大人の階段上ったプス君

| コメント(7) | トラックバック(0)
またご無沙汰してしまいました(汗)

2人の子育て+毎日遅い旦那の世話であっちゅー間に過ぎてゆく毎日・・・そんな中大事なご報告を忘れていました。

プス君、トイレで用が足せるようになりました。それも結構突然に・・・icon:aa_12a

究極のビビりの彼、周りの同年代のお友達が次々とオムツを卒業して行く中、一応気にしている素振りはあったものの、トイレでするのは断固拒否icon:aa_15a

トイレが怖い(落ちそう)、というので帰国するお友達に譲ってもらったアンパンマンの補助便座を出すと、音が出るボタンをいじって遊ぶだけでやる気ナシ。無駄に知恵がついている分、「トイレに行く!」と言えば、クロちゃんをも投げ捨てて自分にアテンションをくれると思ったのか、トイレに座って何もせずひたすら私を独占するicon:ab_00

カワイイ・・・のかもしれないけど、申し訳ないがこっちもそんなにヒマではないので、10分をメドに終了させ、パンツで放置。そうすると「マ、マァ・・・」と半べそで駆け寄ってくる頃には時すでに遅し・・・orz...icon:ab_02

徹底しなかった私も悪いのですが、こんな状態でお友達の家には行かせられなかったので、外出時はオムツにし、放課後予定のない日、またはお友達がうちに来てくれる日だけこうしてパンツでトレーニングしていました。

しかし学校ではうまく出来ている様子。学校側は早くプス君を上のクラスに上げたいらしく、「いついつまでには・・」と何度プレッシャーをかけられたことか。そう、上のクラスにあがるには完全にオムツが取れていることが条件なんです。

よく言われる、"お友達がやってるのを見るとやる気になる"、"ご褒美シールをあげるといいよ"などの戦法はプス君には全く効かず、どうせ年末日本に帰るし、と思って去年は私も断念。

日本に帰ったら帰ったで、ま~会う同級生全員オムツが外れており、母ちゃんまた凹むの巻・・・icon:aa_10a

帰った当初、時差ぼけで早く起きた朝などに長々と向き合ってトイレに座らせたりしていましたが、ご存知の通り(爆)毎日出歩いていたのでやはり中途半端になり、帰りの飛行機のこともあるしとまた断念。ダラスに戻ったら頑張ろう~と思っていました。

帰ダラし、学校に行くとなんと「今年からプス君は進級します」と・・・icon:aa_16a てか聞いてねーしicon:ab_08

というやり取りも無駄に終わるくらい(苦笑)当初時差ぼけでドロドロだったプス君は学校でもトイレに行けなくなってしまい進級はお預け・・・icon:face_expressionlessicon:ab_03

この状況にやっと、子育て系に全く無関心な夫・カツオも焦ったらしく(おせーし・・)ある週末から泣きわめこうが日中はずっとパンツでいさせてトイレに行かせるという計画を実行。

ここから出来るようになるまでが早過ぎて、今思い出そうとしても何がきっかけだったのかは不明なのですが、カツオと私でシールに代わるご褒美を考えました。

1つはレゴブロック。こちらはお友達のナオミックスちゃんちのマネをさせてもらったのですが、一回成功するごとに事前に決めた数のレゴブロックをあげる、というシステム。

レゴファンのナオミックスちゃんのご主人に教えてもらったのだけど、レゴのお店って量り売りをしてるんですね。

ちょうどお誕生日にナオミックスちゃん一家からいただいたレゴのギフトカードがあったので、買いに行きました。

こんな感じで好きなパーツを専用のケースに入れていきます・・・

kiss4.jpgケースもとてもカワイイicon:aa_01a

kiss5.jpg これがまんまと効果がありまして(笑)プスくんせっせとトイレに通っておりますicon:aa_01a

でも補助便座はマスト・・・orz

kiss3.jpgレゴ貯金順調に溜まり、この度プライベートジェットを購入制作。(byカツオ) あ、このお人形はプス君が生まれるずっと前にカツオがコレクションしていた日本コカコーラの景品(笑)なんか自分が大切にとっておいたモノを息子が使うのが感慨深いみたいでこの度お宝大放出icon:mystify

kiss6.jpgオムツが外れるのが遅いと、失敗も少ないし一気にトイレができるようになる・・・と聞いていたのは本当のようです。実際今回やる気になってから、学校でも家でも1回も失敗ナシ。

・・・と順調そのものだったプス君オムツハズレの巻・・・なのですがicon:ab_02

今週火曜にある事件が起こりまして、今実はおもらしラッシュなのです(涙)

その事件とは、ある朝カツオが長年の癖で無意識にオムツをはかせて登校させてしまったんです。

その日、プス君を迎えに行くと、ビニール袋を持った渋い顔した先生が私に手招き・・・

「今朝プス君をオムツで来させたのは何か意味があるんですか?」と・・・icon:aa_16a

そんなこと全然知らない私はお口あんぐりさせたまま動揺していると、

「プス君は自尊心が傷つけられ、学校でもトイレに行っても泣くばかりで用を足せず、おもらししてしまいました。」と・・・

当日、家に戻るとなんとかおしっこは出来るものの、その都度30分の説得・号泣に付き合わなければならず・・・icon:aa_18a そして"大"は私に隠れてパンツに・・・icon:aa_10aicon:ab_12

水曜日、カツオと共に励まして送りだしたものの、お迎え時にまた見えてしまったビニール袋・・・

状況は前日と変わらず、トイレでするのを一切拒否&号泣だとかで先生もかなり深刻顔・・・

「大変だと思うけど、年齢的にも、そしてせっかく急に出来るようになってきたところだから、もう後戻りはせず何が何でもパンツにするように」

とアドバイスをいただき、また放課後プレイデート返上でプス君と向き合う魔の放課後・・・icon:aa_15a うっかりやってしまったカツオを責めるつもりは全くないものの、私も長いこと悩んでいたプス君のトイレトレーニングのトンネルの先の明かりが見えてきたところをまた塞がれたような気がして、かなり参ってしまいました。

改善が見られなかった木曜日を挟み本日金曜日、やっと学校で泣かずにトイレに行くようになったそうです。(しかしまだ1回おもらしアリ)

もうこれは週末また家で特訓し、来週に期待するしかありません・・・恐るべしオムツ外し。

・・・

さてそんな情けないプス君ですが、別のステージでも大人の階段を昇り始めました・・・

icon:ab_07icon:ab_07icon:ab_07icon:ab_01

kiss.jpg・・・これは堂々とファーストキスと呼んでもよろしいかと思われます・・・icon:aa_11a

kiss2.jpg長い長い接吻でございました・・・爆。母達はそんな彼らを挟んでシャッター切りまくった次第(笑)

クッキー(おもちゃ・笑)持ってプス君をリードする彼女は友人・ショコちゃんの長女Sちゃん。れっきとした純ジャパですがハーフと間違えられるようなカワイイ子です。プス君より3ヶ月お姉さん。

いや~、この二人性格が似てましてね。好きな遊びも似ていてよくパズルや積み木で室内デートしている微笑ましいカップルなんです。

ちなみにこの日のプス君のトイレ時、Sちゃんは出産を見守る夫のようにプス君の手をしっかり握っていてくれたのでした(爆)

フラれないようにトイレ頑張ろう、プス君(笑)!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://boniting.com/nappi-pi/mt-tb.cgi/437

コメント(7)

更新、待ってました!(笑)

いやぁ…子供たちお互いオトナの階段上ったね…笑
あの時はあまりの衝撃に一瞬固まってしまったよね…

トイレでの出来事を見てなかったのが悔やまれるわー

オムツからの脱出…いや~な思い出だからまたユマでやるかと思うと気が思い…
でも終わりは必ず来るから(笑)頑張れ~
あれ、リーくんの唇エマ奪ってなかったっけ?
結構周りのファーストキス奪ってるよ、やつ(笑)

オムツ。。。ほんと一苦労だね。ちょっとしたことで子供の気持ちをくじけさせ傷つけてしまうことがあるのね。これは何にでも共通している。。私もちょっとしたことで優太を傷つけている。。わざとじゃないんだよね。。泣 でも、またトイレ復活してるようで安心した!焦らずがんばってね!それにしても、トイレで手を握っていたSちゃん。。。うちの時はSちゃんの妹にその役をやってもらおうか。またはれいちゃんで。爆 二人の初キッスはほんとうにかわいかったです。

プスくん、オムツ卒業おめでとう!
うちのレゴ作戦が少しでも役立ったようで良かったわ。
うちのルークはまだ完全には外れていないから
もうひと頑張りかな。
それより、Sちゃんとラブいですな!
その場にルークもいたらどうなるんだろ!?

コメントする

Insert Emoddy tag

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このブログ記事について

このページは、なっぴが2012年2月16日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロちゃんの9ヶ月検診・1歳検診」です。

次のブログ記事は「産後1年検診とお粥」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。