Last Call 事件

| コメント(7) | トラックバック(0)
私、月に一回、Uptownにあるスパ"Hiatus Spa"に通っています。

セレブ?本当のセレブは最低でも週一で通いますよ。そもそも私の場合"通う"という表現がふさわしくないですね・・・ハイ。爆。

そんなこたぁどうでもいいんですが、本日そのスパに早く着いてしまったので、初めて周辺をブラブラしてみました。そうしたら高級デパート"Neiman Marcus"のアウトレット店"Last Call"があるではありませんか。セール・・・のサインが見えてしまったので、引き寄せられるように店内へicon:body_run_away_right

そうしたらいきなり目の前に飛び込んで来たのがDiane von Furstenburg のワンピコーナー。ただでさえ定価(375ドル)の半額近く(199ドル)まで値下げされているのに、そこから更に30%オフと書いてある・・・!定番のラップドレスじゃないけれど、私の好きなグリーンも入っている可愛いデザイン。試着決定icon:body_no1

もうひとつ、BCBG Maxazriaのニットドレス。こちらも定価218ドルが145ドルになっていて、更にそこから30%オフ。こちらも試着室へ・・・icon:aa_12a

その2着。(購入後・笑)

dvf.jpgちなみにDVFはサイズ8しか残っておらず、方やBCBGの方はXSしか残っていなかったんです。サイズ8って・・・と思いましたが、見た目もそんなバカデカそうじゃなかったし、一応着てみようと。そうしたら別にイケる・・・爆。ちなみに普段のサイズはそんなんじゃありませんっicon:aa_07a(頑張って2。現実は4。爆。ブランドによります・・・BCBGのXSもちょうど良かったことで救われました(笑)

さてスパの時間も迫っていたのでお会計。レジ係が1人しかおらず、その人が他のお客さんを対応していたため、フロア係をレジに呼んでくれました。

そこで来たのが、50代くらいのオバサン。さすがNeiman Marcusだけあって、身なりもとてもよく、オシャレ。でもこの人、私が店内を見ている時からすっごく愛想がなく、お客さんが手に取った商品を何かに取りつかれたように片っ端から直していたのが気になっていたんです。

イメージ的にこんな感じ・・・

モンスターズインクのロズ。ロズは無愛想だけどいい人なんだけどね(笑)

dvf3.jpg彼女は「2着ですね」と言った後、DVFのワンピを手に取り、

「これは何%オフでした?」って私に聞いて来た。

DVFコーナーがレジのそばだったこともあり、私は振り返って確認し「30%オフです」と返答。

てかこちらではこんな会話ザラで、こっちがテキトウ言っても大丈夫そうな場面が多々あります。。。例えセールが終わってても、お店の手違いでサインがそのままになっていてそれを客が主張すればすんなりセール価格にしてくれたり。返却、交換も当たり前の世界だし、アメリカの小売ビジネスってほんと不思議icon:aa_16a

私が返答した時、ちょっと呆れたような顔をしてしまったからか(爆)オバサンは不機嫌そうにID提示を要求。私は免許証を定期入れみたいなものにいれてるので、ケースごと差し出すと、中から出せと。普段ID提示を要求されることはほとんどありませんが、あるとしたら顔と名前の一致を確認するくらいで、すぐ返してもらえるのですがオバサンは何か打ち込んでる風。ま、このお店ではその必要があったのかもしれませんが。

そこでふと周りをみたら、そう言えば今日はアジア人がやたら沢山いる。。。(おそらく中国人)観光客なのかそうでないのか・・・はわかりませんが、このエリアで集団のアジア人を見ることってそうないと思うので目立っていました。

今日は観光客が多いからIDチェックが念入りなのかしら・・・この人、アジア人嫌いなのかな・・・とまで色々考えながら、待っていました。

免許証が返され、いざお会計。今思えば合計額を言われた時、300何ドルって言われたような気がしますが、おかしいな、高いな、と思いつつ、税金が入ればこのくらいなのかな・・・と思いとりあえずサイン。前述の通り、この国では返却、交換が簡単にできるので「何かあったら後で返せばいいや」的な考えがすっかり身に付いてしまい、ヒジョーによくありませんicon:ab_12

会計を済ませて店を出ようとした時、やっぱりちょっと気になったのでレシートをチェック。

そうしたらなんと、BCBGのドレスが2回もスキャンされてる!!!

しかも、1着分は30%オフ、もう1着は40%オフに・・・これはオバサンのささやかなサービスか(爆)!

くるりと振り返り鼻息荒くレジに突進icon:mystifyicon:mystify!!でもオバサンはすでにおらず、若いキレイなお姉さんだったので、猛抗議モードを普通の抗議モードに変更(笑)そうしたら、

「嫌な思いをさせて大変、大変申し訳ございません」と、日本人的対応に大満足。しかもお姉さん、40%オフの方を生かしてくれて、本来の値引き率である30%オフでチャージした方を消してくれたんです!!ラッキicon:cursor_up 結果、BCBGのドレスは、

定価218ドル→セール価格145ドル→40%オフ 87ドルでゲッツ!!ラッキィィ~icon:aa_06aicon:ab_01

そしてレシートを良く見ると、DVFのワンピも私に確認までして(笑)30%オフだったのに、オバサン40%で打ってるし!!(爆)結果、DVFのワンピは、

定価375ドル→セール価格199ドル→40%オフ119.40ドル!!

オバサン、嫌な奴だったのかいい人だったのか・・・爆。

以上、お買い物自慢でしたicon:aa_12aicon:body_stop

---

icon:cherryblossomおまけicon:cherryblossom

このDVFさん、今年初めにGAPとのコラボで子供服をプロデュース。

去年遊びに来てくれたリアルセレブなお友達・あみともちゃんの第二子のお祝いにプレゼントしたくて、遅まきながら探しに行きました。そうしたら、すっごく安くなっていたのでクロちゃんにも1枚ゲット(笑)!

注:浴衣じゃありません(爆)

dvf2.jpgこれね、定価いくらだと思います?68ドルですよ!!! 私も噂に聞いて、店頭に出始めた時からチェックしていましたが、この値段ではさすがに買う気にはなりませんでした。そして今回、忘れた頃にチェックしてみたら・・・ぐふふ(笑)あみともちゃんもこのブログを読んでくれているので、セール価格の公表は差し控えさせていただきます、ぐふicon:face_sparkling_smile

このドレス、この通りすごく可愛いのだけど、股にボタンがないのがかなりイタイ・・・オムツ替えは一苦労です。DVFさん、股にボタンを着けることがデザイン的に許せなかったのかしら・・・?売れ残るわけだ(苦笑)





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://boniting.com/nappi-pi/mt-tb.cgi/449

コメント(7)

おひさ〜
なんかステキなワンピ達じゃないのよっ。さすがセレブな生活をしてるだけあるわね〜。うらやましっ
おばさんはすごくアメリカ的だけど、結局予想外に安く買えてるんだから文句は言えないいよね〜
あー、うらやましっ

そして、クロちゃんのワンピ(?)もかわいい!

ルー子リン子の母ちゃん
あ、見捨ててなかった(涙)!!かわいいっしょ~。セレブとは程遠いけど、将来プスの入学式とかそうゆう時用・・ご存知の通り、こっちではタンクトップにビーサンの世界ですので(爆)クロさんのワンピ、股にボタンがないなんて、ナニーがいるような金持ち用に違いない!って主婦の間ではブーイングです(爆)来月帰るよ~遊んでね!

来月って、9月!?きゃっ、嬉しいっ
実は、本気で9月に断乳を考えているので、そうしたら夜のお出かけも行けるわよ〜
っていうか、セレブさんは断乳済み?来日までにしといてね〜

実は、本気で9月に断乳を考えているので、そうしたら夜のお出かけも行けるわよ〜
っていうか、セレブさんは断乳済み?来日までにしといてね〜

去年遊びに来てくれたリアルセレブなお友達・あみともちゃんの第二子のお祝いにプレゼントしたくて、遅まきながら探しに行きました。そうしたら、すっごく安くなっていたのでクロちゃんにも1枚ゲット(笑)!

The new Breitling watch sports a black dial finished with white indications. This peculiarity is definitely featured by the best instruments for pilots, such as brand’s first onboard chronographs born inside 1930s, the legendary Navitimer born in 1952, not forgetting a range of models honoring skyborne heroes.

コメントする

Insert Emoddy tag

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このブログ記事について

このページは、なっぴが2012年7月14日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Kids Event at Anthropology」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。