがあったらまた診せに来なさい」と言われました。

最後に「小児神経科のドクターを紹介するので一回アポを取って診てもらいなさい。前回救急に行った時、脳波も撮らないで返されたんでしょ?前回も今回もけいれんは長くないし、多分問題ないと思うんだけど念のために、ね。」とドクターの連絡先を渡され、何とも複雑な気持ちに。

ちゃんと診てもらいたいけど、何か重大な病気が隠れていたらどうしよう・・・

こうゆう時、心配性な私はとことん悲観的になってしまいます。

今回だって、原因不明な発熱なワケだし・・・

帰宅して解熱剤を飲ませて一眠りしたらまた熱は下がり、就寝時まで熱はもう上がりませんでした。

熱さんよ、お願いだからもう上がらないどくれ~icon:aa_14a

2回目のけいれん

| コメント(3) | トラックバック(0)
プス君が今朝、また熱性けいれんになりました。これで2回目です。

昨日発熱がわかってすぐ解熱剤を(Motrinのジェネリック)飲ませて対応。一旦は熱が下がるのだけど、また上がる・・・というのを繰り返していました。昨夜寝る際には熱は下がっていたのに、今朝起きたら39.2度。記録を大幅に更新していました。

さすがに機嫌は悪く大泣き。また解熱剤を飲ませて抱っこしたりしていたのですが、時たま「ブルッ」という身震いをするプス君。何か嫌な予感・・・icon:ab_12

そしたらやっぱり来ました、けいれん。ベッドに横たわらせた瞬間でした。すぐに横向きにし、夫・カツオを呼ぶ。トイレから飛び出してきたカツオにiPhoneのストップウォッチで時間を計ってもらい、一点を見つめながらけいれんのタイミングと同時に「ウッ、ウッ」と言う声を出すプス君を見守りました。

本当にかわいそう・・・icon:aa_18a 代わってあげたい。。。

けいれんは2分半で止まりました。前回の時は"5分"とドクターに報告しましたが、絶対5分もなかったんだろうな、と思いました。ストップウォッチで計った2分半は十分長く、この倍もけいれんしてたとは思えない。

けいれんが止まった後、プス君はスーッと寝てしまいました。けいれんの後寝てしまうコトはよくあることだそうです。ちょっと経ってからまた様子を見に行くと、シーツがびっしょりなくらい汗をかいてました。そして熱が下がってる・・・どーなってるのicon:aa_15a

今回は私も落ちついて対応することができ、けいれんも2分強で止まったので救急車はナシ。救急病院にだけでも連れて行こうと思いましたが、その後熱も下がり、今朝けいれんがあったヒトとは思えないくらい元気になったので、明日を待ってかかりつけに連れて行くことにしました。

前回といい今回といい、解熱剤を飲ませた直後のけいれん。なんだかなぁ・・・

前回を学習して、昨日から熱が出る毎に解熱剤を飲ませていたけど結局熱はまた出る。やっぱり熱は必要があって出ているのであって解熱剤は使いたくないよ・・・でも使わないとけいれんが・・・嗚呼ジレンマicon:face_expressionlessicon:ab_03

今回、意外にもカツオはクールな対応。けいれんしてるプス君に「頑張れ~!」など声援を送っていた・・・icon:face_watching テンパるカツオに「まぁまぁ落ちついて・・・」となだめながら対応する賢母っぷりを披露する予定だったのだがまさかの出番なし。なんかムカつきました・・・icon:ab_00

けいれんを除いて今日一日結構元気に過ごしたプス君。しかし寝かしつける時、またちょっと熱が。計ったら38度強。でも今朝の高熱で疲れているのかスーっと寝てしまいました。

夜中にけいれんしたらどうなるの?そう考えるとオチオチ寝てられませんicon:face_mistake

ミニミニBBQ

| コメント(10) | トラックバック(0)
今日は前前から予定していた友人宅でのBBQパーティーだったのですが、プス君が発熱したため泣く泣く断念・・・

機嫌が悪いわけではなかったので、午前中までしっかり行く気満々だったのですが、何か熱いな・・・と思って計ってみたらまさかの38.5度。前回のコトがあるので、いくら機嫌が良くても家でじっとしてることにしました。

私がずーっとブツブツ悔しがっていたら、夫・カツオが

「じゃーウチもBBQやろうぜ」

と言うのですが、うち、BBQセットないじゃん。。。

「あるある、日本から持ってきたアレ」

↓↓↓

これです・・・

bbq1.jpg
引きで撮ると更にショボさが際立ちます・・・icon:ab_02

bbq4.jpg
てか何でこんなのをBBQ王国に持って来たんだろう・・・てか私はこの存在を今日の今日まで知らなかった・・・どこかの景品だろうか。

ま、優しさあふるるカツオさんのささやかな家族サービスでありましたicon:aa_04a

プスさんも外でいただきました。

まだぁ?

bbq2.jpgま、若干ダルそうではあります。早く熱が下がりますように。


Lowe'sとマイケル

| コメント(2) | トラックバック(0)
Lowe'sというホームセンターチェーンがあります。色んなところで見かけるので、何屋さんかな~と思っていましたが、ホームセンターだと教えてもらいました。

今日は友人・Kちゃんにお付き合いいただき、Lowe's, Targetツアーを敢行いたしました。新居のカーテンを探すためです。

ご主人がアメリカ人のKちゃんは最近こちらに素敵なマイホームを購入!センスが良く、購入したお家を少しずつ自分の趣味にリフォームしていて、何がどこに売っているか知り尽くしている!カーテンなどは、意外や意外、Lowe'sがバカに出来ないということで一緒に来てもらったのです。

Lowe'sといい、こちらのホームセンターってほんと果てしなく・・・デカイ(笑)ほんと色んなモノが売ってて面白いです。

日曜大工とは程遠く、植木いじりもしない、家のことは全て母任せの父の元に育った私は、ホームセンターは結婚してから生まれて初めて行きました。

こちらではアパートでも自分たちで壁に色を塗ったりとリフォームが盛んだったり、パパさん達も日本のリーマンより時間があるためかセッセと家のことに精を出したりするためか、ホームセンターも充実しています。フローリングのタイルからドアノブに至るまで多種多様・・・見てるだけで楽しいですわ。

さて話がそれましたが、今日はカーテンを中心に見に行きました。カーテンと言ってもドレープみたいなやつではなくて、ブラインドの内側に付けるちょっとしたインテリア感覚のカーテンです。

KちゃんとKちゃんの娘(13歳。関係ないが超美人。)にLowe'sで見立ててもらったお花柄。お友達の皆さん、キャラに合わないとどうぞお笑いください・・・icon:face_sparkling_smile 昨日Aさん宅で綺麗なお花を沢山見たせいか、ちょっとメルヘンな気分になりましたのicon:ab_07

curtain.jpgこちらはターゲットで買った来客用のバス&トイレのシャワーカーテン。シャワーとバスが一緒に付いているのはここだけなので、プス君はここでお風呂に入ります。なのでちょっとポップな柄を選びました。

curtain2.jpgという訳で賃家ですが、少しずつキレイにしておりますicon:face_shy Lowe'sはリピート必至だわ。Kちゃんありがとう!

----

さて今朝未明、カリフォルニアに住む小学生時代の悪友から電話がかかってきました。日本からSae(数名いる悪友のうちの1人)が遊びに来ていると言うのです。Saeはマイケル(もちろんジャクソンです)の大ファン。そんじょそこらのファン(私)のレベルとは違います。日本でも追っかけをしてなんとご本人とハグしたすんごい経験の持ち主icon:aa_11a 彼女はマイケルの1周忌にお墓参りにやって来たのでした。

もう1年か~。Saeはもちろん、予定されていたロンドン公演のチケットも持っていました。なので急死した時の衝撃はもう言葉では言い表せない程のものだったと思います。

そんな彼女。とにかく外見が目立ちまくるので(笑)CBSからNHKまでインタビューされたらしいですicon:aa_12a ブラボーicon:body_good

「テキサス時間午後4時25分に黙とうするように」

と言われたのですが忘れました・・・icon:face_shout わざわざ中部時間で教えてくれたのに(苦笑)

うちのパントリーにかけてあるマイコーカレンダーを見てしばし思い出に浸りました(笑)

6月はおなじみのこのポーズ・・・icon:ab_09

jacko.jpgあ、今日はそして私のひいばあちゃんの104回目の誕生日だわicon:mystify おめでとうicon:body_stop

レストラン邸

| コメント(1) | トラックバック(0)
今日は夫・カツオの同僚の奥様で友人のAさん宅にお邪魔んボicon:mystify

Aさん一家もうちと1週間違い(1週間早い)で新居にお引っ越しされたばかり。で、なんでこんな片付いてるの・・・icon:aa_15aicon:ab_06

Aさんのコトを書くのは初めてではありませんが、元気な男の子が2人いるのにお宅は趣味のアメリカン・コレクティブルやカルトナージュなど素敵なインテリアで飾られてて優雅・・・毎回うっとりしちゃうんです。(←うっとりするだけじゃなく見習え・・・)

そんなレストランみたいなお宅でレストランみたいなおもてなし料理をいただきましたよicon:face_shishishi

notchy.jpgミートソースパスタにアスパラのベーコンチーズ焼きicon:cherry パンは一緒にお邪魔した友人・バクちゃんの作品です。(これがまたウマい)

notchytable.jpgお揚げのサラダにアボカドとグレープフルーツの生ハム巻き(激ウマ。ほとんど私が食べたような・・・)そしてバクちゃん作のトマトのガーリックビネガー漬け。(これも激ウマ)

notchytable2.jpgどれもこれもレストランみたいなお味です・・・icon:aa_08a やっぱり素敵なおもてなしには素敵なダイニングレーブルが必要なのよね・・・(アホな言い訳)

プス君も2階建てのお家で暴れ放題。お兄ちゃん二人(8歳・5歳)には随分遊んでもらいました。ありがとうicon:aa_01a そしてAさん、ご馳走様でしたicon:ab_07

プス君とチョビ

| コメント(7) | トラックバック(0)
ベビーラッシュのダラスでございますicon:body_lip9月に出産を控えるmichinkoちゃんのベビーシャワー用のダイパーケーキの作成をお手伝いするため、友人Kちゃんのお家にお邪魔して来ましたicon:mystify

お手伝いと言っても、相変わらず(他の人がリボンを巻きやすいように)「ギュッと押さえる」とか(ほぼ出来上がってる形に「オムツ足す」とかくらいしかできない私でございます・・・が心がこもってればいいのですicon:body_no1

ピンクが好きなかわいいmichinkoちゃんにぴったりなケーキが出来上がりました。ブツは当日のお楽しみへ・・・icon:hearts

さて広ーいKちゃん宅。かわいいトイプードルが2匹います。プス君は犬も大好き。怖がることもなくいつも一緒に遊ばせてもらってます。

大騒ぎしたら疲れたのか、母ちゃんの太くてあったかいモモの上で寝ちゃいました。チョビちゃんと一緒に・・・

chobi2.jpgベビー・ミーツ・ワンちゃん・・・かわゆす・・・icon:face_shy

chobi3.jpgもういっちょicon:ab_11

chobi4.jpgチョビだけ起きました(笑)©あっこちゃん

chobi.jpgさて、今日はこのダイパーケーキ作りの前にKちゃん、michinkoちゃんを含むおかしな人達4人組が、最近ダラスに現れたという日本でパティシエをしていた女性にロールケーキを習ったそうな。

出来上がりをおすそ分けいただきました。いや~、ウマいicon:ab_07

chobi5.jpg

堂島ロール」以来、ロールケーキ命になってしまった私。でもロールケーキって難しいのよね。。。フルーツも沢山入っていて甘すぎず、さすが日本人パティシエのお味です。ゴチでしたicon:body_stop


サンドイッチの会

| コメント(3) | トラックバック(0)
友人・バクちゃんのお宅でパン焼きの会がありました。

今朝、夫・カツオ氏にちょっと仕事を手伝ってほしいと言われていたのですが、その量が私の想定していたものよりかなり多かったため(早く言えよ)またまた遅刻を余儀なくされました・・・icon:ab_02 スンマセン

私らが到着すると、すでに素敵なパンが焼き上がってました。みんな自分の分を1つずつ、クープも自分で入れて焼き上げたそうです。私の分は先生(バクちゃん)が作ってくれましたicon:aa_12a ©バクちゃん

sandwich2.jpgさてこれを贅沢にもサンドイッチにして食しましょう!というのが今日の趣旨。みんなで具を作って持ち寄りました。©バクちゃん

sandwich.jpg手前右のツナがアチキの作品です。母のレシピで作りました。玉ねぎは水にさらしてギューっと絞る。セロリは塩を振り、水気が出たらキューっと絞る。(母はキャベツも入れたりするらしいですが、無かったので割愛)同じく水気を切ったツナと混ぜ、マヨネーズ、塩コショウで和えるってだけです。

隣に座っていたお友達に美味しい!と言ってもらえたし、なんと普段ツナをあまり食べないバクちゃん夫のM氏からもお褒めの言葉をいただきましたicon:aa_02a 服でもメシでも、私が褒められるのっていっつも母が絡んでるプロジェクトなんだよな~icon:face_sparkling_smile

さておやつも焼いちゃいますicon:face_self-conscious_smile

スイートブールですってicon:aa_08a メロンパンみたいな食感のアレですわ。クッキー生地を乗っけているんですって。©バクちゃん

sandwich3.jpgって相変わらず仕事してませんが、美味しく頂きました。ゴチicon:body_stop

18ヶ月検診

| コメント(4) | トラックバック(0)
プス君、もうすぐ19カ月ですが、18ヶ月検診受けて参りました。

体重:10.87㌔ (20%)
身長:81.3㌢ (25%)
頭囲:48.75㌢ (70%) ※()内はアメリカの標準を50%とした時の数字。

今回の()内のパーセンテージは、アメリカの19ヶ月平均と照らし合わせた数字だそうです。相変わらず頭でっかちのおチビさん・・・icon:face_sparkling_smile でも健康そのものだそうですicon:aa_01a

さて毎度恒例、US基準の平均的な発達の目安とアドバイスです↓(@18ヶ月)

icon:clover発達icon:clover

icon:no01早く歩く、ぎこちないながら走る。後ろに歩く。
→後ずさりするのだけは見たことなし。あとは広い家でますますご披露の回数が増えております。

icon:no02ボールを投げる。15~20語のボキャがある。
→ボール投げ、結構上手ですよ(笑)15~20のボキャ・・・数えてないけど多分あるかな?

icon:no03殴り書きをする、スプーンとコップを使える。積み木を3、4個積める。
→スプーン以外はできます。スプーンは・・・かなりコボす・・・からいつもバタバタしている夕食時などは私がかなり手伝ってしまうんですよね。反省。

icon:cloverアドバイスicon:clover
何かを制限させたりタイムアウトをするなどしてルールを守ることを覚えさせる。癇癪を起したら無視し、癇癪が落ちついたら褒めてあげましょう。
→タイムアウトは引き続き実行しています。最近は壁に手をついてじーっとしてるので、離れた瞬間お思わず笑ってしまうのですが(笑)見た目は反省してるっぽいポーズはできるようになりました。が、しょっちゅう同じことで怒らせるのでタイムアウトが効いているのかどうかは疑問。でも「タイムアウトするよ!」って言うとペコリと頭を下げることがあります(かわゆすicon:body_lip)これってやっぱり効いているのか?

カンクンから帰って来た時辺りから、牛乳をあんまり飲まなくなってしまったプス君。前ほど飲まなくてもいいけど、飲まないのも困るよ~。大きくなれないぞ(笑)

最近はもっぱらコップで飲み物を飲むのですが、よく観察して気付いたことは、牛乳は水筒で飲みたいらしい(笑)コップ=お茶、水筒=牛乳と思っているようです。何でだ?

そんなこんなで元気なプスくんでしたicon:body_stop

喧嘩

| コメント(6) | トラックバック(0)
夫・カツオと大喧嘩。

ムカつく。

ムカつく。

マジ、ムカつく。

まぁまぁ仲直りしなさいョicon:aa_12a

nakanaori.jpg
・・・・・・icon:face_watching

イヤ、当分しないよ、プス君icon:ab_04
待ちに待った「Sex and the City 2」を観て来ました・・・やっと行けた・・・絶対映画館で見たかったの!!

ま、こちらに来てもちろん"初"映画でございます。プス君は夫・カツオ様に預けて、友人マッチーと行って来ましたicon:body_run_away_right

私、TVシリーズを観たのは実は結構最近で、産休中にドドドーっと一気に観たクチです。それからTVの再放送などでチラっと数回観ましたが、基本どのエピソードも一回ずつくらいしか観ていません。

ずっとあの4人がどうやって知り合ったのかが疑問だったのですが(TVシリーズでは最初から友達でした・・・よね?!)今回冒頭で出会うきっかけが描かれていてスッキリしました。ベタな80'sファッションも、80'sカルチャーをこよなく愛する私にはなかなかツボでしたョicon:body_good

その後いきなり出て来たライザ・ミネリicon:aa_13a キャリーとシャーロットのそれぞれのゲイ・ベストフレンドが結婚式を挙げ、そこの司祭が彼女でした。これだけのカメオ出演?と思ってたらその後太ももをブルブルさせながらビヨンセの歌を歌って踊って大フィーバーicon:mystify 今調べたら64歳ですって・・・太ももブルブルしてたけどスタイルは結構良かったです。歯は絶対入れ歯だな(笑)かなりシーシー言ってた(爆)

全然知らなかったんですが、ライザ・ミネリってお母さんのジュディ・ガーランドと共にゲイのアイコンなんですってね。その時ミランダが言ったセリフが今やっと理解できました。会場もみんな笑ってたから、有名な話なんですね。

今回の映画は前評判はイマイチだったそうですが、私は久々の映画館観賞という別の意味での興奮もありメチャメチャ楽しめましたicon:cursor_up まーほとんどアブダビでの非日常を描いているので、NYがあんまり出て来ないけど。私の大好きなエイダンが出ると聞いて楽しみにしていたらチョコっとだった(悲)エイダンってそういえば、サッカー日本代表・闘莉王にちょっと似てません(笑)?

事前に「なっぴちゃん、ミランダとシャーロットがバーで飲むシーンで泣くと思うよ」と言われていたのですが、本当に泣きましたicon:aa_12a 母ちゃん二人が子育ての大変さを語るシーンなのですが。「誰からもヘルプを貰わないで母親業をやってる人に乾杯!」とミランダとシャーロットに乾杯されて大満足(笑)あ、もうすぐPreschoolに入れますがねicon:body_stop

まー皆さん、実年齢よりおキレイなのは承知なんですが、主演のサラジェシカさんが一番老けたような気がします。実年齢も役柄も一番年上のサマンサ役のキムさんが一番キレイだと思いました。

------

映画の前のランチはUptownのVilla-Oへ。前菜のマッシュルームのフライとカラマリは美味だったのですが、メインのパスタがどれもこれも・・・味が・・・ナイ(爆)

ランチには同じく夫・カツオ同僚のNご夫妻もjoinして話に花が咲き、うっかり映画に遅れるところでしたicon:mystify


今日はプス君のお友達、サラちゃんちへ遊びに行きました。

サラちゃんと言っても100%日本人。でも名前だけでなくお顔もハーフ顔負けな美人ちゃんですicon:aa_11a

サラちゃんのパパは、夫・カツオの仲良しの同僚。あ、年は随分違いますがねicon:aa_12a (カツオの方が随分オッサン)

今日初めてお邪魔したというのに、母ちゃんオムツを忘れるという大失態・・・icon:ab_02

お言葉に甘えてオムツをお借りいただきました。

女の子様のプリンセス仕様・・・

どうよ?

pink2.jpg何か知らんがそのままズボンも履かずにピンクのバイクに乗り込むプス君・・・

pink.jpg終いには3月に生まれたばかりのサラちゃんの妹のアンヨをオサワリ・・・icon:aa_15a

pink3.jpg女の子のいるお家ってやっぱり「色」が違う!!サラちゃんママは決して「ピンク」なキャラではないのですが、青ORピンク?となったらピンクになっちゃうよね、やっぱ。

楽しい時間をありがとうございましたicon:aa_01a


Preschool見学

| コメント(4) | トラックバック(0)
来学期からプスくんをPreschoolに入れようと考えていますicon:aa_01a

もちろん今仕事はしておらず、別に入れないといけない状況ではないのですが、社交性を培ってほしいと常々願っているので入れてみようと思いました。英語なんて数年いたところで忘れちゃうと思うし、語学というよりも、表現力豊かな個性を伸ばす教育をここにいる限られた時間で受けさせたいという思いもあります。

あと正直、自分の時間も少し欲しいっす・・・どうせプス君がいなくて私がすることなんて昼寝・・・くらいなんでしょうが(爆)誰にも邪魔されない自由な時間が1時間でいいから欲しい・・・。昔、会社に産後半年で復帰した元同僚が言ってました。「復帰して初めて産後初めて自分の時間が出来た」って。子供を持つ前は仕事=自由じゃない時間だったのに、子供を持つと仕事=ある意味自由な時間になるのです。

と言う訳で、今日は2校見て来ました。

最初の学校はいわゆる教会付属のPreschool。実はココ、知り合いの日本人ママさんが先に見学して「よかった」と言っていたお墨付きの所でした。今日は校長先生にお話を聞いて来たのですが、とっても気さくな女性で、開校以来ずっと校長職に就いているそうです。

私の質問、不安などに丁寧に答えてくれて、それらは全て安心するようなお答えでした。最近怒ると時々モノや母を叩いてしまうプス君・・・乱暴な子は即退学!となるPreschoolもあると聞いていたので、そうゆう事が起こってしまった場合どう対処するのかを聞いてみると、「叩くという行為は多かれ少なかれ誰もが通る道。ゆっくりしっかり指導して行って、治らない場合はご両親の協力を得ます。うちの学校は今まで誰一人退学させたことはありませんよ」ですって。えー学校やicon:body_good残念ながら今は夏休み中のため、通常のクラスを見学することはできませんでしたが、学校の雰囲気もとても良かったです。

唯一気になる点は、勧めてくれたママさんも懸念していた通り教会側のドアからは誰でもアクセスが出来てしまう点。敬虔なクリスチャンに悪いヤツはいないってか?大きい通りに面しているし、今まで問題もなかったようなので大丈夫だとは思いますが、ちょっと気になります。

次の学校はモンテッソーリ式のPreschool。モンテッソーリ式とは言わずと知れたイタリア生まれの教育法で、子供の自立心を育むさまざまな工夫がされているカリキュラムです。日本ではまだそんなにないと思いますが、こちらではモンテッソーリ式を取り入れている学校は沢山あります。その分、ピンキリだとは思うのですが、ここは家からも近く(重要)口コミも良かったので見学に行きました。

ここも女性の校長先生。前者と違い、こちらは通年でオープンしているためクラスも見学できました。

先生も生徒も、とてもインターナショナル、というか多人種。インド人が多かったような気がします。白人もいるしアフリカン・アメリカンもいる。アジアンが一番少ないですが、私は色んな人種がいる環境で学ばせることはとてもいいことだと思っているので、気に入りました。色んなレベルを教える先生にもご紹介いただきましたが、みんなとっても感じが良く朗らか。どうせ泣くだろうとダメ元でプス君を床に降ろしましたが、いきなりツカツカと部屋の真ん中に行き勝手にオモチャで遊び始めましたっicon:aa_08a

モンテッソーリ式はもう少し月齢が上がると読み書きなども教えてくれるので、それも魅力です。プス君、どうやらアルファベットにとても興味があるようなので。(C, H, I, M, O, S, Y だけ読めます・笑。)

モンテッソーリ式はやはり普通の教育よりある意味厳しく、おもちゃの遊び方にしろ集団行動にしろ色々ルールがあるようで、中には軍隊のような学校もあると聞き、のんびり屋のプス君には向かないだろう言っていたのですが、ここならそんなにガチガチに厳しくはなさそうですし、先生方も優しそうなので、印象ヨシicon:body_good

みんなPreschool探しで10校くらい見学すると聞いていたのですが、種類の違う2校を見て両方気に入ってしまった私はやっぱりこだわりの無いヒトなのでしょうか・・・それか事前リサーチが功を奏したか。ウーン、悩みますicon:aa_12a
ってだんだん不幸自慢になって来ましたが・・・icon:aa_15a

今朝、朝食の支度をしていたらブランドが一枚、突然落ちました・・・icon:cursor_down

blind.jpgそう言えばさっきあのお方が周辺をウロウロしているのを見たような・・・icon:face_watchingicon:ab_04 でも落ちた現場にはいませんでしたので何とも言えず・・・でも恐らくあのお方が引っ張ったのでしょう・・・子供はブラインド好きですからねぇぇicon:face_mistake

てなワケで困った時のジョージに電話(爆)状況を説明したら、もう買い替えるしかないだろうと。

はぁ、そうですか。

ま、40ドルくらいなんですけど。ちなみにこれはオーナーさんが払ってくれるものらしいです。

泥棒が入ったような汚さに加えてブラインドも落ちた家に、早速お友達を呼んでしまいました。

子供がいると家で遊ぶのが親も一番楽ですからね・・・icon:body_no1

引越してからというもの、興奮しているのか寝る時間が今までより2時間ほど遅くなっているプス君。お友達が来てくれているのに、気づいたらソファーで勝手に力尽きていましたicon:aa_16a

blind2.jpg↑は可愛いけど、アップは怖いよ(爆)

白目っす・・・icon:aa_13a

blind3.jpg
今日はバクちゃんちでパン焼きイベントがあったので片づけそっちのけで出掛けましたicon:body_run_away_right

今日のランチはバクちゃんがCafe Maxの美味しいサラダを買ってきてくれるとのことだったので、私は早くお邪魔して留守番を任されていたのでしたが・・・

勝手口(ガレージ側のドア)が開いたまま閉まらん・・・icon:ab_03 どう見ても、ドアがフレームにハマっていないので、私の力云々の問題ではなさそう。今朝一回開閉した時は大丈夫だったんだけどなぁ。

良く見たら蝶番のネジが緩んでいるように見えたので触ってみたけど、固く固定されている。

ドライバー類は夫・カツオ担当領域なのでこの広い家のどこに置いたかさっぱりわからん。(あっても私が使いこなせるかは不明・・・)

仕方がないので不動産屋・ジョージに電話icon:telephone

「長くこのギョーカイにいるけど、そんなケース聞いたことないねぇ」

と言われながらも来てもらうことにしましたicon:aa_18a

ジョージはやっぱり蝶番の部分を指摘し、自分の車に積んであるドライバーでそのネジをちゃんとハメてくれてドアは元通りに。

「おそらくオーナーが荷物を運び出す際にドアを外したんじゃないかな?それでネジが緩んだまんまだったのかも」

とのこと。こちらでは引越の際、ドアを外して作業をするのは結構普通なんだそうです。。。

そんなこんなで大遅刻icon:mystify 慌てて車に乗り、ガレージのシャッターを開けようと思ったら、今度はリモコンが作動せず・・・icon:ab_02

なぜだろう、なぜかしら・・・icon:aa_13a 私、本当に何か悪いことしたからしら・・・icon:aa_15aicon:ab_06

その後落ちついてポチっとリモコンを押してみたら作動しました・・・しーん。

引越してから、遠のいてしまったバク家。慣れない高速をブッ飛ばしたら、出口まで2つもブッ飛ばしてしまいますます時間のロス・・・icon:face_expressionlessicon:ab_08

遅刻した私は全く使い物にならず、美味しいパンだけいただきにあがったのでした・・・icon:face_sad 遅刻しなくても使い物にならんがね・・・

題して抹茶イチゴ大パン・・・大福の部分がモチモチ抹茶パンになってるすごい一品です。©バクちゃん

maccha.jpg

引越第四弾

| コメント(3) | トラックバック(0)
6月14日 - 当初、引越業者はクロネコヤマトさんにお願いする予定でしたが、我々の希望していた週末がお休みとのことだったので頭を抱えてしまいました。夫・カツオはいつ出張を振られるかわからない立場なので、なるべく平日は避けたかったんです。

そんなこんなでこちらでは引越業者が色んな意味でアヤシイと聞いていたので、クロネコヤマト以外頼みたくなかったのですが、ネットでたまたま見つけたSmall World Movingという会社に引越をお願いすることにしました。

クロネコヤマト同様時給制なのですが、1時間70ドル。ちなみにクロネコヤマトは1時間200ドル。これでもクロネコヤマトは意外に安いな、と思いました。Small World...は段ボールは1箱3ドル↑で販売していて、クロネコヤマトは使い古しの段ボールだったらタダで分けてくれるということでした。

Small World...に決めたのは、土曜日も営業していたこと、担当のリサさんの対応が素早く適切だったこと、そしてホームページもしっかりしていたこと。これはアヤしくない!と自分に言い聞かせました。

70ドルと200ドルの差はクオリティか?とも思いましたが、今回はそうゆうわけで家具、家電のみの搬送ですし、パッキングなども無いのでよろしいかと。ちなみに決めるまでに時間がかかって、希望の土曜日はもう埋まってしまい、今日になってしまったんですけどネicon:aa_14a

時間通りにやってきたSmall Worldのスタッフは、あまりの荷物の少なさにビックリicon:aa_12a Piece of cake...と言いながらパッパッと仕事をこなして行きました。

結局2時間足らずで終了~。〆て185ドル。(チップ別)

細かい作業を頼んでいないので何とも言えませんが、満足のいくサービスでした。アメリカの引越業者に頼んでモノが壊れて泣き寝入り・・・って言う話も聞きますから、お宝をお持ちの方はやっぱりクロネコヤマトが安心なのかもicon:aa_12aicon:ab_06

午後には悪名高いTime Warnerがインターネットとケーブルテレビの接続にやって来ました。

指定時間内に現れたものの、新人なのかあまり手際がよくない・・・icon:ab_02 でもちゃんとインターネットもケーブルも無事繋げてくれたので、ヨシとします。ちゃんと靴のカバーを付けて家にあがってくれたし、感じも悪くなかった(というか弱気そうな人でした・・・)ので文句はありません。

夫・カツオは午後6時の便でNYへご出発・・・icon:mystify 新居初夜はプス君と二人きりです・・・ウフ(怖)

引越第三弾

| コメント(3) | トラックバック(0)
6月13日 - 今日は昨日運びきれなかった荷物少し(バンで3往復目をする程でもなかった量)をカツオが運んだだけで、あとは大掃除に徹しました。

家賃1ヶ月分の敷金をなるべく多く取り返すべく、キッチン、洗面所を中心に一日中ゴシゴシゴシ。アパートとは言え広いので、ほぼ一夜漬けに近い大掃除は結構大変でしたicon:ab_02

敷金は、我々が出て行った後にアパート側が部屋を減点方式で査定し、1ヶ月後に必要経費を引いた額が戻って来るんだそうです。さていくら戻って来るか・・・icon:glasses

テキサス百戦錬磨の友人・バクちゃんから1つイイ事を聞いたので実践しました。

こちらのコンロは電気のコイル型コンロが多いのですが、コイルの受け皿の部分は焦げ付きなどで真っ黒になります。その都度ゴシゴシやらない限り、ココを綺麗に保つのは不可能に近いと思われます。私?やってるわけないっしょicon:aa_12a

アパートの査定リストにこの部分はしっかり入っており、その横には"actual cost"と書いてありました。ココが汚い場合はactual cost(実費)差っ引かれるという意味です。

そのactual costというのが曲者なので、受け皿は自分で買った方が断然お得、とバクちゃんに教えてもらったので早速Targetへicon:body_run_away_right

$7.50でピッカピカの新品をゲッツicon:body_peace

konro.jpgこれで難関をクリアいたしました。

******

今考えると、もしMazda君があの日に帰って来てなかったら、この引越計画はもっと大変だったと思います。もっと多くの友達にヘルプを頼んでいたかもしれない。Mazda5はトランクが広く、後部座席や助手席にも荷物を乗せたら軽くセダンの2倍以上は荷物が入ると思います。不幸中の幸い・・・ということでMazda君がオンタイムに帰って来てくれたことだけは感謝、感謝です。

さて明日で引越完了。何でか知らないけど久しぶりのドキドキ・ワクワク感ですicon:face_sparkling_smile

引越第二弾

| コメント(4) | トラックバック(0)
大物の引越は月曜日ですが、今日はそれ以外のモノをほとんど運び入れるためある意味クライマックスです。

夫・カツオがUhaulにてバンを借り、荷積み、荷降ろしを友人・バクちゃんの夫のM氏、イチコちゃん夫のくんちゃんに手伝ってもらうことにしました。

その間、女性陣+子供達はアパートお隣のイチコ邸にてバクちゃん手作りのお弁当をいただきながら待機・・・って世話になり過ぎ(汗)

先日揉めた冷蔵庫が1時過ぎに新居に届く予定だったので私とプス君で立ち会うため新居へ移動icon:body_run_away_right

広い部屋に佇む短足と何もしてないのに疲れた母ちゃん・・・icon:aa_15a

hikkoshi.jpg喜びの引越ダンスicon:cursor_up @何故かオムツ一丁・・・

hikkoshi2.jpg疲れたのでコーヒーを下さい・・・icon:aa_13a 一応ディカフェ・ノンシュガーですがいいのでしょうかね・・・ゴクゴク飲んでるんですけど・・・icon:aa_16a

hikkoshi3.jpgコーヒーガソリン満タンicon:ab_07 ひゃほぅ~いicon:ab_05

hikkoshi4.jpgという感じでプス氏、新居にてかなりのハイテンションです。広いお家だもんねicon:aa_01a

さて男性陣の頑張りのおかげでバンでの往復はたったの2往復で終了。Uhaul代は〆て56ドルでした。

夜はささやかなお礼ディナーとして、近くにエセ中華街にある(笑)川王府(Royal Sichuan)にて会食。四川料理が美味しいこのお店は7時の時点で満杯でした。予約しておいてよかった・・・

"〇〇水煮"と書いてあるメニューシリーズがココの有名な一品らしく、我々はビーフをチョイス。土鍋の中でアツアツに煮てあるソレはとても美味しかったです。あと麻婆茄子は絶品!

さてお会計・・・びっくりするくらいお安く(汗)なんか手伝ってくれた方々に申し訳ないくらいでしたicon:face_embarrassed

バク家、イチコ家のみなさま、今日は本当にありがとうicon:body_stop

引越第一弾

| コメント(1) | トラックバック(0)
本日不動産屋に新居の鍵をもらい、一緒に内部を点検。(電気が付くか、など)ちゃんと前日から電気もガスも申し込んだはずだったのに、電気が来ておらず点検にならず・・・icon:ab_00

不動産屋のジョージは部屋の状態(傷など)を大まかにチェックをし、電気とガスが来次第オーブン、電子レンジ、お風呂のお湯、全てチェックして報告するようにと言って帰りました。あ、あと正式な入居日を明日(12日)に設定したため、Renters Insurance (賃借人保険)も明日からの契約をになっているので「荷物を運び入れるのは絶対明日以降にしてネ!」とも釘を刺されました。ま、今日運びこんで万が一の事があっても補償されませんよ、というコトです。

今回の引越し、今日(金)、明日(土)、明後日(日)、し明後日(月)の4日間に分けて行う予定です。今日は自分たちで出来るだけ細かいモノを運び入れ、明日はカツオがバンを借りて、友人・バクちゃんとイチコちゃんの旦那様方のヘルプを得て残りの細かいものを運び、明後日は予備日として、し明後日の月曜日に引越屋さんに大物(家具や電化製品)を運んでもらうという段取りにしました。

日本の引越感覚から言えば全く持って意味不明な段取りだと思いますicon:aa_12a

どうやらこちらの引越しって、基本全て自分たちで、または友達達のヘルプを得て行うのが一般的らしく、引越屋さんってあまり活躍の場がないのだとか。じゃあどうやって大物を運んだりするのかと言うとUhaulなどに代表される大型車のレンタカーをして運ぶんだって。

恐ろしいことにこちらでは普通の免許(私が持っている免許)でこのサイズが運転出来るんですっicon:aa_13a ま、テキサスに広い道なら出来るのでしょうが、日本人感覚だとちょっと信じられん。日本のバスの運転手さんのターンとか神業だもんね(笑)

私は日本の感覚で、全て引越屋(日本人ご愛用・クロネコヤマトさん)に任せようと思っていたのですが、すごいリアクションで友人たちに驚かれ(汗)ありがたいことに沢山の人が引越の手伝いに手を挙げてくれました。

カツオとも相談したのですが、お手伝いいただくにはこのトラックをカツオが運転し、引越をリードしないことには色々とご迷惑をかけてしまうし、カツオは運転の自信云々よりも素人の自分が梱包や運送をしてモノを壊したくないということで、結局プロにお任せすることにしました。(私が思うに、ぶっちゃけこの暑い中自分で重い物を運んだりしたくなかったんだと思われ・・・これをみんな自分でやるというアメリカ人のパパさん達はすごいですね。)

月曜日に引越屋を頼んでいるならその日に全部運んでもらえばいいじゃん!とお思いでしょうが、色々理由がありまして(苦笑)

クロネコヤマトを含むこちらの引越屋に見積もりを取ったところ、全て"時給"なんです。(1人に対しての時給ではなくて1回のサービスに対しての時給。)なので早く終わった方が安く済む。ま、これでバンを借りてりゃトントン、もしくは割高になってる臭いのですが(笑)段ボール代をケチったおかげで荷物はほとんどトランク、かばん(チャックが無いものも含む・笑)、または紙袋(爆)にパッキングした関係で、ちょっと引越屋に任せるには恥ずかしい内容だったわけです、ハイ。

あと最大の理由が、カツオ氏が月曜日の夕方、ご出張にてNYにドロンするんですってicon:aa_10a 引越早々段ボールに囲まれ寝床も定まらずプスと二人で途方に暮れるのはゴメンこうむりたかったので、少しでも早く自分たちで荷物を運び入れて気持ちを落ちつけたかったというのがありました。

というわけで本日カツオが半休を取ってくれて3往復程ですがMazda君で荷物を運び入れました。ま、盗まれても何てことない物から・・・icon:aa_12a

さてあと3日、頑張りますicon:body_biceps

Mazda君ご帰還

| コメント(9) | トラックバック(0)
本日、予定より2日早くMazda君が戻って来ました(T_T)

当初の修理完了日は12日。それからタイヤに傷が見つかり15日に伸び、引越しの次の日に迎えにいかなければならないのかと、ガックリだったのでもうビックリ!嬉しいですicon:ab_11

ま、客にこう思わせるために大げさなターゲットデートを設定しているのでしょうけどicon:aa_04a

Mazda君はピッカピカに磨かれて、前より男前になって帰って来ました(笑)

ミラーはもちろん、あの傷もこの通りicon:sparkling

mazdanew.jpg例のタイヤの鍵は、新しい鍵を作ってくれたそう。でもやっぱりダッシュボードの中にありましたよ、元の鍵(汗)ま、もういいけどicon:mystify

レンタカーはガスも入れずそのまま返し、もちろんレンタル料共に何も請求されませんでした。

支払ったのは、例の免責額の500ドル。さて、これを返してもらうべく、これからTravelersが相手と交渉をする・・・お手並み拝見と行きますか・・・icon:aa_05a

帰って来てから早速TravelersのYさん(日本人)に報告の電話icon:telephone
今後の流れを確認すると、これから同社内で交渉の部署にファイルが移管され、本格的に相手側との交渉が始まるとのこと。一応結果が出る目安は4週間。ただ、相手あってのことなので、もっと長くかかる場合もある。ひどいケースは1年かかったものもあった・・・とのこと。

やはり日本とは違い、全てスムースに行く場合は少ないのでそこはご理解ください、と。

はいはい、既にここまでの道のりがスムースではありませんでしたからねicon:face_expressionlessicon:ab_03

ま、とにかくそんなことを今心配している暇は私には幸いなく、引越の前にMazda君が帰って来てくれたことに感謝し、前向きに頑張ろうと思いますicon:body_biceps

ありがた迷惑

| コメント(2) | トラックバック(0)
6月9日 - さて引越し準備もいよいよ佳境に。いよいよキッチンの片づけを始めました。

が・・・すかさずこのお方がやって来て、頼んでもない手伝いを始めました・・・icon:aa_06a

ヨイショicon:mystify

dojyo.jpgハイ、ドージョicon:aa_01a

dojyo2.jpgハイ、ナイナイ・・・icon:aa_13aicon:ab_06

dojyo3.jpg・・・・

なんですかコレ?

dojyo4.jpg全部出して、全部しまった・・・つもりらしいです。カオス・・・icon:aa_16a

そんなこんなで3歩歩いて2歩下がるパッキング、続行中ですicon:face_embarrassed

いたずら・・・

| コメント(8) | トラックバック(0)
今朝起きてトイレに行くと、こうなっていました・・・icon:aa_13a

monday.jpgおしりふきケースを開けて、中にあったおしりふきを全部ココに投入したおバカが約一名・・・icon:ab_12

おしりふきは丈夫で厚いのでもちろん水に溶けたりしません・・・

ま、ただのトイレットペーパーでさえしょっちゅう詰まるアメリカのトイレ(苦笑)

もちろん母ちゃんが自分の用を足す前に素手で片づけしましたよ・・・icon:aa_15a

ま、おバカもこの通り反省しているようですicon:mystify

本当に叱られた後の姿です・・・(笑)いつもこうやって目を固く閉じて反省。結構笑えますicon:aa_12a

hansei.jpg

お弁当

| コメント(5) | トラックバック(0)
凹んでいる私を察したためか、友人・バクちゃんが手作り弁当を持って訪ねて来てくれました・・・今こうゆう優しいことされると泣いちゃうぞ~icon:aa_06a!!

そういえば去年8月、初対面だったにも関わらず、ダラスに来たばかりで家具も全然揃ってない段ボールだらけの我が家に、バクちゃんはこうしてお弁当を作って来てくれました。そしてこのアパートを出る直前にもこうやって一緒にお弁当を食べてる・・・icon:aa_01a 美味しicon:heart

この方にもこんなにスバラシイ弁当を・・・

monday3.jpgアップicon:body_peace

monday2.jpg
実は今日から、バクちゃんの娘・Mちゃんが保育園に通いだしたのです。Mちゃんの保育園は我が家のすぐそば。なので私たちの分もお弁当を作って届けてくれたのですよ。

バクちゃんも自分のお弁当を広げてあーーん、と口を開けた瞬間電話が。

Mちゃん、保育園で泣き崩れてにっちもさっちもいかない状態らしく、まさかのお迎えコールでしたicon:aa_12a

Mちゃんは、物おじしない、人見知り・場所見知りもしない、かなり勇敢な女の子(笑)でも初めての保育園はやっぱり泣いてしまうのね・・・とプス君の将来が一気に不安になりました(苦笑)

美味しいお弁当を食べたら元気がでましたicon:body_biceps  さて引越し頑張ろう!

ホームシック

| コメント(12) | トラックバック(0)
一連の事件から、ホームシックになりましたicon:aa_19a

子供の頃から海外生活計11年。

子供の頃は逆に日本がホームという気がしなかったし、私は幸いどこでもそれなりに幸せにやって行ける性格なのでホームシックとは無縁でした。

でも、今考えてみると、昔は親の保護下で生活をしていたわけであって、今回自立しての海外生活は初めて。

家を借りる、電話を引く、車を買う・・・など日本でも面倒なことを海外で経験し、34歳にしてやっとオトナの階段登ったような気がしました。

それに加えて救急車、事故・・・とイラん経験までして2段飛びでオトナの階段登って一気に疲れてしまったのですicon:aa_15a

そしてよく聞いた話ではありましたが、アメリカはホント何をするにもたらい回し・・・と言うのが本当だったと言うのを身をもって体験しました。そう言えばスーパーに行ったって、「何でも聞いてください」的な姿勢ではあるのに、モノを聞いてもわからない人が多いし。あと人によって随分サービスが違ったりするのも、日本ではあまりあり得ないことですよね。

学生時代、旅行した時はいちいちネタにして笑えたことも、社会人になって日本のサービスの良さを長々と享受していると、「文化の違いだからしょうがない」とは思いつつ、どうしても比べてしまってムカっとすることも多いです。今は旅行ではなく、住んでいるのだからこちらの慣習に従わなければいけないし、そうゆうことも別に苦ではなかった性質なはずなのですが、この一連の件で全てがイヤになってしまいました。

プス君の世話と引越しの準備の最中、食事の用意などいつにも増してやる気がなくなり、どよーんとしております。

日本に帰りたい。というか、母の手料理と寿司を食べたい。ってそっち?って感じですが、そっちですicon:aa_12a こちらではテイクアウトやデリバリーはせいぜいピザかファストフード、それか味の濃いいわゆる「アメリカの中華」くらいしかありません。外食だって同じ。日本食屋はあるけど、近くって言っても車で10分以上。面倒くさいです。デパ地下なんて贅沢は言わない。スーパーの100円コロッケとかでいいから欲しいicon:ab_07 何かイヤなコトがあるとパーっと飲んだり食べに行きたくなるでしょう?それが出来ないのが辛い。

去年の8月にここに来た時、感動した広くて青い空。高い建物がなくて、山もなくて、青い空の下にドデカいショッピングモールやドデカいお店が沢山あって、そんなダラスがすごく好きになったのに、今は何故かあの渋谷のスクランブル交差点が懐かしい・・・(涙)

この災難も、別にダラスのせいじゃないんだけどさicon:mystify

今年、一回健康診断で日本に帰らなければならないので秋の一時帰国を予定していたけど、早められないかしら・・・と思う今日この頃。

アパート感謝祭

| コメント(4) | トラックバック(0)
あと一週間でこの慣れ親しんだアパートともオサラバ・・・icon:body_stop

なんか去るとなると異様に寂しくなるもので。狭いながらも(といいつつ日本の我が家の3倍くらい・爆)沢山の方に遊びに来てもらったような気がします。

さて、本日は同じアパートに住む隣人・イチコ夫妻と夫・カツオの同僚にして私の遊び仲間(笑)のマッチーをお招きし、ささやかな感謝ディナーをしましたicon:aa_01a イチコちゃんには、カツオが出張で不在中に美味しいハンバーグをご馳走になったり、本当に棟が隣なのでいつも気にかけてもらって精神的にも本当に助かりました・・・。マッチーにはカツオはゴルフ、私はカラオケに行く時に車を出してもらいましたねicon:aa_02a これからもよろしくお願いします!

私の大好きなヴーヴクリコを始め沢山のお土産をいただいちゃいましたicon:body_peace

singapore.jpg今日のメインは行正り香さんレシピのシンガポールチキンライス。これは一度日本でも友人達にふるまったことがあって、好評だったのでicon:ab_07

キタナイスプーンが・・・すみません・・・

singapore2.jpg日本に居る時、海南鶏飯食堂というチキンライスが有名なレストランが大好きでよく行ってました。ダラスにはシンガポール料理屋、ないのかなぁ?

キュウリは、今回Whole Foodsで初めてPersican Cucumberというのを買ってみましたが、結構イケました。というかチキンライスと合ってた!

さてワイン通のマッチーが、面白いグッズを持ってきてくれました。

singapore3.jpgこの筒を通してワインを注ぐと、美味しくなるというのですicon:aa_08a ちなみにこのグラスもマッチー持参。やっぱりこうゆうワイングラス、あったほうがいいな~と思いました。

熊本出身のイチコちゃんの旦那様のお土産の柚子焼酎を含め、どれもこれもめっちゃくちゃ美味しかったです。

singapore4.jpgさて今日は私の厄自慢から始まり、恋バナ、カツオバッシング、恋バナ、なっぴバッシング(爆)?で幕を閉じました。と言うか気づいたら3時AMで慌てて幕を引いた、というか(笑)

本当にお世話になりました。新居に引っ越しても引き続き仲良くしてねicon:body_stop

昨日の一件を受けて、夫・カツオが私の事故をパワポに落とし込んでくれました。今までとっちらかっていた可能性のある私の説明を凝縮し、また地図とともに表示することで、誰が読んでも状況を理解してくれるように作ってくれました。なのでこれをTravelersに送ろうと思いますicon:body_biceps

5.29.ppt

さて、今朝は我が愛車・Mazda君を入院させているCollision Crestから電話icon:mystify

「お預かりしている車のタイヤを外したいのですが、タイヤの鍵が車内のどこを探しても見当たりません。持っていたらお手数ですがショップまでお持ち願えますか?」

タイヤの鍵・・・とは、今回こちらで車を買うまで見たことが無かったのですが、なんか鉄の重しみたいな6角形のブツです。Mazdaで車を購入時、「タイヤのパンクが日常茶飯事のテキサスではめちゃんこ大切なモノだから絶対無くさないでね!」とセールスマンのおじちゃんに言われたので、ダッシュボードの中に大切に入れておいたのですが、先月初めに一般道路に落ちていたレンガに気付かず踏んずけてしまい助手席側の前輪が傷つき、タイヤを交換してもらった時に修理屋さんに鍵を渡して返してもらったことは覚えてるのだが・・・どこにしまったっけ・・・icon:aa_10a・・・いや、車から出すはずは無いゾ・・・なので

「いや、絶対にどこかにあります。探しに行きましょうか?」と私。

「ウ~ン、くまなく見たのですがネ。。。ま、違うところから修理しますのでそちらでも探しておいてください。」

いやいや、そんなのどこを探しても家の中には絶対ない。しかもこんなに急いでいる時にコレ以上遅れる要因が増えるのは許されん・・・icon:aa_14a 重い受話器(てか携帯)をあげてMazdaに電話。

「あのぅ、あの鍵、もし無くした場合はどうなるんすかね?」

「最終的に25ドルで買えるけど、まずこちらに車を持ってきてもらって、数ある鍵の中からどれがマッチするかテストしてぴったりハマる鍵を見つける作業から入りますよ・・・」

なんか面倒くさそう・・・・icon:aa_13aとりあえず上記をCollision・・・の担当者に伝え、車の中をもう一度探してくれと頼みました。それよりタイヤ、しかも1ヶ月前に200ドルくらい払って替えたばかりのタイヤに傷が入ってるなんて・・・何よりもそれがショックでした・・・icon:cursor_down

さて、今日は先日購入した冷蔵庫が新居に届く日でもありました。私達はまだアパートにいるのですが、今週末に他州に引っ越すオーナーさんの冷蔵庫が今日取り外されることになったので、気を利かせて本来昨日配達される予定であった私たちの冷蔵庫を今日に変更する手続きをとってくれたのです。冷蔵庫が先に搬入されると色々便利だし助かるので、お言葉に甘えました。

が・・・icon:aa_18a

「午後になっても届かないんだけど、Searsに連絡を取って見てくれる?」

とオーナーさんから連絡が。イヤな予感っす~icon:aa_15a

早速Searsに電話してみると、「あなたの配達日は13日の日曜日になっております」だとさーーー!

オーナーさんはこちらに住むロシア人なのですが、日本人顔負け(というか少なくとも私よりは)の几帳面なヒト・・・間違いなくSearsのミスだと思います。てかこーゆーこと、たらい回し事件同様アメリカでは日常茶飯事だそーですicon:face_expressionlessicon:ab_02

オーナーさんは水のリークも完全に防げるし、私たちも助かるだろうと思って配慮してやってくれたのに、こんな結果になって残念そうでした。いや、うちらはもっと残念無念・・・私の頭の上に今日新たに石が2つ乗っかりました・・・icon:face_shock

もう気分は悲劇のヒロイン・・・icon:ab_05icon:ab_03

こんな話ばかりで途中に挟むのを忘れましたが、今日は久しぶりにお友達と外でランチ。ダラスのインチキ中華街(笑?)にある仁記というお店にショーロンポーを食べに行きました。餃子と共に、美味しかったicon:ab_01

shoronpo.jpgついでにこの方も久々の登場。

鼻ほじり過ぎて鼻血が出ました・・・icon:face_watching

久々なのにこんな写真かョicon:ab_07

shoronpo2.jpgプス君や、そのすっとぼけた顔で私のバッドラックをそろそろ止めておくれ・・・icon:aa_14a

衝撃の事実

| コメント(6) | トラックバック(0)
朝一で早速車をBody Shopに持って行き、レンタカーを借りましたicon:body_run_away_right

昨日の査定官にも、一昨日のYさんにも、「自分の好きなBody Shopに持って行っていい」としつこく言われたのですが、査定書に載っていたTravelersが提携しているCrest Collisionという所に持って行くことにしました。

Yさんから言われた通り、受付で修理のパーツが揃う日を確認してもらい、その日に出直して来ると伝えたところ、Travelersの被保険者はパーツが揃ってなくてもその日からレンタカーが無料で借りられます、とのこと。

ステキなサービスではありませんかicon:aa_08a どうして査定官もYさんも提携ショップを勧めないのだろうか。きっと大事な車に何かあった場合、「Travelersに勧められたところでこーなった!どうしてくれるっ!」ってアメリカ人はなるからなんでしょうね・・・くわばらくわばら・・・icon:aa_14a

ちなみにレンタカー屋はBody Shopの隣に付随してるのですが、それがまさかの憎きEnterprise (笑)さて今回あてがわれた車は、KIAという韓国の会社のForteという車。おそらくKIAって日本には無いと思うのですが、こちらではよく見かけます。どうやらお値段がお手頃らしい。乗り心地は・・・悪くないけどブレーキが効き過ぎて若干オモチャみたいな感じです・・・。あとチャイルドシートを後部座席の真ん中に取り付けなければならないので、セダンだと乗り下ろしがめっちゃ大変icon:ab_02 赤ちゃんならともかく、1歳児は思いし暴れる(場合がある)し、かなり腹筋を使います。

家に帰ると、早速Crest Collisionからメールが入り、我が愛車のMazda君の修理の進捗状況をトラックできるシステムリンクが貼ってありました。何かとっても安心。そこにターゲットデートが書いてあったのですが「6月12日」となってました。う~ん、引越しの週末だわ・・・何とか間に合ってほしいがどうなることやら・・・icon:aa_15a

----

さてここからまた昨日の話しに逆戻り。

査定官が帰った後、一昨日結局連絡をくれなかったEnterpriseのDavidに電話。

「ごめんごめん、遅くなってicon:body_stop

てな軽い対応・・・icon:ab_04 やっとクレーム番号とやらを入手できたので、早速クレームデスクに電話icon:telephone

そうしたら、あろうことか「ここはEnterpriseの車のダメージに関するクレームデスクなので、あなたの案件はLiability Officeの担当になります。」とのこと。

おいおい、ありえねーべEnterprise・・・・と思いながら新しい番号にピポパicon:telephone

そしたら今度は「あなたの案件はRenter's Insuranceの担当になりますので、こちらの番号に・・・。そしてクレーム番号はソレではなくて、XXXXになります・・・」

・・・・出たよたらい回し・・・・一発、このLiability Officeの姉ちゃんにクレームをぶちかましてやろうかと思ったけど、絶対聞き流されると思ったのでエネルギーの無駄と判断しやめました。というかそんなエネルギー、どこにも残っていなかった・・・icon:aa_14a

Renter's・・・は何回かけても繋がらないので、途方に暮れてボーっとしてたところ、今度はDerekと名乗るEnterpriseの保険担当者から電話がicon:mystify

Derekはとても紳士的な感じの人で、さすが保険のプロといった感じ。私も突然の電話で何の心の準備も出来ていなかったけど、なるべく興奮しないように受け答えをしようと身を引き締めました。

Derekに会話を録音してもよいかどうかを尋ねられたので、OKと言いました。「2010年6月3日何時何分なっぴさんと5月29日の事故の件でDerekがインタビューします・・」みたいなナレーションまで入り、キンチョー。そこからはDerekの質問に私が答える、という形でインタビューは進んで行きました。

もう何回目かも数えられない事故状況の説明。毎回、私にしては落ちついて話しているつもりだけど、私もプス君を見ながら、そして引越し準備をしながらのバタバタの中での対応なので、毎回、何かを言い忘れているのかもしれない・・・と毎度思いつつ、いつもぶっつけ本番になってしまいます。

Derekは、さすがに今までの誰よりもツッコミが鋭かった。私が運転してた時、相手の車はどこにいたのか。これはTravelersにも聞かれたけど、はっきり言って覚えてません。なぜなら、私は一番左のレーンにいて、そのすぐ隣のレーンもクリアだったという事実しか覚えてない。Derekは、覚えてないことはそれでいいよ、と。

次の瞬間衝撃の事実が。なんと相手方は、「私と並行して走っていて、私の前に入ろうと思ったが、私が突然加速し始めぶつかった」と証言してると言うのです・・・icon:aa_09a・・・・

もうハラワタが煮えくりかえってこう思わず、「そんなのウソです!私は左折するために減速してたんですよ!私はずっと左レーンを走っていて、左折レーンに入ってからも前方の視界はクリアでした。だからこれは憶測でしかありませんが、相手方の車こそ私の右後ろから加速してきて私の前に入ろうとしたところをぶつかったんです!」と雄たけび。

そしたらDerekは「右後方は確認しなかったのか」と意地悪く言うので、「左折レーンにいて、減速して反対車線から来る車を確認している状態なのに、なんでそんな時に右後方を確認する必要があるのか。その時に相手はぶつかってきたんです!」とも一つ雄たけび。

Derekは私のあまりの怒りっぷりに「まぁまぁなっぴさん。こう言うコトもあろうかと両方から話を聞いてるのでネ・・・」となだめ始める始末。ま、Derekは悪くないんだけどさicon:mystify

そんなこんなでド・ブルーです。誰か私を立ち直らせてくれ・・・icon:face_sad





昨日の続きの出来事です。

日本人のオバちゃん保険屋とのしっくり来ない会話の後、友人・バクちゃんとランチへ。

どうやらバクちゃんの加入しているGeicoという自動車保険だったらもっと良い待遇らしい。これはご主人がGeicoにお勤めの別の友人からも聞いた話で、同社では連休中でも先に支払いを済ませてくれるとか。好きで選んだわけではないTravelersがイケてないという事実がますます私をイライラさせます・・・icon:ab_12

食事をしている途中、シェリーと名乗るTravelersのスタッフから電話。どうやらこの人がClaim Handlerのようです。先ほどYさんに聞かれ、一応英語ができると言ったからか今度はゲージンでした。(アメリカでは私がゲージンかicon:ab_00

事故の詳細を聞き出すシェリー。てかTravelersのヒトに事故詳細話すの、これで3回目なんですけど・・・と思いつつ、簡潔に説明。そうしたらシェリー、なんと「コレ、Travelersを通さないで自分でやった(交渉)した方がいいわよ」と言いだした・・・icon:aa_13a シェリー曰く、そちらの方が決着が着くのが早いと。はぁicon:ab_06 Yさんと言ってるコトが180度違うんですけど。私の説明が簡潔過ぎて大したことないと思われたらイヤなので焦って色々説明を加えていたら、全部私の言い分は内部で共有されてるとのこと。なら何故そんなことを言うのか・・・てか何で電話して来たのか・・・ もうイライラが募りモンモンとしていたので、後でかけ直すコトにしました。

相手側の保険会社が今日の時点で何も私にコンタクトして来ないのはオカシイとバクちゃんからアドバイスをもらったので、バク家にお邪魔して対策を練ることに・・・その前にPolice Reportを貰いにPlano市の警察署へ行きました。事故当日、警察に事情聴取された内容が記載されているレポートで、今回は保険会社のリファレンス用にということで記録をしてもらったヤツです。当日の日記参照

リファレンス番号を受付で渡してオバちゃんが「手数料5ドルになります」と言った直後、「あら、このレポートは開示できないレポートになってるけど」と・・・
icon:aa_15a

どうやら事故当日、警察官から提示された2つの選択肢のうち1つ目を選ぶと、保険会社以外(当事者を含む!)には開示できないレポートになるらしい。今回は現場検証をしていないし、私ら当事者の説明のみを聞いてレポートににどうゆう風に書かれているかはその警察官次第と言ったところでしょうか・・・

そんな中警察でふと寒気が。Police Reportが開示されないとなると、相手の情報は私が持っているあのメモのみが頼り。しかもあのメモ、警察が取ってくれた情報で、私が直接相手に聞いたワケではない・・・(夫の会社のマニュアルには全部自分でこれと、これと、これを聞くように、と書いてあった・・・)いや、警察が率先して聞いたんだからそれに任せた私は間違ってなかった・・・と言い聞かせるモノの、なんかまたスゴイ失敗をしてしまったような気がしてきたゾ・・・icon:aa_10a

バクちゃんには先に家に帰ってもらって、私は車の中で相手の携帯に電話。な、なんと「この電話番号は使われておりません・・・」うそ~~ん!!icon:aa_13aicon:aa_13aicon:aa_13a

もう心臓がバッコバコ言いながらも、プスのボーっとした顔を眺めつつ自分を落ちつかせ、その下に書いてある相手側の保険会社に電話。しかも私が保険会社だと思って疑わなかったこのEnterpriseという会社は、こちらの大手レンタカー会社だったらしくまたもや大焦りicon:ab_02 ま、相手はEnterpriseの保険に入っていたので間違ってはいないのですがね・・・やっぱり情報は自分で聴取すべし・・・という大きなレッスンを学びました。

幸いこのレンタカー屋に事情を話したら名前から連絡先を引っ張ってくれて、相手の正しい番号を入手することができました。(1ケタ数字が違ってました・・・)

真っ先に相手に電話。相変わらずとってもテンパっている様子で、こっちの強気な態度にしどろもどろ。どうやらまだ相手はこの時点でなんのアクションも起してないらしく、それに無性に腹が立ち、私の砂かけ婆顔は般若のように引き締まりました・・・icon:aa_09aicon:lightning

相手から保険のagreement codeを聞きだし、これから私がEnterpriseに電話して状況を確認する旨を伝える。そして、警察のメモに免許番号らしきものが載っていなかったのでそれを聞きだすと、なんと中国の免許の番号(18ケタ!!)を言い出した。我々日本人がアメリカでレンタカーする際、国際免許が必要だと理解しているのですが、彼によると中国人は必要ないと・・・にわかに信じがたいけど、実際にレンタカーできてるワケなので本当らしい・・・ってアメリカよ、こんなテキトウなコトで良いのか??!

とりあえずバク家にお邪魔し、事故経験者であるバクちゃん夫のM氏のアドバイスもいただきながら、Enterpriseに電話・・・しようと思ったら、相手から電話が。どうやら私の般若電話にビビったらしく、早速アクションを起こしEnterpriseデスクにいるらしい。担当者のDavidに電話を代わり、同社のクレームデスクの番号をいただく。クレームデスクに電話するにはクレーム番号が必要だから、それを調べてまた折り返すとのこと。

が、待てどや待てどや電話は来ず・・・icon:ab_04icon:ab_04 またもやモンモンとしながら、迷惑と心配だけかけてバク家を後にしました・・・icon:mystify

------

そして今日(6月2日)、早くも査定官がやって来て見積もりを出してくれました。修理代、しめて1,861ドル。500ドルの免責額をゆうに超えましたので、交渉はTravelersに任せようと思います。

今日は待ちに待った火曜日。自動車保険会社から電話がかかってくるはずの日です。

引越しの日までに車を直してもらいたいので、一刻も早くこの件を片づけたい私・・・。日本でも事故経験がなく、果たして自分の事故後の対応はあれで良かったのだろうか・・・などと過去を振り返る痛々しいA型の私ですicon:aa_18a でも一回保険会社に任せてしまえば、もうアチラのペースでコトが運ぶのを待つしかありませんicon:ab_00

我々はTravelersという自動車保険に加入しています。この保険会社は、Premioという米国版JALカードの発行会社が代理店をしていた関係で(2010年6月1日でサービスは終了したようです)、こちらに来たばかりでクレジットヒストリーがない日本人も受け入れをしており、それに加えて日本語のサービスがあるということで駐在員の多くがココに加入しているようです。

なので今日の電話も日本語でかかって来ました。Yさんという、日本語のキレイなおばちゃんでした。

土曜日に話した内容と同様に事故の詳細をもう一度伝え、これからどのような流れで処理がされていくかを説明してくれました。

Yさんの説明の要点は以下の通り↓

icon:no01私には選択肢が2つあり、1つは相手側と私が直接交渉すること。もう1つはTravelersに任せること。
icon:no02Yさん的には、プロ集団(相手側の保険会社)と素人の私の直接交渉は危険なのでおススメしない。なので後者をおススメする。
icon:no03ただ、プス家は免責額が500ドルのプランに加入しているので、もし車の修理代が500ドル以下となった場合、Travelersは交渉に加われない=私が相手側と直接交渉という手段しか残らない。
icon:no04もし修理代が500ドルを超えたら、そこで初めてTravelersが介入でき、相手と交渉ができる。
icon:no05一両日中にTravelersの査定者がウチに来てMazda君の怪我の状態を査定し、見積もりを出す。
icon:no06私はその見積もりを持ってBody Shop (自動車修理工場)にMazda君を持って行き、入院手続きをする。
icon:no07その間、Travelersが一日30ドルまでレンタカー代を補償。ただ、Body Shopで修理パーツが揃ってない場合は、パーツが入荷した日からでないとレンタカー代は出ないので、注意。
icon:no08Yさんとの会話の後、本件はClaim Handlerと呼ばれる窓口係の手に渡り、彼女が相手側の保険会社に事情を聞いたりしてくれる。今回の内容は社内で伝達されるが、もしClaim Handlerの方で質問がある場合、また私に連絡があるかもしれない。
icon:no09車の修理が終わり、すべての金額の支払いが終わったら、本件はTravelersの回収部門にファイルが移管され、相手側との具体的な交渉が始まる。

とのこと・・・icon:aa_15a

昨日の話しじゃありませんが、私は夫・カツオがこの会社とどんな契約を結んでいたのかなど知るよしもないので、「免責額の500ドルは修理の際先に払っていただきます」と言われ、「何で私は悪くないのに払わないといけないの?!」と半ば逆切れ状態で噛みついてしまいましたicon:ab_12この免責額と言うのは、月々の保険料の値上がりを防ぐために「この額まで自分で払うから値上がりは見逃して」というための金額だというのはわかっているけど、私は悪くないのに・・・という悔しい気持ちが勝ってしまいやりきれない気持ちになりましたicon:aa_19a

この後も色々あったけど、長くなるので明日へ持ち越し・・・icon:aa_14a

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。