カナシイ週末(激長)

| コメント(9) | トラックバック(0)
公園でお別れ会をした木曜日の午後、プス君が家に帰って来ると熱がありました。

38度ちょっと。

繰り返しになりますが、プス君はけいれん持ちなのでこれっぽっちの熱でも私は大騒ぎなのです。しかも今回はクロちゃんが生まれて初めての発熱・・・

帰ってからすぐ解熱剤投与。熱が下がると元気に走り回り、薬が切れると元気がなくなり・・・

毎度毎度のギモンですが、解熱剤ってホントどうなんでしょうね・・・icon:aa_18a

でもけいれんが怖いので解熱剤を投与し続け、金曜日の夜にはもう熱は上がらなくなりました。

金曜はもちろん学校はお休みし、家でゴロゴロ。元気に遊んではいましたが、熱がある間は食欲もイマイチでした。

そんなこんなで金曜の夜、熱が下がったら突然お腹が空いたのか、早くメシ~!と愚図り出し、こんな時に限ってクロちゃんも愚図り、母ちゃんテンパりながら夕食の支度・・・icon:ab_08

夫・カツオはプス君の体調が心配だったのか珍しく早く帰って来てくれたものの、元気と知った途端に先日購入したiPadに夢中・・・icon:ab_04 相手にされないプス&クロはギャーギャーワンワン・・・カツオにブチ切れながらも夕食の支度に集中し、なんとかプス君の好物のホワイトシチューが完成。これだけ先に食べさせることにしました。

プス君は猫舌なのでいつもかなり冷ましてからテーブルに並べるのですが、今日は急かされているしカツオもいるので、彼に「熱いから冷ましてからあげてね」と言って先に食べるよう促しました。

ハーイ、と言いながらまだiPadを離さず・・・icon:ab_04icon:ab_04 さすがにアタマに来たので早く食べさせろと言ったらやっと腰をあげてダイニングテーブルへ。そこからは、私はキッチンで大人分の夕食を引き続き作っているので見ていません。

ちょっとすると、プス君の悲鳴とも聞こえる泣き声が・・・。

びっくりしてダイニングに言ってみると、どうやらシチューが熱かったようで、大粒の涙を流しながらワンワン泣いている・・・プス君の舌の一部が少し赤くなってただれていました・・・

私が「冷まさなかったの?」とカツオに聞いたのとほぼ同時に彼が

「プス、もうこんなん食べなくていいから

と吐き捨てるように言い、泣いているプス君を椅子から降ろし水を飲ませに行きました。

・・・そこからは怒りとショックであまり記憶がありません・・・

----

明けて次の日。

いつものように何事も無かったかのように「おはよ~」とカツオ。

私より早く起きていたプス君は、大好きなパンをカツオに与えられかじっていました。

心なしか、私の顔を見るプス君はいつもより笑顔がないような気がして・・・icon:aa_18a 昨夜のカツオとの大喧嘩のせいでしょうか。それとも熱いシチューを作った私を恨んでいるのかな・・・涙。

根に持つタイプの私はそう簡単にカツオを許すことは出来ず、完全無視を徹底し、プス君ともう一回向き合うことに。

しかし、オムレツに小さく刻んだお野菜を沢山入れて冷まして出したところ、温度を確かめることもせずにNo。

熱くないよ、ほらね、と指で触らせてみたけどNo。

「そんなに無理しなくても、腹が減れば食べるさ」とカツオ。

怒り倍増。。。icon:ab_12

そこから何故か私は意地になってしまい、アスパラの冷製ポタージュを作ってコップに入れ、プス君に飲ませてみる。

冷たいよ、美味しいよ、と言ったけど、今度は味見もせずに泣きだした・・・

懐かしい離乳食の心境だけど"キミのためにわざわざちょっとだけ作ったのに"立てつづけに拒否され、しまいには泣かれ、ただでさえカツオの心無い言葉の数々に傷心だった私は、もう感情が溢れ出てしまい、

「ママの作ったご飯、嫌なの?」と聞いたら

「ウン、イヤノ~」(" ナ"がいつも抜ける・苦笑)

「ママのご飯、美味しくないの?」

「ウン、おいしくないノ~」

今思えば私の誘導尋問もどうかと思うのですが(苦笑)、私にすごく悪そうな顔をしてこう言ったプス君の言葉がショック過ぎて私は崩れ落ち、部屋に閉じこもりました。

部屋に閉じこもって一人になると、このショックの矛先はますますカツオに向かい、私が注意したのにもかかわらずシチューを冷まさなかった自分を棚に上げて私が作ったモノをプス君の前でケナしたこと、そしてそれに対し一言も謝らないこと、そして今日プス君への働きかけを一部始終見ているのにどちらを励まそうともせずにずっとゲームをしていること・・・

今までで一番強く、もうこの人とはやっていけないと思いました。

カツオは何においても今までプス君の前で「ママ」である私を立てようとしたことがあまりありません。

私が言ったことをプス君が聞かないと、プス君に私の言うコトを聞くように促すようなことをせずに、

「じゃ~パパが言うから聞いてね」
「ハイ」

みたいな感じで。これじゃ、ママの言うコトは聞かなくなりますよね。

もう今まで溜まっていたウップンが火山の様に爆発し、もうやるまいと決めたけど子供たちの前で大喧嘩。プス君が泣いている中、私は車で出て行きました。

こんな恥ずかしい夫の話、誰にも聞かせたくない。(今になって皆さんとシェアしてますが・爆)何でも聞いてくれる母も近くにいない。どこに車を走らせればいいのか涙で前が見えなくなりながら考えあぐねていたら電話が鳴り、

「プスがママはどこに行ったのと泣きやまない。帰って来てくれ。ごめん、悪かった。」

とカツオ。後ろではママー、ママーとプス君の泣き声・・・涙。

と言う訳で賞味10分の家出時間を終え帰宅(苦笑)。プス君が、

「ママ、ごめんね」と泣きながら出迎えてくれて、2歳児にこんな気を遣わせてしまった自分を恥じ、やっぱり子供の前で喧嘩はしてはいけないと固く誓ったのでした。(あ、前も誓いましたがね・・・)

一方カツオさんも改めて謝ってくれたものの、正直彼はその場しのぎな方なので本当に反省しているかははなはだギモンです。ゲームもタバコも、プス君が物心つくまでにはやめると言ってますが、どーだかicon:aa_15a

----

また明けて日曜日。カツオはゴルフへ出掛け、私は子供たちを連れて同じく旦那がゴルフに出かけた友人・ショコちゃん宅に遊びに行きました。そこでこの週末の悲劇を語り、同情してもらい私も満足(笑)。そんな中、ショコちゃんはプス君の好物・チヂミを用意してくれていて、はて食べるかどうかを恐る恐る見ていたら、なんとためらいもなく食べた・・・icon:aa_08a

それはママじゃない人が作ったモンだから食べたのか・・・(どこまでも悲観的・笑)

でもあの一件以来、初めてまともに食べた瞬間でした。よかった。

その夜、行きつけの日本料理屋・Sushi Robataへ家族で出かけ、そこでもプス君3点セット(海老の天ぷら、揚げだし豆腐、枝豆)を完食。久々に笑顔がこぼれたプス家なのでした。

この嵐のような週末も、クロちゃんは寝返りの復習に余念がありません(笑)平和のシンボルとなりつつありますicon:xmas_candle

negaeri5.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://boniting.com/nappi-pi/mt-tb.cgi/401

コメント(9)

カツヲさん、それはダメでしょ〜〜〜icon:ab_12icon:ab_12icon:ab_12

プス君がイヤイヤするのは体調が悪い&まだ幼いので、仕方ないにしても(かといって怒りを出しちゃダメっていうことじゃないよね?自分へのフォローの意味も含めてicon:aa_06a)、そこでなっぴちゃんをサポートするのがカツヲさんの役割だよicon:ab_04。これは、誰がなんと言おうと譲れないポイントicon:body_no1
子育ては二人でするものだから、お互いのフォローをすることが重要で、足を引っ張るなんて、絶対にしちゃいけないことだよ。カツヲさんがプス君に言ったことが原因で、プス君がなっぴちゃんに対して、なっぴちゃんの望まないことをしたり思ったりするようなことは許されないはずicon:aa_09a

あと、最近私が痛感してるのは、夫婦で同じことを言わなきゃダメだなぁ、と。例えば、ママがダメと言ってることはパパもダメって言うの。こうしないと、子供は混乱するし、そのうち知恵がついてきたら自分の都合のいいように時と場合に併せて親の言うこと聞いたり聞かなかったりしちゃうよね。ジジババが親と違うことを言うのは、同居じゃない限り大目に見ても良いかもだけど、両親は基本的に同じこと言わないとね。

辛口になっちゃうけど、大変だろうけどカツヲさんの教育した方が良いよ、この先のことも考えて。

子育ての悩みってなくならないね。
ホント、いつまで経っても悩みまくり。

うちでも、私が最近余裕なくイライラしがちだからか、ルー子がやや萎縮してるんじゃないかと。。。かといって、ルー子のイヤイヤを包み込む包容力もないわけで。。。悩んでるよ。

久々にあなたらしい感情あふるる様子を読んでスルーできませんでした・笑

ホントかっちゃんのマイペース&辛口は、他人には笑い事だけどパートナーには理解に苦しむ、苦しいときがあるだろうね。(文字にするとキツイなあ・汗)
ホントなっぴがんばってるよ。(かっちゃんもがんばってるんだろうけど・・・爆)

それにしても、なっぴがプス君の熱で大変だった&ピースフルクロちゃんのお世話で大変だったんだから、それをケアしてご飯の支度を手伝うとか当然で、ゲームとかはいけませんね。
その上、どうしてそんな心無い言葉がでちゃうんだろう・・・私も理解できないな。

その少年ぽいところは彼の持ち味なのかもしれないけど、やっぱり夫婦って思いやりと相手への心境への想像力が大切だよね。
なんかこういうことを聞くと、やっぱり日本の男性(うちも含めてね)ってそういうのが欠けてて、自分のことで精一杯で、幼稚なのかもなって思っちゃう。余裕を持ってるオトナぢゃないよね。

人のこと言える立場じゃないし、得意の上から目線(爆)だけど、大好きなカジョクのダーリンとして、もっと素敵な大人な男性になってほしい!と遠くから思うぜ。もうすぐマジ40なんだし!
かっちゃんの意見を聴いていないことを差し引いても、孫が怒るのが当然。激怒お疲れ・笑


なっぴさん、大変でしたね。。これを読んで、共感された方はたくさんいらっしゃると思いますよ!
子どもの前では、夫婦のいざこざは見せないようにと思っていても、出ちゃうんですよね。。
ルーちゃんママがおっしゃっている通り、子育て方針は夫婦で統一した方が良いと思います。子どもは敏感だし、思ってる以上に大人をよーーーく見てますしね。
うちは、主人が「あれはダメ、それもダメ」タイプなので、私が合わせられなくて困っています。私は“良いじゃん、子どもらしくて”って思うんですけど、価値観が違うんでしょうねぇ。息子は、主人にダメと言われると「じゃあ、カーチャンに聞いてくる!」と言って対抗してますが(笑)私が困った表情をしてるのに気付いてるのでしょうね。。

私のRSSリーダーだけ、記事がUPされるのが遅いのかと思っていて・・30日前の記事にコメできないわぁ・・と思ったけど、このあいだなっぴちゃんからUPしている日付は古くないと聞いたのでコメするわー!!

うちの息子も相当の猫舌で、いつも「ギャー」って口から出すの・・。プス君もそうだったのね・・。食事のときに毎回気を使うよねぇ・・。(涙)でも、えらいよー。アスパラガスのスープ作るなんてえらいよー!!なっぴちゃんは、本当によくやってるよー。私の3倍以上、いや6倍以上働いてるよー。いつも感心してます。

うちの旦那も息子の前で「ママって怖いよねぇー。ママってうるさいよねー」とか言うので頭にきちゃうのよね。子育て手伝ってくれないと本当にママは疲れちゃうよね・・。うちのなんて「俺だって働いて疲れてる!」って逆ギレしてくるしねっ!(怒)

今度、プチ家出をしたくなったら我が家に来てちょうだい!ワイン飲んで2階で寝ていけばいいわっ!なんならクロちゃんも連れてきて!あ、プス君も連れてきて! 

ちなみに・・私も、この間、夜にプチ家出をしてCVSとWalgreenをはしごして買い物して鬱憤をはらしました・・。ち・・ちいさい・・。

は~皆同じね。読んで不覚にも(笑)涙が出ました。
うちは上の子が相変わらずの食嫌いでなにを作っても基本食べません。
熱かったら尚更。それで栄養偏りで口内炎とかになってより一層食べなかったり。
でもそんなときやっぱり旦那はいずれ食べるようになるだの、おれもお菓子ばっかり食ってただの全くもって協力する様子なし。挙句、腹減ったろーとアイス与えたりする始末。最悪だよ。思えばウチの父も同じ事をやって母の逆鱗に触れてた記憶があるから日本人男性の特徴かね?
カツオさん中々だね。でもそんなウチの旦那も二人目が生まれて一年半たとうとしてる今やっと子育てで私に歩調を合わせるようになって来たような来てないような。どなたかも言ってたけど時間はかかるし一歩進んで二歩下がるだけど、旦那教育するしかないね!大丈夫ユーできるよ!一時帰国しないの?

コメントする

Insert Emoddy tag

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このブログ記事について

このページは、なっぴが2011年5月22日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビョルンなクロちゃん」です。

次のブログ記事は「Twisted Root Burger」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。