旅行の最近のブログ記事

ICE!

| コメント(1) | トラックバック(0)
さて今日はこのホテルの名物(らしい)、"ICE!"と言う氷の祭典を見て来ましたicon:snowman

中国からわざわざ40人の職人を呼んで、4.3平方キロの氷を使って造った手彫りの彫刻達です。

ホリデーシーズンに沿った毎年違うテーマが設けられているのですが、今年は"Charlie Brown Christmas"。はい、あのスヌーピーのチャーリーブラウンです。何でここでスヌーピー?というのが私の印象なのですがicon:aa_12a

テキサス歴15年のバクちゃんも、そして紹介してくれたギア(担当産婦人科医)も、「今年はチャーリーブラウンだってね!」と口を揃えて言ってたので、このイベントはかなり有名と見た(笑)icon:sparkling

実は今回のステイ、Christmas Memories at Gaylord Texanというパッケージで予約しました。このパッケージには宿泊代の他にICE!大人入場券2枚分とICE!での記念撮影券、駐車場代が含まれています。

さてこのICE!の会場は会議場などが集うホールの奥にありまして、一歩入るともう遊園地のアトラクション乗り場のような雰囲気icon:snowman 氷の世界を意識したディスプレイもキレイでした。

この方もノリノリ・・・

ice3.jpg10分ほど並んだらシアターに通され、一通りスライドを見させられます(笑)

ice4.jpg我々全員ジャケットを着ていましたが、入場者全員にこのコートが配られていたのでプス君も子供用を着用。この数秒後、最悪の出来事が(笑)

ice5.jpgプス君、コートが若干長過ぎてスッテンころりん、見事に転びました。そしてご覧の通り↑手が全然出ていないので(笑)体を支える事が出来ず・・・

唇切りました・・・icon:face_expressionless ブッスーicon:ab_00

ice9.jpgテンションも一緒に氷の国へ・・・icon:snowman

ice6.jpg無理に笑ってみるも、何か敗北したボクサーの様・・・icon:aa_14a

ice12.jpgてな感じでプス君の笑顔は戻りませんでしたので(苦笑)スヌーピーの氷の世界をどうぞicon:body_stop

ice8.jpgice11.jpgice10.jpgice14.jpgice15.jpgice16.jpg
てな感じ。いや、綺麗なんだけど氷ってやっぱり色が付いていては・・・と思うのは私だけでしょうかねicon:face_embarrassed ま、お子ちゃまにはいいんでしょうけど。

なーんて言ってたら最後にやっと氷祭り登場icon:body_good うんうん、これぞ氷の彫刻ですよ。

ice17.jpgさて途中にこんなアトラクションもありました。

氷の滑り台icon:sparklingice13.jpg右レーンがプス君くらいの小さい子用なのですが、氷の上を滑るのでスタッフのお兄さんと一緒に滑るのがルール。(親ではNG)

このテンションのプス君がそんなことOKするわけもなく・・・

icon:ab_00icon:ab_00icon:ab_00

ice7.jpg会場を後にしましたとさ・・・icon:mystify

小さな子にはこのコートは不要と思われますicon:body_no1 あー、楽しんでくれると思ったのにとんだハプニングでこんなことになり残念・・・。せっかくパッケージに含まれていた家族の記念撮影も3人とも酷い顔(爆)

また来年でもリベンジしますicon:face_sparkling_smile

父とサンアントニオ

| コメント(8) | トラックバック(0)
10月3日~5日の2泊3日で、両親とともにサンアントニオに遊びに行きました。昨年に続き早2度目icon:aa_04a

父がどうしてもアラモの砦を見たいと言うので、妊婦も片道5時間のドライブを頑張りましたよ・・・icon:face_expressionless

「想像しているより小さくてショボいよ」とはお伝えしたのですが、ジョン・ウェインとかに憧れちゃってる世代の方なんで、全く聞く耳持たず・・・icon:face_watchingicon:ab_02

我が愛車のMazda5君は6人乗りなのですが、今回初めて最後列の席を使用してみました。

夫・カツオが運転手、父が助手席、その後ろにプス君、その隣に私、母が私の後ろに座る形で出発。母の隣の6席目は畳んだままで、そこに大きな荷物を載せました。

前回の道中、プス君は行きはほぼずーっと寝ていて、帰りはずーっと愚図っていたのを覚えているのですが、今回はもうほとんど寝ない(苦笑)かといってずっと愚図っているワケではないのですが、何回か途中下車し、彼を散歩させたりしないと持ちませんでした。

そんなプス君と同じくらい世話が大変だったのが父icon:face_shout (65歳、AB型・・・)

彼は本当に大きな赤ちゃんと言いますか、お腹が減ると機嫌が悪くなるし、すぐに食べ物や飲み物を所望されるのです・・・。

だから狭い車内は彼のオヤツで一杯・・・icon:aa_15a 母は私の背後から、「これ渡して・・・」とか「そろそろお腹が空いた頃よ・・・」とか常に気を揉んでいて、ただでさえ一番窮屈な席に座っているのにホント可哀相でした・・・(涙)ほんと、プス君より手がかかるicon:aa_06a

もうひとつ、彼の困った行動と言えば、道中の車チェック・・・icon:body_no1icon:ab_12

自動車業界が長かった彼は、通りすがる車のチェックに余念がありません・・・

ダラスのダウンタウンを抜けて国道35というフリーウェイをひたすら南下して行くわけですが、日本車が多いのに加え、フォーメーションX的なハーレーオジサンや、昔懐かしいオープンカー、レトロでかつボロいアメ車など、ま~普通に見ていても面白いわけです。

が、彼はイチイチ指をさして

「アレ、レクサスの〇〇モデルョ」とか

「アレ、こんなボロいのまだ走ってていいの?」とか。。。

ひどい時は振り向いたりしてました・・・(爆) 絶対、運転手と目が合ってるし・・・

悪気はないんでしょうが、その指のさし方が親指が浮いていてあるモノに似ていまして・・・icon:ab_12icon:ab_12

父さん、ココでそれやったら本当にシャレになりませんから。

普段は穏やかな母のブチ切れ厳重注意を3回ほど受けて、やっと改めたのは帰り道・・・icon:aa_14a

車内に不穏な空気が流れ始めた時、お約束のサンマルコスアウトレットに到着icon:ab_08

色んな疲れで爆発寸前だった母に笑顔が戻りました(笑)

今回は、お目当てだったToryBurchでイイモノが見つからず残念。しかも妊婦であるがゆえ基本的にあまり食指が動かず私はほとんど収穫ナシ。両親はなんだか沢山買っておりましたicon:mystify

その中で私が買った唯一のモノがコチラ↓

sa108.jpg
おなじみ、Kate Spadeのエナメルのバッグ。半額セールにて$125ドルでゲッツicon:body_peace これから子供がもう1匹産まれるのに・・・というツッコミはナシで(苦笑) あまりにもお買い得なので黒は妹へのプレゼントにしました。ちなみに、帰国した母がこれにそっくりなバッグをKate Spadeで見かけたら4万2千円だったそうです。

日も暮れて来たのでホテルへ移動。今回はHotel Contessaに泊まりました。

ココ、実は去年たまたま前を通りがかって朝食をいただいたホテルで、ロビーの感じとかがとっても素敵で印象深かったので迷わずチョイス。

期待通り、お部屋もすごく雰囲気があって素敵でしたよ。ま、プス連れで雰囲気も〇〇もありませんがね・・・

入口入ったところ。(メインドアは写っていませんが縞のソファ向かって左側にあります。)

sa1010.jpg
入口を背にして。プス君ジャマぁ(笑)

sa102.jpg
奥のベッドルーム。

sa103.jpg
なんかインテリアがいちいち可愛いのですicon:face_shy このホテル、食事も美味しかったし、Avedaのスパがあるし、スタッフもナイスだしおススメです~icon:body_good

さて「腹減りオジサン(お爺さん)」がウルサイのでとりあえず食べに行くことに。

ドンピシャの夕食時だったので、リバーウォーク添いの入れるところに入ってテックスメックスをいただきました。

オーダーが完了した瞬間に突如マリアッチ(?)が現れ、「チップは別にいただきますが演奏はいかがですか?」と・・・

マリアッチとは、メキシコを代表する楽団の様式を指すそうですが、よく海外のホテルとかで食事をしてるとテーブルまで演奏しに来るアレですicon:aa_12a

今回もパパイヤ鈴木みたいなボス率いる4人組がニョキーンと登場してNOというタイミングを逃したと同時に、プス君の反応も見てみたいというのもあってお願いしました。

sa104.jpg
sa105.jpg
プス君お口あんぐり(爆)icon:aa_13aicon:aa_13a

曲はお任せにしたら聞いたことある歌で、確かサビは「サンタマリア~~~、サンタマリア~コレコモバ、ホイ!」みたいな歌でしたが・・・嗚呼、スペイン語が出来る私の友人たちはこの空耳アワーっぷりに失笑してることでしょう・・・orz....婆さん、キーキコキコキコ(スリラー)に次ぐ私の口三味線分かってくれましたでしょうか・・・(爆)

そのスペイン語ができる友人の1人が異様にこのマリアッチに拒否反応を示すお方でしてね・・・(爆)ま~、ゆっくり食事している時に突如登場して流れを見事に止めてくれるあたり、ウザさ満開ですが皆さんはどうですか(笑)?

さて次の日はメインのアラモの砦へGOicon:body_run_away_right 我々はもう一度行ったし、中日はプス君も楽しめるSea Worldに行こうかとカツオと話していたのですが、カツオが

「せっかくお父さん達が来ているのだから、サンアントニオの目玉であるアラモとリバークルーズはボクが案内するよicon:sparkling

と頼もしいお言葉@朝食時。

がが、なんとこの後カツオは寝てしまい、午後4時に我々がホテルに戻るまで起きず終い・・・icon:aa_15aicon:ab_04

結局私とプスは砦まで同行し、両親が数時間かけて観光してる間ずっとアラモのお庭で追いかけっこぉぉぉicon:body_run_away_lefticon:ab_02

走って押した後は・・・

sa106.jpg
撃沈・・・

sa107.jpg
忙しいヤツです、ハイ・・・icon:ab_00

私はベンチに腰を降ろし、携帯をいじっていると母がツアーから戻って来ました。

「お父さん、またマグカップを沢山買ってるのよぉ~、どうゆうつもりかしらっicon:ab_04icon:ab_04

えー、JFKに引き続きここでも?

そうなんです、ここも含め父は今回の滞在中10個ほどマグカップを購入。そしてなんとアラモで買った2つ(それも全く同じヤツ)がダラスに戻ってから割れてしまっていた(苦笑)ざんね~んicon:aa_12aicon:ab_07

普通の感覚だったら笑い話になるこの件も、65歳AB型的にはショックだったようで、ダラスに帰ってからもブツブツ言っており、終いには

「なっぴさん、父さんの買ったアラモのマグカップ、あなた持った?」

ですと・・・どうやら誰かのせいにしたいらしい・・・icon:aa_13aicon:ab_12

「いいえ、私は指一本触れておりません。強いて言えばカツオさんの運転が荒かったのではないでしょうかね」

と冷たく言い放つと黙りましたとさーicon:face_expressionlessicon:mystify

そんなこんなで珍道中。AB型満開の父、B型満開の夫に振り回されドッと疲れたA型35歳の秋の旅行・・・icon:maple


Cancun 最終日

| コメント(4) | トラックバック(0)
早いもので今日の午後ダラスに帰ります。

名残惜しいような早く帰りたいような・・・icon:aa_04a

とにかく1週間、3人で初のロンバケ、楽しみましたicon:mystify

今日もおバカなこのお方・・・

ちょっと鼠先輩みたい・・・icon:face_watching

last.jpg毎日登ったり降りたり大忙しだったこの階段とスロープとも今日でお別れ。すっかり体力がついてしまったプス君。ダラスに帰ってからがコワイ・・・icon:aa_15a

last2.jpgほーんとこの旅行で良く食べたプス君。

last3.jpg友達に借りた"世界の歩き方"に「メキシコの生野菜には胃の粘膜を食べてしまう虫がついているコトがある」と書いてあったり、「メキシコのお医者さんは細かい仕事が苦手なヒトが多く、骨折程度でも切断されてしまうコトがある」など、ウソかホントかわからないような情報が記載されていてちょっとビビっていましたが、お陰様で家族3人、体調崩すこともなく無事旅程を終えることができましたicon:aa_02a

このホテルはとても清潔で、フロアもプールもとにかくマメに掃除されていました。バクちゃんのご主人がわざわざフロントに確認してくれたのですが、ホテルの水はフィルターを通してるものを使用しているらしく、レストランのお水を3人でガブガブ飲んでいましたが、別に何ともありませんでした。

朝食後は最後のプールへ。

今日初めて、キッズプールに一人で立ったプス君icon:ab_09 お風呂では立ってるのに、浅いこのプールでは何故か怖がって、いつも大人のプールに私たちが抱いて入っていました。

last7.jpgでもこの直後に水圧に負け顔からドボン・・・号泣にて撤収icon:aa_14aicon:mystify

そして出発直前のロビーで最後のおバカ・・・icon:face_expressionless

last4.jpg6泊7日、楽しいカンクンの旅でした。ダラスに居るうちにもう一回来たいicon:ab_07 今度は友人が勧めてくれたPlaya Del Carmenというもっと南のリゾートに行ってみようと思います。Cozmelもいいネicon:aa_11a

今日は端午の節句ですね。鯉のぼりを持って来ようと一瞬思いましたが一瞬で終わらせ(笑)外国でフツーのこどもの日を過ごしております。

さて早いもので今日で最終日。明日ダラスに帰ります。

朝は今日もお散歩からicon:aa_01a マークでおわかりの通り、この池にワニがいるらしいです。一度もお目にかかりませんでしたが・・・


six.jpg こちらはホンモノに遭遇しましたicon:mystify

イグアナicon:face_shout

six14.jpg出る、出るとは聞いていたのですがナカナカ遭遇出来ずにいたところ、バクちゃん夫のM氏がわざわざ教えてくれました。いや~爬虫類苦手なモンで・・・固まりましたicon:face_watching

さて今日も午前はプールでひと遊びicon:sweat後・・・

撃沈・・・元朝〇龍そっくりですっ(爆)

six3.jpgさてここからまた3時間夢の国へご出発。いつもランチタイムを挟んで寝やがりますので、お腹が減って母ちゃん困りますョicon:aa_03a

てなわけで2時ごろランチ。Hacienda Arrecifeにてサボテンを食べましたicon:ab_07

手前のピーマンみたいのがそう。

six5.jpgちょっとコリコリしてて、私はとっても好きな食感icon:ab_01

さてこのお方、メキシコ入りしてからほーんと良くお召し上がりになってますicon:body_good

と言ってもパン・グリーンピース・コーンがほとんどですがicon:ab_00 寝過ぎで目が腫れてますが何か?

six6.jpg食べ終わったら見収めのカリビアーンへicon:body_run_away_right

最終日にやっと砂浜をお散歩できるようになりましたicon:aa_02a

服と靴があればいいのかな?

six7.jpg青春する余裕も・・・

six8.jpg帰り道、プールサイドで余計なモノ発見icon:ab_02

巨大チェス盤icon:sparkling

six9.jpgウンショ、ウンショicon:mystify

six10.jpgこの時、フランス語を喋る2人の兄妹がいて、お兄ちゃんがルールを知らない妹に偉そうにチェスを教えていたのです。お兄ちゃんがキレーに並べ直した駒を片っ端から動かすKYプス氏・・・icon:face_expressionless

six11.jpgさて最後の晩餐は、2日目の夜に行ったAlcazarへ。結論、ここのレストランが一番サービスもよく、美味しかった。ちなみに昨晩行ったLa Marinaというシーフードレストランははっきり言って期待外れでした。All inclusiveという食事が全てコミのプランなわけですが、このLa Marinaだけは"1週間1回の利用"という制限を付けているんです。さぞ美味しいのかと思いきや・・・ガックシでしたicon:aa_15a

5月5日はCinco de Mayoというメキシコの祝日だそうです。いつぞやの戦いで、当時目茶苦茶強かったフランス軍をメキシコ軍が撃退した記念すべき日なのだとか。

ディナー帰りに通ったプールサイドはには露店が一杯icon:aa_08a

ミサンガ好きな夫・カツオはプス君の名前を編んでもらったりしてました。

そしてうっかりひやかしで立ち止まってしもたソンブレロ屋さん・・・

すんごい話術で知らないうちに買わされてました・・・icon:aa_13a

six15.jpg別にセニョリータってコトバにグッと来たわけではありません・・・でもセニョリータセニョリータってしつこく手を握られ(その間カツオ氏隣で爆笑・・・)しらないうちに袋に入ってたicon:ab_02 ま、記念ですわicon:mystify

夜は満天の星を見に。カツオ氏、こう見えても結構星やら夜景が好きでロマンチストなのです。(私の数百倍)

プス君は興味なさそうです・・・私の血か?

akubi.jpgてなわけでネタに溢れたカンクン最終日、素敵に暮れてゆきました。

最後に3人で記念写真を。

全員ボリウッド・・・icon:face_sparkling_smile

six13.jpg
5月4日 - こうも毎日ホテルから一歩も出ない生活をしているとネタもマンネリ化するわけでして・・・icon:aa_12a

ここら辺はシュノーケリングやダイビングのメッカらしいので興味があるのですが、プス君をカツオに預けてまで行く気はなく、プス君も一緒に参加できるようになったらまた来ようね、というコトに相成りましたicon:body_stop

さて昨日から合流しているバク家ですが、こちらとも子供がいるとナカナカ思うようにご一緒できずicon:aa_14a

とくにウチのプスさん、こちらに来てからというもの、スイミング・パワーで毎日3時間のお昼寝をぶっこいてます(笑)そうなると基本、我々も一緒にお部屋に戻らないといけないわけでicon:aa_15a 半分" 寝"に来ているようなカツオさんは、喜んでプス君のお伴をしていましたicon:aa_13a

さて今日はプス君関連のモノでカンクン入りしたものをご紹介しますicon:ab_09

プス様にカンクン入りが許された選ばれしオモチャ達。

five2.jpgプールにはこのducky達(ゴム製のアヒル)を必ず連れて行きますicon:aa_04a ブーブーはバクちゃんにお誕生日にもらったスカイラインとば様からもらったフォルクスワーゲン。スカイラインはタイヤが1つ取れてしまって久しいのに、とってもお気に入りですicon:face_shy テニスボールはもはや精神安定剤的存在(笑)鍵は、オモチャや使い古しの鍵を付けてホンモノに見立てたモノなのですが、1歳児の見抜く力はすごく、最近は本当に我々が使っている鍵でないと全く興味を示さなくなってしまいました・・・icon:aa_16a

絵本はせなけいこさんが中心。「ねないこだれだ」なんてフツーに、というかかなり怖い本なのですが(苦笑)、最後の"おばけになって飛んで行け~(子供がオバケの形になってる(怖!))" の"飛んで行け~"の部分なんて大興奮で合唱?して下さいます。(バカ?) おなじみ"はらぺこあおむし"は英語版のサイズがお気に入りなのか、いつも英語バージョンを持って来ます。時々父ちゃんのとこに持ってっちゃって、大変な発音で読まれていて心配ですicon:aa_10a

さてこちらはお薬達。

five4.jpgヘンなとこブランド好きな妹から貰ったClarinsの子供用日焼け止め(すごく良かったですicon:body_goodあとはおなじみの"Tylenol"と新顔"Motrin"。この二つの違いは成分にあるようで、前者がアセトアミノフェン、後者がイブプロフェン。要は後者の方が抗炎症作用があるため、解熱効果が強いそうです。

結局今まで歯痛に伴う38度の熱1回しか出したことないプス君。でもここはメキシコ。熱が出てしまってから薬を買いに行くことも、安全で納得がいく薬を探すのも困難です。念には念をでこれらの解熱系のお薬と冷えピタ、おむつかぶれの薬と虫さされクリームに保湿ワセリン。こう見ると、日本からお守り的に持ち込んだモノがまだ残っていますネ(笑)今はアメリカの生活にも慣れてかかりつけ医も見つかり、評判の良いお薬などの情報も友人たちから入って来るようになったので不安はありませんが、最初は使い慣れた日本のモノを!と思って大量に持って来たのです。

というわけでお、プス君の持ちモノを何度も指差し確認していたら、夫・カツオ氏の服を入れ忘れたのでした・・・icon:ab_12

カツオ氏へのお詫びに、ムカつくくらいのプス君とのラブラブ写真を連続掲載します・・・icon:face_watching

five.jpg
five3.jpg
five7.jpg five8.jpg
icon:ab_01icon:ab_01




Cancun 4日目

| コメント(9) | トラックバック(0)
5月3日 - 今日から友人・バク一家が合流。朝食の後、プールで早速一緒に遊びましたicon:ab_07

方やパパに高い高いされながら水と戯れるバクちゃんの娘・Mちゃん。

そして相変わらずおビビり発揮の我が息子・・・icon:ab_12

昨日は入らなかった子供用プール(大人の足のスネくらいの深さ)ならお風呂感覚で大丈夫だろうと入れてみたらそれもお気に召さず・・・icon:cursor_down

仕方ないので、昨日と同様に私が抱いて大人のプールへ。最初、水に入る時だけ冷たいからか少し泣きますが、その後は気持ち良さそうにアッチへ行けだのコッチへ行けだの指示まで出せるくらいに慣れたご様子。そこで母ちゃんと父ちゃんは調子に乗って潜らせたりしてましたicon:face_shishishi 不思議とコレ、泣かないんだよなicon:face_sparkling_smile

父ちゃんにバトンタッチし、母ちゃんはプールサイドでバクちゃんとくつろいでいると、プス氏ご帰還。

しかも寝てるしicon:face_surprised

cancun 002.jpgプス氏、大物伝説健在です・・・icon:aa_16a

ここからまた2時間部屋でお休み・・・zzz

午後は気を取りなおして海に再チャレンジicon:body_biceps

水面を触ろうとする勇気あるMちゃんと硬直状態のプス氏・・・icon:face_watchingicon:ab_03

CANCUNCUNCUN 005.jpgでも砂浜に立てるまで成長しました。(でも歩かないで棒立ち・・・)

CANCUNCUNCUN 007.jpgMちゃんのシャベルを持って勝利のポーズicon:body_peace (注;母、妊婦ではありません。爆)

CANCUNCUNCUN 013.jpg
それにしても、本当に素晴らしい海。ずーっとココに居たいですicon:face_self-conscious_smile

CANCUNCUNCUN 019.jpg
さてこのホテル、今のところ自分たち以外の日本人は見かけません。アジア人自体が少ないような気がします。やはり多いのはアメリカ人。そしてユカタン半島のご近隣の方々も意外に多いようです。ちなみにカンクンの中心部は日本人も多く見かけるそうですよ。

年齢層も、若いラブラブハネムーンカップルというよりも、シニア層か我々のような子連れファミリーが目立ちます。国境を超えるユーモア顔の持ち主のプス君、各国のシニアのハートを鷲掴み中icon:aa_12a

今夜は初日に朝食をいただいたHacienda Arrecifeにてバク家と夕食。すっかりテックスメックスがメキシコ料理だと勘違いしかけているプス家。包んだり巻いたりしないメキシコ料理を初めていただいたような気がしましたicon:face_sparkling_smile

今日も楽しかったぞーicon:mystify

kodomonohi 012.jpg

Cancun 3日目

| コメント(8) | トラックバック(0)
寝ぼすけ一家は遅めのブランチを取りにメインダイニングのAlhambraへ。

今日は珍しく母ちゃんと手をつないで仲良くご出勤icon:body_run_away_right

rio 033.jpgでもすぐソロ活動開始icon:face_sparkling_smile

cancuncun 008.jpg
三等身のアイドルicon:face_self-conscious_smile

cancuncun 009.jpg
今日はレストランでも絶好調だったので

rio 020.jpg海もデビューicon:ab_00

cancuncun 014.jpgicon:ab_00icon:ab_00

cancuncun 012.jpgやっぱりちょっと怖いみたい・・・砂が足につくのを嫌がる子もいるって聞いたことがあるけど。

でもとーっても気持ちがいいので日陰で遊びましたよicon:aa_04a

海風が気持ちいいのかとってもご機嫌でした。

cancuncun 021.jpg父ちゃんは桟橋に写真を撮りにicon:body_run_away_left

cancuncun 028.jpg
cancuncun 017.jpg
cancuncun 030.jpg
今日は風がとても強く、波も昨日より高い様子。(今日も赤旗)ボディボードを持ってくれば良かったなぁicon:aa_12a でも母ちゃんは海に入って来ましたicon:ab_07 その様子を父ちゃんがカメラに収めてくれましたが、洗濯機に回される女子プロレスラーのような悲惨な絵だったので割愛icon:face_shout

白い砂とは裏腹に、海の底は貝や小石で覆われていて、歩くのが結構痛い。ある一線を超えるとまた滑らかな足場になるのですが、それまでは岩場と言っていいほどだったり、あまり泳ぐには適さないのかもしれません。

そんなこんなしてたらプスさん・・・

寝ちゃいました・・・icon:aa_17a 気持ちよさそーicon:ab_01

cancun 001.jpg実はここから3時間また寝やがりまして・・・icon:aa_05a ここでは父ちゃんも母ちゃんも一緒に爆睡するわけに行かず、砂まみれになりながら時間を過ごしました。

子供がいると、子供が寝ちゃったらなーんにもできません。無理して起こして何かしようもんなら機嫌を損ねてしまい、大変な思いをするのはコチラなので・・・。今日もブランチだったものの、さすがに途中でお腹が減り食べに行きたかったけどそうは行かず、結局プスさんが起きた夕方5時くらいに夕食を食べに行きましたicon:mystify

シュノーケリングなどのアクティビティにも参加したいけど、プス君がいるし今回はお預けかな。もう少し大きくなって一緒に楽しめるようになったらまた来ようicon:body_biceps

Cancun 2日目

| コメント(4) | トラックバック(0)
仕方がないのでホテルの売店にて夫・カツオのTシャツを2枚購入。最初それらを手に取ってみると、1枚"$169"との表示があり、あまりのあまりな金額にびっくりして店員に確かめてみると、"ペソ"だとのこと。ペソってドルマークなのicon:aa_13aicon:ab_06 だから1枚15ドルくらいですね。

さてこちらCancun。今週のお天気は怪しいとの予報でしたが、とても晴れています。私、結構ハレオンナな自信アリですicon:sun

rio 014.jpgホテルの中にはレストランが4つあるのですが、朝食はHacienda Arrecifeでブッフェをいただきました。

朝食を済ませ、その足でプールへicon:sweat・・・行けば良かったのですが、時間が遅かった上にその後ホテル内を随分とお散歩をし、プス君が眠たそうだったので一旦部屋へ。しかし部屋で再覚醒icon:face_expressionless あまりにも元気なのでやっぱりプールへ行くことにしました。

プス君、半年ぶりのプールですが大丈夫かしらicon:face_watching

時間的にお昼寝の時間だったので、こうなると思っていたが・・・

ギャン泣き・・・icon:face_shout

rio 013.jpgこのライフジャケットが嫌だったのかもしれません。一応コレ、持って来たのですが最小サイズではあるもののプス君にはまだ大きく、どちらにしろこれを付けて1人では絶対泳がせないので今回は使わないことにしました。

でもジャケットを脱がせてもご機嫌は戻らず、ものの10分ほどで撤収icon:body_run_away_right

rio 018.jpgプス君がこんななのに諦めの悪い父ちゃんと母ちゃん。せっかくなので海をチェキラしに行きました。

カリビア~ン・オーシャンでございますicon:body_peace

rio 024.jpg波は結構高く、赤いフラッグ(危険)が立っていたので泳ぎませんでしたが、いや~、噂通りキレイな海icon:aa_11a

そしてこのお方の調子も・・・icon:cursor_up

rio 021.jpgどうせならここで寝てくれ!と念じたものの思い通りには行かず。それどころか父ちゃんが寝てしまい(お約束)母ちゃんはずっとプス君のお相手・・・(疲)

結局海に1時間以上も滞在し、みんなでお部屋に帰りました。

プス君は帰ったらバタンQ・・・icon:body_stop

セクスィ~icon:ab_01

rio 027.jpg3時間半ほど寝ていました。恐るべしプールの力・・・偉大ですわicon:aa_08a

さて6時からは同じくホテル内にある地中海レストランAlcazarを予約。ここは子供が入れるのが6時~7時半までとのことだったので、6時キッカシに参りましたicon:body_run_away_left

シャンパンとサラダバー。シアワセicon:face_shy

shokuji.jpgキッズメニューもあります。大好物のチキンナゲットとポテト。いちいち大人の真似して
使いたがるので面倒(苦笑)


rio 031.jpgこのAlcazar、とても美味しかったです。メイン以外はicon:aa_12a 毎日テーマが違うようなので、今日がちょっとイケてなかっただけかも。サラダバーとスープ、アペタイザーは私好みでしたicon:body_good

食後は腹ごなしに夜の散歩。も~プス君、楽しそうで、こりゃダラス帰ったら散歩祭りだわ・・・(大変)

ダラスより直行便で2時間半。無事Cancunに到着いたしましたicon:body_stop

アメリカン航空の成田→ダラスの直行便の利用者の多くは、Cancunへの乗り換え客だという話も聞いたことがあります。成田→ダラスは12時間半・・・Cancunはダラスにいるうちに絶対行っておきたい場所でしたicon:ab_07

1歳児にしては飛行機に乗り慣れているプス氏。でも今回は歩けるようになってから初のフライトなので、ますます暴れん坊度が増すのではと心配しておりましたが、窓際の席を取っていたため物理的に通路側には出れず(笑)私の足の間に立ってほとんど遊んでいました。でも手を替え品を替え色々遊ばせましたがすぐ飽きるicon:aa_15aでもでも必至に相手をしていれば2時間半なんてスグですicon:aa_04a 隣と前の席の人が子供好きな良い方たちで、助かりました。

DFW空港では夫・カツオ様が会員でいらっしゃるアメリカン航空の"アドミラルズクラブ"のファミリールームにてゆっくり。国内線のラウンジには遊具があるそうですが、国際線は子供用ゲームが入ってるPCが三台とディズニーチャンネル。いつも家では触らせてもらえないPCを前にプス君興奮気味でしたicon:aa_16a

rio 001.jpg無事Cancunに着陸し、降りたと思ったら入国に必要らしき書類を渡されその場で書くように指示される。機内で配り忘れたのか?みんなその場で座ったりしながら書いている。。。ペンを持っていて良かった。

入国審査を終え、税関の所で荷物のX線チェック。プス君のミルクやジュースを詰めて来た方のトランクを開けるように言われたが、中身をチェックする女の人は我々が日本人だと知るや否や、昔住んでいたという尼崎で覚えたという片言の日本語を思い出すのに忙しそうで、とても中身をチェックしているとは思えなかったicon:aa_13a おむつをバラバラにしやがって~!

空港を出ると、今回旅行手配をお願いしたCostco Travelと提携しているBest Day Travelのスタッフが待っていてくれて、想像以上に立派なバンに乗り込み、リゾート地"Riviera Maya (Puerto Morels)"`へ。ココは、いわゆるCancunの中心部ではなくて、空港から南に30分くらい下った比較的新しいリゾート地だそうです。空港に着くと"Time Share"(リゾート・コンドミニアムの共同購入)の勧誘がかなりシツコイので無視するように、と口酸っぱく注意書きがあったけど、全然ありませんでした。Best Day Travelの皆さんはすごくプロフェッショナルで車の運転も安全。

さて街頭もない森をくぐりぬけ、今回泊まるHotel Marina El Cidに到着。素敵なホテルです。今回は、プス君もいるので"All Inclusive"と言って食事代も全て込みのプランにしました。

ホテルのお部屋。

プス君。アウト。

rio 004.jpg
rio 003.jpg今回、カツオが仕事を少し持ってきているのでPCを持参したわけですが、ドアの反射のおかげで来てそうそうMixiの三国志をしてることが発覚しましたicon:aa_13a

rio 006.jpgさてこの後、プス君を起こしてお風呂に入れてもらい、私は荷物をアンパック。そうしたら驚愕の忘れ物発覚・・・icon:face_shock

カツオの服(下着含む)が一式無いicon:face_surprisedicon:ab_07icon:ab_07icon:ab_07

いや、そんなはずは・・・と何回探してもない。

昨日出張から返って来たカツオさん。それから持っていく服を決め、確かに最後にパッキングする予定でした。。。

シャワーから出てきたカツオに衝撃の事実を伝えると・・・数秒フリーズのあと(苦笑)笑って許してくれましたicon:face_sadicon:mystify マジごめん。

残りの旅行、フル○○で過ごすそうです(爆)




San Antonio ③

| コメント(6) | トラックバック(0)
早くもSan Antonio最終日。口コミで評判の良かった"The Guenther House"というレストランでブレクファストをいただきたかったんだけど、そこまでテクテク歩いていると早朝だったからかどんどん人気なないエリアにicon:ab_08 中心から遠のくほど廃墟と化し、人がいた!と思ったらエミネムのようなパーカーを被ったちょっとコワイ感じの方が約1名・・・そこまでの道のりもよく把握していない上のプス君もいるのでUターンしてリバーウォークに帰って来ましたicon:mystify

朝のリバーウォークは人もいなくて、水の音にとても癒されますicon:aa_01a

naho19.jpg川沿いのレストランやカフェは朝はやってないみたい・・・ホテルに帰るのもシャクなので、ウォーク沿いの素敵なホテルのバッフェにお邪魔することにicon:body_stop たまたま入ったこのHotel Contessaというホテル、日本人には知名度が低いらしいけど雰囲気がとてもいいicon:body_good 今度はここに泊まりたいな~icon:face_self-conscious_smile

最近、車のオモチャで遊ぶ時、上下の唇を震わせながら"ブブブ~"と言いながら車を自分で走らせますicon:aa_01a

ブブブブ・・・ツバ飛んでますョ

saa.jpgロビーには大きなクリスマスツリーicon:xmas_tree 幸せな気分になりますicon:ab_01

naho18.jpgさて、夫・カツオがハイヤットのゴールドパスポートをチラつかせ(笑)レイトチェックアウト(1時)が可能になったので、ホテルに帰ってゆっくりすることにicon:ab_05 私はその間、DASA SPA(ダサスパ??)というハイヤットのスパでフェイシャルエステをしてきましたicon:face_shy いや~、久々だったからか、それとも相当疲れ果てていたのか、before and afterの顔が違いすぎる・・・icon:aa_08a スベスベモチモチ肌になりモチベーションもアーップicon:cursor_up カツオさん、ありがとう~icon:aa_17a

昼過ぎにサンアントニオを出発icon:mystify 今日、感謝祭の翌日の金曜日はアメリカで「ブラック・フライデー」と呼ばれていて、クリスマスの翌日の「ボクシング・デイ」のような一年で最も商品の値段が下がる大 バーゲンの日となっており、ショッピング・センターなどに多くの買い物客が殺到する日だそうです。行きに立ち寄ったSan Marcos Outlet近辺での渋滞が気になりましたが、難なくスルーicon:body_peace

ブラックフライデー、電化製品などはアホみたいに安くなるらしくて、みんな日が昇らないウチから並んで買いに行くそうicon:body_run_away_right でも去年、NYのウォールマートで店員が殺到した客になぎ倒され死亡するという恐ろしい事故もあったそうで、子供を連れては絶対に行けなさそうですicon:sweat

目の前にハーレーに乗ったおっちゃんが。見事なフォーメーションX、見えますか(笑)icon:ab_06  こちらはヘルメットしなくていいんですって・・・信じられないっicon:aa_08a

x.jpgさて帰り道、プス君はずっと起きていて、後半の2時間はずーーーーっとギャン泣きicon:aa_10a 眠たいはずなのになぜ・・・icon:face_sadicon:ab_06 私が後部座席に移動してあやしたりしたが泣きやまず、終いにはささいなコトで父ちゃん母ちゃん大喧嘩に発展icon:ab_12 プス君は結局、ダラスのダウンタウンが見えて来た頃に泣き疲れたのかやっと眠りに落ち、今度は母ちゃんが後部座席でビービー泣いて家に帰ったのでしたicon:aa_06a

最悪なエンディングになりましたが、サンアントニオは良かったよicon:aa_12a



Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち旅行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは小児科です。

次のカテゴリは日々の出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。