一時帰国の最近のブログ記事

今週の日曜日、約1ヶ月の一時帰国を終え無事ダラスに帰って来ました。現在、史上最悪の時差ぼけ戦争真っただ中・・・icon:face_expressionless

チビ二人と言えども、当たり前ですが二人の違う人間でして(笑)人生イロイロ、時差ぼけイロイロ・・・orz...一人がやっと寝たかと思えば、もう一人がムクッと起きる・・・というリレーのようなチームプレイも見せてくれたりします。(=母ちゃん永遠と寝れずicon:aa_06a

時差ぼけの話は後述するとして、まずは3人の飛行機の旅の話から。

今回、夫・カツオは仕事のため正月早々帰ダラしており、よって帰りは私とプスクロ3人という恐ろしいメンツにならざるを得ず。あまりに恐ろしいので(苦笑)、同時期に一時帰国していたダラ友のしょこちゃんと同じフライト・並びの席を選ばせてもらって一緒に帰って来ました。しょこちゃんも旦那様が先に帰ダラしていて、かつ二人の子持ち(3才ともうすぐ2歳の年子!)で条件は同じものの、すんばらしい助っ人のおばあちゃま(お姑さん)がご一緒とのことで、色々と助けていただきました。

私はクロちゃんを抱っこ紐で抱っこしてベビーカーでプス君を押し、ボストンサイズのかばん1つと大きめのバッグを持って搭乗・・・というかなりなレ・ミゼラブル状態(爆)搭乗口でベビーカーからプス君を降ろし、狭い通路を進め進めと半ばオシリを小突きながら3つの重い荷物(苦笑)を抱えながら進み・・・日本を発った日が本当に寒くて、ヒートテックを着ていた私としょこちゃんは着席時には汗だくですよ(苦笑)10あったエネルギーのうち、5くらい既に使っちゃった感じで焦りましたicon:aa_13a

成田→DFWの復路は往路に比べ2時間強短い10時間45分。いや~、10時間という数字が短い!と思えるようになってしまった今日この頃・・・icon:aa_12a プス君は基本的にいい子で頑張ってくれたと思います。到着数時間前、日本の夜の時間にさしかかったあたりから寝愚図りがあったけど、それは仕方なし。クロさんは離陸後2時間程昼寝。そしてプス君と同じ時間に寝愚図り。基本的に二人とも余り寝なかったな~。日本を昼に発つ便なのでしょうがないんですけど。

子連れに優しいJAL/ANAと違い、アメリカ系航空会社は人の良いキャビンアテンダントに当たらない限り、子供すらまともに見ててくれないので、子供たちがゴキゲンな時を見計らっておばあちゃまにお世話をお願いし、トイレを済ませたりしてました。おばあちゃまは率先して色々と遊んで下さり、本当に大感謝。このおばあちゃま、うちの母と来ダラ数を競っている(私が勝手に競わせている・爆)くらいダラスではおなじみのお顔。以前音楽の先生をされていたとかで、CDから流れてくるような歌声でキッズ達(アンド大人達も・笑)を虜にするステキな方なんです!

さて機内の様子を少し。

一列前のしょこちゃん御一行席に混じってDoraを観賞するプス君。しょこ家、DVDプレイヤーを2台所有!セレブいicon:aa_11aicon:ab_07

kikoku.jpgとりあえず「食わせて黙らす」戦法に遭ってるクロちゃん。でもこの子、不思議とこういったおせんべいとかオヤツ系のモノはあんまり効かないんですよね~。がっつりご飯がいいみたい(笑)

kikoku2.jpgプス君、いつもダラスで遊んでいるしょこちゃんの娘ちゃん達が一緒に飛行機に乗っているのが不思議だったらしく、お互い席を覗きこんだりしてキャッキャと遊んでいました。ただ、眠たくなると無駄に攻撃したりしてご迷惑もかけました。

私はそんな中、映画「アンフェア the answer」を頑張って観賞・・・せっかくの日本の映画なのに、あまりにも邪魔が入るので英語の字幕でストーリーを追うハメに・・・どないやねんicon:aa_15a ドラマとか見てないけど、面白かったですよicon:aa_00a

そんなこんなでDFW到着。私のしょこちゃんもボロ雑巾状態で大荷物を抱え、4人のキッズ達と激混みな入国審査に並んでいると、どっかからの移民だと思われたのか(私の憶測です・笑)新しい窓口を開けてくれ、案内してくれましたicon:body_peace

今回4つのスーツケースを持って帰って来た我が家。初めてポーターをお願いし、荷物を運んでもらいました。相場かどうかわからないけど、10㌦払いました。成田にもいればいいのにねぇ。

迎えに来てくれたパパ達と無事合流し、各々家路にicon:mystify

着いたのは日曜の朝。疲れてるけど今日中に食材買いに行かんとな~冷蔵庫はどうせ空だしな~と思っていたら、なんとカツオさんがおでんを作っておいたと言うではありませんかっicon:aa_13aicon:ab_07icon:ab_07icon:ab_06

これ、マジぶったまげました。何しろ全く家事を手伝わないカツオさんが料理をしてくれたというのですから。思わず車中で叫ぶ私icon:face_shouticon:ab_05

家に帰ったら換気し掃除したきれいな部屋。(これは事前に指示しました・笑)お皿洗いもこの通り。

撮られてるのを意識したニヤケ顔が気になりますが・・・icon:face_sparkling_smile

kikoku5.jpgしまいには機内で一睡もできなかった私を昼寝させてくれて子供たちの面倒を見てくれました。

どうしたカツオ・・・

年末の日本滞在中も家(しかも私の実家ですよ)でゲーム三昧、友達と飲みに行けば記憶が飛ぶほどの泥酔とやりたい放題で周囲を呆れさせた彼。私も心底愛想を尽かしたのに気付いたのか・・・icon:face_watchingicon:ab_06

いつも期待して裏切られてがっかりするので、ま~せいぜい1日だろ~と思っていたけど、なんと彼のイクメンっぷりは本日(土曜日)まで続いています。昨日なんてクロちゃんと私が夕方4時から昼寝に入り、起きたらなんと夜10時!!慌てて起きたらなんとカレーが・・・。

左のお鍋には子供たちの分も。相変わらず写真を撮れというウザいリクエスト付きですが・・・

kikoku6.jpg来週熱でも出ないことを祈ります・・・(笑)カツオさん、ありがとう~icon:aa_01a

*****

さて話は戻り時差ぼけのお話・・・

日曜日に帰って来た我が家、元々月曜日からプス君を学校に行かせる予定でいました。そうした方が早く治るかもしれないと思ったし、ちょっと可哀相かもしれないけどこの1ヶ月、日本で色んな人に甘やかされてすっかり弛んでるプス君を早く現実に戻さなければアラフォーの体もキツイ・・・つーことでね。

月曜は早朝4時くらいから起きていたものの機嫌は良かったプス君。学校行くことに納得してカツオに連れて行ってもらいました。

が、迎えに行ったら「一日中舟こいでいました・・・」と(笑)

火曜は好きなだけ寝かせてから行こうと、起きるまで待って連れて行きました。その日は夜10時から12時間近く寝て、こりゃ十分でしょ!と自信満々で今度は私が連れて行ったものの、今度は学校に着くなりギャン泣き・・・ママと一緒にいる~、ママと寝たいのぉ~となってしまった。。。先生方も困惑顔icon:ab_08

私のその日に早速歯医者の予定を入れていてプス君はちょっと連れて行けないので先生方にお願いして今日もこのまま様子を見ていただくことに。結局その日は連絡は来なかったものの、やはり一日中舟こいで泣いていた・・・とのことicon:aa_14a

水曜はクロちゃんの検診が・・・やはり帰国早々色々予定を入れるもんじゃないなと反省(苦笑・でも両方あんまり日をあけられないものだったんですがね)。この日はカツオが送りに言ってくれて、「辛そうだったら妻が迎えに来ます」って言ったらしい。なのでやっぱり検診中に電話が鳴りました。

迎えに行くと「マッマぁ~マッマぁ~icon:ab_05」と小躍りしながら奥の方から登場したプス君・・・てかオマエ舟こいでるって噂はいずこじゃicon:aa_04aicon:ab_04

先生からのお話は「子供は時差ぼけ解消に10日くらいかかる。大人はカフェインを摂取したりしてコントロールできるけど子供はそれが出来ない。いつも何でもハッピーに取り組むプス君が何することも嫌がり、とにかく寝かせてくれと懇願するの(苦笑)学校がトラウマになってしまうのも困るし、家でゆっくり出来るんだったらしっかり休んでから復活させた方がいいと思うわ」とのこと。

学校もこちらがお金を払ってる以上来るなとも言えないんだろうけど、色々ルールに沿った行動が多いモンテッソーリ教育上、泣きわめいたり寝てたりする彼がいるのは間違いなく迷惑だったことでしょう(苦笑) 私が仕事でもしていれば選択肢はないのですが、私もあんなに好きだった学校が嫌いにんられては困るという一心で今週いっぱいはお休みさせることにしました。

というワケで木、金と学校を休んだプス君・・・さぞかし寝てくれると思いきや寝ませんよ、全く(爆)!朝遅め(9時くらい)に起きて、遅め(11時過ぎ)に寝るくらい。昼寝なんてしてくれないぜ(眠いくせに!泣)

来週からは、どんなに泣こうと学校に行っていただこうと思っていますicon:body_stop

ダラスに来てから3回目の一時帰国。毎回1ヶ月滞在し「日本も満喫できるしダラスもイイ感じに恋しくなるし丁度いいな~」と思っていましたが今回はすごく長く感じました。

日本では会いたくても会えなかった友達もいるし、行けなかったとこ、食べれなかったもの(笑)、悔いを並べればきりがないのですが、段々と「ダラスに帰りたい」というより「ダラスに帰らなきゃ!」と思うようになったのです(笑)プス君は四六時中母か祖母のアテンションをひとえに受け、立派なワガママボーイに成長・・・これは早くダラスに帰って目を覚まさなければ、と思った次第。

というワケで、今回は帰国後のリハビリも今までとは比べ物にならないほど大変ですわ。時差ぼけに加え、プス君のワガママをどうにかしていただかんと、これを理由に当分一時帰国恐怖症になりそうです(苦笑)

1ヶ月間甘えさせてくれた両親(特にというか9割方母w)、忙しい中遊んでくれた友達達、本当にありがとうね~!子育てには向かないけど、トキオはやっぱり最高icon:cursor_up

さて帰国直前に飛び込んで来た嬉しいニュースといえばダルビッシュ投手のテキサスレンジャーズへの移籍!こちらのメディアでも騒がれているようで、先日は北海道でのサヨナラ会見がTVで流れていましたョ。

ごめん、ラグで肝心なダルビッシュが写らず・・・爆。

kikoku4.jpgこれでJALかANAでも直行便を飛ばしてくれば、もう少し日本が近くなるんだけど・・・ね(苦笑)

クロちゃん、うっかり突発性発疹デビューしていた模様icon:aa_12a

模様って言うのも、発疹が出るまでピン!とも来ていなかったわけでして・・・icon:ab_02 先日会ったクロちゃんの同級生の子は既にデビュー済みと聞き、「あ~うちもそろそろね」なんて思っていたのも束の間、全然気付かんかった・・・恐るべし2人目の放置プレーっぷりicon:aa_04aicon:ab_08

いや、お医者様でも発疹が出るまでこの病名を判断できないとは言うけれど、しっかり発熱していたのにもかかわらず直前まで気付かずフツーに寒空の下連れ回していたアチキなのですよ・・・icon:aa_14a でも突発の発熱の時って、機嫌がいいんだよね~(と言い訳してみるicon:body_no1

先日ちょっと熱いな~と感じていたんだけど、あまりに元気なので放置。でも次の日もやっぱり熱いな~と呟いたら、一緒にいた妹が検温しろと。そうしたらなんと38.7度!!

ご存知の通り、うちはプス君が熱性けいれん持ちなのでクロちゃんもそうである可能性が高く、アメリカから持参したはずの解熱剤"タイラノル"を探しにカバンをガサゴソ・・・

が、無い・・・モルトリンしかない・・・。モルトリンも成分が違えど解熱剤なのだが、私の記憶だと1歳児はまだNGだったような・・・?!

テンパリまくっていたら妹が日本の解熱剤(処方箋の座薬)を与えてみるかと提案してくれたけど、チラリとクロちゃんを見てみたらガンガン泣いてるけど元気そうなので(笑)与えずに寝させてみることに。

そうしたら朝までガーガー寝まして、次の日ケロっとして平熱。ここで判断してしまうのは時期尚早かもしれないけど、多分この子はけいれんはなさそうです。産まれた時から無さそうだった、なんとなく(笑)

プス君の時もそうだったのだけど、突発の面倒なとこはここから。熱が下がって発疹が出ると機嫌悪くなるんですよね~。クロちゃんは昼間は大丈夫だったけど、夜寝てくれなくてほんと大変でした・・・

こんな感じ。

toppatu111.jpg発疹も今は治まり、今日は別件で耳鼻科に連れて行きました。

別件っていうか、耳掃除をしてもらいたくてね。ベイべのうちは半年に一回くらい、耳鼻科に行ってきれいにしてもらうといいよ、と聞いたんです。というわけでプス君の時もお世話になった地元で有名な笠井耳鼻咽喉科クリニックへicon:body_run_away_right

赤ちゃんは動くので、親である私がクロちゃんを外向きに抱えて腿でクロちゃんの足を挟み、手でクロちゃんの手を固定。頭は看護士さんが持ってくれます。

クロちゃん、実はアメリカの直近の検診で耳を検査された時、「中耳炎ではなさそうだけど、耳アカがデカ過ぎてよく見えない」と言われたんです(笑)その通り、ありましたありました、デカイのが両耳に!!

耳鼻咽喉科ならではの細くて柄のながーいカメラ付きの耳かき(?)を自由自在に操るドクター。クロちゃんは案の定ギャン泣きで暴れまくり、私は押さえるのに必死。右耳のアカは何とか取れたものの、左耳のアカがかさぶたになって耳の壁にくっついていたので大苦戦・・・

結局看護士がもう1人追加されクロちゃんの頭を押さえ、私もリアルに汗かきながら内股になりプルプルしたけど(爆)クロちゃんのバカ力に勝てずドクターまさかの降参・・・icon:face_shock

点耳薬で耳アカを柔らかくして出直せと言われましたicon:face_sparkling_smile

日本に来てから、クロちゃんは癇癪持ちなちょっとコワイオンナに変貌を遂げました・・・(泣)ちょっとでも機嫌を損ねるとすごい声で威嚇してきます・・・どうしたっていうの、クロちゃん(涙)!!

そんな彼女の近影。

toppatu333.jpg青山のこどもの城にて。そうです、青山学院の前のヘンなオブジェがあるところです(笑)お友達に連れられて初めて行って来ました。

子供がいない時にここを通る度、「何するところだろ?」と思っていたのですが、すごく立派な室内の遊び場施設でした。

滑り台あり、おままごと場あり、工作コーナーあり、私が行った時はキッズがピアノの伴奏でカラオケしてたよ(笑)おままごとグッズだって見てよ、この精巧なお寿司をicon:aa_08a!!

大人500円、子供400円(3歳以上)。あんなオサレエリアにあるのに、これは安いicon:body_good

さてこの方の近影も。

toppatu22.jpg友人宅で苺を頬張るプス君。いや~、日本の苺、美味し過ぎてハマっちゃったみたいです。アメリカだと全然食べないのに。私も今回九州を代表する"あまおう"に続き、佐賀の"さがほのか"というのも食べてみましたが、ほんとヘタのところの白い部分(プスが残す・笑)までほーんと甘いの!!アメリカの苺って大きいだけでほんとお味がスカスカだもんなぁ。日本と比べ物にならないくらい安いけど(笑)

てなわけでみんな風邪も引かず元気にやってますicon:body_peace
皆さま、明けましておめでとうございます。そして大変ご無沙汰しております。

昨年半ばから"2ヶ月遅れブログ"なんて揶揄されておりましたが(爆)9月末にLAに旅行に出かけまして、息つく暇もなく母&妹親子が来ダラしまして、あっちゅー間にホリデーシーズンに突入しまして(忙)

そして今は一時帰国でジャパンにおります。トキオでテキトウテキサス復活でございます(笑)icon:body_stop

ダラスの友人たちはもちろん、日本に帰って来ても"ブログどうしちゃったの?"と沢山の方々からご心配いただき、友達だけでなく母の友人や夫・カツオの美容師さんまでも読んでくれていると知り(笑)新年気持ちも新たにまた頑張る気が出てきましたicon:body_biceps

はい、もう後ろは振り返りません・・・爆。書きたいネタは沢山溜まってるのですが、いつかまたネ・・icon:aa_12a

-----

というわけで復活に相応しいコチラのネタでスタート↓↓↓

我が家の長女・クロちゃんが本日めでたく1歳のお誕生日を迎えましたicon:body_peace おばあちゃんみたいなこと言いますが、ほんとこの子を産んだのは昨日のよことのような気がします・・・

生後20分。沐浴後に早速眠りにつくクロさん。

kurosan.jpg生後1ヵ月。「この時が一番高貴な顔をしてる」と母、また軽く問題発言。

reibd7.jpg生後2ヵ月。すでにベビーバスが辛かった・・・苦笑。

reibd8.jpg
生後3ヵ月。いい子だった頃(過去形・爆)

reibd9.jpg生後4ヵ月。すでにカーシートが狭そうなくらい大きかった(笑)寝返りが出来るようになりました。

reibd10.jpg生後5ヵ月。プス君と違ってとにかくずっと腹這い状態でいる子でした。

reibd17.jpg生後6ヵ月。離乳食スタート。最初からすごい量を食べたっけ(笑)

reibd11.jpg生後7ヵ月。のくせにやたらこの頬杖ならぬアゴ杖で皆を圧倒悩殺。下半身に注目ですよ・・・(爆)

reibd12.jpg生後8ヵ月。兄に体当たり開始。かなりウザがられるように(爆) ハイハイができるように。

reibd13.jpg生後9カ月。初めて髪を切られました。でも前髪は私の一存で伸ばしております(笑)

reibd14.jpg生後10カ月。つかまり立ち開始、時々配管工。

reibd15.jpg生後11ヵ月。スローな伝い歩き。とにかく重そう(爆)

reibd16.jpgそして本日1歳。嬉しいことに日本の家族とお祝いすることができましたicon:face_shy

同じうさぎ年の祖母(クロちゃんにとってはひいばあさん)にブチュっとされる満面のクロちゃんicon:ab_11 祖母、来週で85になります。ありえないくらい若いでしょ?私と血が繋がってるとは思えん色白美人ですicon:body_peace あ、ちなみにうちはこのお方の母上(私のひいばあさん、クロちゃんのひいひいばあさん)も健在でごわすicon:body_biceps

IMG_3621.jpg祖母のちらし寿司と母のからあげ。お花は一足先にダラスに帰ったカツオからのプレゼントです。1月の誕生花のスイートピー。花言葉は"門出"だそうでicon:cherryblossom

reibd.jpgクロちゃんもちらしをモリモリicon:ab_07 すんごい食べっぷりにみんなびっくり・・・icon:aa_08a

reibd4.jpg今回もプス君同様江口だんご本店にて名前入りの切り餅、一升分をオーダー。クロちゃんはまだ歩けないけど、しっかり立つことが出来るので背負わせてみたら・・・

すってんころりん(笑)これを背負える1歳児っていないと思うicon:aa_04aicon:ab_08

reibd22.jpgそしてみんなのお楽しみ・・・それはケーキicon:aa_11a

ケーキ屋さん激戦区の我が地元。色々悩みましたがここはやはり天下のモンサンクレールにお願いすることにしました。

グランガトーと呼ばれるホールケーキの中から"デコレーションケーキ"という生クリームベースのケーキを選びました。

でもこれ、デコレーションケーキと謳いながら、デコレーションが・・・ない(爆)

心配になって問い合わせたら、1500円プラスでフルーツを盛ってくださるとのことicon:cherry

サイズも5号から10号と洋服並みの展開(笑)チンプンカンプンな私は、直径21㌢の7号にしてみました。もちろんサイズによって値段が違うのですが、7号は6090円。プラス1500円で7590円。

たけーーicon:aa_05aicon:ab_02 テキサス人びっくりよ!!!でもモンサンクレールだし、こんなもんかicon:body_no1

さて出来たケーキがこちらっicon:sparkling



後ろ姿。

cakess.jpgいや、お美しい・・・(ため息)フルーツ盛りをオーダーした際、苦手なフルーツだけ聞かれたので"マンゴ以外"でお願いしたらこんなに豪華・・・キンカンが乗ってたよ(笑)!フルーツも厳選されたモノを使っている感じがいたしました。プス君、テキサスではあんまり食べない苺を、「美味しい、美味しい!」と言ってムシャムシャ食べてましたよicon:aa_01a

このケーキ、生クリームが本当に美味しくて、古い表現ですがほっぺが落ちましたicon:aa_12a 中にもフルーツが挟んであって、カスタードクリームらしきものも。こりゃ7千円払うわ、と家族みんなで納得。

オーダーしてあったケーキをピックアップに行った時、フィナンシェなどがつまったお年賀セットがあったので、今週末会う友達に買おうと思ったところ、まさかの"クレジットカードはお取り扱っておりません"宣言・・・さ、さすがだぜモンサンクレール・・・icon:face_watchingicon:ab_03

なけなしの手持ち8,000円でなんとかケーキだけは死守できたテキサス人・なっぴなのでした・・・icon:aa_14a

あ、言うまでもありませんがさすがのクロちゃんもこのケーキはまだお預けですよ(笑)

最後にプス君と、従兄弟のS5との3ショット♪

バースデーガール、何故かズボンが行方不明・・・orz...

reibd3.jpgクロちゃん、この1年元気に育ってくれてありがとう。これからもその風貌でみんなに笑いを振りまいてね。どすこーいicon:body_stop
8月14日 - 自由が丘にあるhoho studioという写真スタジオで、プス君の写真を撮っていただきました。

最近お友達の中で話題になっていたlife studioという所で撮っていただこうと思っていたのですが、7月にダラスから問い合わせした時点で8月は全部予約で一杯とのことで断念icon:ab_02 私は自由が丘しか問い合わせなかったので、青山・恵比寿などもトライすれば取れたかも・・・と後になって思ったのですが、妹曰くどこも3ヶ月先まで埋まっている程の人気っぷりだとか。

さてhoho studio。ここはプス君を産んだ産院のはす向かいにあり、ここも前から気になっていたのでなんとか予約を取ることができて良かったですicon:aa_01a

さて撮影風景をどうぞicon:body_stop

hoho.jpg

hoho2.jpg
hoho3.jpg
いっぱしの芸能人並みの撮影隊です(笑)

100数枚撮っていただいた中で厳選したものをMixiのアルバムにUpしたところ、みんなに褒めて頂いて満足満足icon:face_shishishi

いや~、プロってスゴイです。愚図ったり、イヤイヤしたりする子供の隙を狙っていい顔をパシャっと撮るんですから。

このスタジオは、いわゆる"スタジオアリス戦法"(行ったこと無いので恐縮ですが(笑)恐らく人形など何か気を引くモノを遣ってカメラマンが子供の注意を引く戦法)ではなく、すっごく自然体。遊びながら撮ってくれるんですが、時間もゆったり使って、まるで家で遊んでいるみたいなんです。だから子供もリラックスした表情を作れるのでしょうねぇ。

アメリカで撮る写真もまた一興ですが、アメリカの方がスタジオ感があり、ポーズもキメさせられてるのが多いのに対し(笑)、日本の方が自然体な感じがします。元アイドル志望だった私はアメリカのざーとらしい写真、嫌いじゃありません(笑)

ちなみにhoho studioでは、撮影用のオモチャやぬいぐるみなどは置いてありますが洋服は自前。あとスタジオの外でも撮影してくれます。

午後は妹と、妹の同級生で私のお友達でもあるあみともちゃんと二子玉川のBuffet The Villaでランチ。ここのバフェ、和洋中なんでもあって結構美味しい。場所柄子供も多いし、プス君が赤ちゃんの頃から愛用していますicon:cherry

あみともちゃんの息子・レイゴ君と。プス君より1ヶ月強お兄さんです。

プス君、そんな顔してるとまたパパに似てるって言われますョっicon:aa_14a

hoho4.jpg
レイゴ君とお揃いのこのTシャツ、我が家のファッショニスタである妹がプレゼントしてくれたのですが、イヤホンとウェストポーチのだまし絵になっててメチャオサレicon:sparkling

さて秋にあみとも親子、来ダラな気配・・・icon:mystify

さて実現なるかicon:ab_06icon:ab_07


日本いろいろ

| コメント(9) | トラックバック(0)
私としたことが、日本滞在中に肝心な時にカメラを持参し忘れたコトが何回かありました。

1つは同じ産院で同時期に入院していた仲間と行った代官山にある西郷山公園。ヒルサイドテラスの先に広がる都会のオアシスですicon:clover 隣接するグリーンカフェは、すごく狭いけどオモチャが置いてあったり子供にもフレンドリーでなかなかグッドicon:body_good場所柄、外国人や有名人ママもよく見かけます。

子供産むまで全然そうは思ってなかったけど、代官山って結構ベビーフレンドリーな街です、意外に。

ここからは、どうでもいい時に持ってたカメラで激写したどうでもいい写真の数々・・・icon:aa_12aicon:body_stop

自由が丘"銀節や"のワンタンラーメン。"最近味が落ちた"と父が言っていましたが、ダラス人的にはそんなの全然わからん(笑)私は本来ドロドローなとんこつラー麺とか塩ラーメンが好きで、醤油ラーメンは"つまんない"とあまり食べなかったのですが、ここはカツオ出汁の醤油ラーメンが売りで美味しいですョicon:aa_04a

japan iroiro.jpg
ダラ友(というかバクちゃん・笑)にいつの日だったか熱く語ってしまったスタバのコーヒーゼリーフラペチーノicon:ab_01 私はこう見えて(to 爺&婆・爆)プス君を妊娠するまで甘いものにホント興味がない体質だったのですが、プス君がお腹に居る時にコレにハマりほぼ毎日飲んでいました。これ、こんなに美味しいのにアメリカにないんだよね~icon:aa_18a アメリカではコーヒーゼリーという概念がないらしいんですよ。なんて残念なicon:face_shouticon:ab_07 今回は前ほど"飲みてー!!"って感じではなかったものの、4杯ほど飲み貯めしてきましたicon:face_shishishi


japan iroiro2.jpg
これはプス君出産後にハマった堂島ロール。これがきっかけで私のロールケーキ熱に火が付きました。ご覧の通り、フルーツも何も入ってないのだけど、未だこれを超えるロールケーキに出会ったことがありませんicon:ab_07 クリームが形容しようがないくらい激ウマ。大阪のシロモノらしいですが、東京では東急本店、銀座三越、川崎ラゾーナで買えますicon:body_peace

japan iroiro3.jpgこちらは"Santa Maria Nobella"のポプリ。今年始めに一時帰国した際、ママ友のyoocoさんにイタリア土産としていただいたのですが、これがもう~すごくいい匂いなんですっicon:face_loveicon:mystify ダラスの家に置いてあった半年以上経った香を嗅いでも母が虜になり(笑)、今回yoocoさんに日本でも入手できないかをダメ元で聞いてみたところ日本にもショップがあるコトが発覚!!ホントこれ、そこら辺のポプリと一線を画しまくってますicon:body_goodicon:body_good

japan iroiro4.jpgこれで5,000円くらい・・・でもその価値はある!(母上アザーっす!)他にも魅力的な商品がいっぱい~icon:aa_11a

japan iroiro 5.jpgさて自由が丘のLaura Ashleyが知らぬ間にリニューアルされていたのでチェックicon:mystify

japan iroiro5.jpgjapan iroiro6.jpg
日本に居る時は、私なんてLaura Ashleyから一番程遠いヒトだったような気がするのですが(笑)ダラスの可愛いお家に引っ越してからはコレ系にメッポウ弱くなってしまったicon:aa_14a

インテリアの参考に2階も激写しまくり・・・(爆)こんなに撮っていいのか?

japan iroiro7.jpg間接照明、いいなぁやっぱり・・・icon:glasses

お付き合いどうもありがとうございましたicon:aa_02a

サヨナラトキオ

| コメント(2) | トラックバック(0)

明日はいよいよアメリカに帰る日です・・・

 

前回、年末年始に来た時は、英気を養い意気揚々と帰る!って感じでしたが

今回はなぜかおセンチメンタルジャーニー・・・

 

なぜだろう、なぜかしら。

妊娠しているからかしら。

 

妊娠と言えば、今回の一時帰国でプス君時代のママ友が4人も第二子をご懐妊中ということが発覚!

田中ウィメンズでビビり談義をしたり、マタニティビクスで一緒に汗を流したりした仲間たちと一緒にまたマタニティライフを送りたい・・・やっぱり日本で産みたいなぁ、なんて思ったり。

でも私は日本で産みたい=田中で産みたい、ということなので、超激戦ゆえタイミング的にきっと無理(笑)さっさと諦めリチャード・ギアの待つアメリカに帰ります^_^/~

 

今回の4週間、この炎天下の中ほぼ毎日ベビーカーを押して出歩いていました。お陰で会いたかった人にはほとんど会えたし、買いたいものも買えたし、食べたいものも食べたし、温泉も行けたし、カラオケも行けた(笑)!家族には「驚異の体力」とか言われてバカにされてますが(爆)赤子もボコボコ元気なので安心しています。

プス君の時差ぼけが治るまでの2週間、早朝にブログを更新できていたのですが、その後は日々芸能人並みのスケジュール(爆)ゆえ更新が途絶えてしまいました。アメリカに帰ったら、日本での楽しい日々の後半をUPする予定ですので、また読んでね♡ 

 

プス君は、毎日階下に住む104歳と83歳にどっぷり遊んでもらい、すっかり婆さんっ子に(笑)婆さん達は昨日あたりから、「お別れが辛い」とうつ向きがちです・・・

 

「なっぴの時も、プス君の時も、かわいい盛りの時に外国に行っちゃうんだから・・・」

 

私も子供のころ一時帰国の時に目いっぱい祖母たちに遊んでもらって、赴任地に帰る時が本当に辛かった。プス君はまだわからないでしょうね。祖母はそれがせめてもの救いだと言っていました。

 

一時帰国中遊んでくれた皆さん、本当にありがとう!

TOKIOはやっぱりサイコー!

今日は待ちに待った恒例行事のBoys会icon:body_peace

Boys会とは、プス君を妊娠中にマタニティビクスで汗を流した仲間5人とそのベビ達(全員メンズ)で結成されており、生まれてから1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、8ヶ月、1歳、1歳半、てな感じで定期的に集まっている仲良しグループなのであります。

10月生まれのマナト兄さんを筆頭に、やんちゃなユート君、オトナなカンタ君、不思議なプス君の11月三人衆に、12月生まれの美男子パコ君の5人組。

ちょーど昔の写真もあったので載せちゃいますicon:aa_02a

これは3ヶ月くらいだったかなぁ。ウチに来てもらった時のショットです。11月三人衆、髪の毛が乏しい(爆)

boyskai0.jpg
これはプス君の送別会をカンタ邸でやってもらった時@8ヶ月。この頃から並べて写真を撮るのは至難の業でした・・・(苦笑) プス君の髪の毛が一番乏しいなぁ(爆)

boyskai00.jpg
そして今回はマナト邸にて開催されたBoys会。マナトママは1人だけ20代(出産当時・笑)なのですが、ま~誰よりもしっかりしたお方で(笑)みんなで姐さんと呼んでいますicon:aa_12a 姐さん夫妻、30歳で都内有数の高級住宅地(とある理由にてこう呼ばせていただきます・笑)閑静な住宅地に立派な一戸建を購入!!人生設計も、5年ほど余計に生きてる私よりすごいのでありますicon:mystify

そんな姐さんちの素敵な和室にゴロンしたプス、カンタ、パコのお三方。

boyskai2.jpg
そこにユート氏が乱入。

boyskai3.jpg
ホストのマナト兄さんは何故か控えめにゴロン(笑)てかこれが唯一撮れた5人入りのショットでしたicon:face_embarrassed

boyskai4.jpg
見つめ合うプスとカンタicon:ab_01 この二人、赤ちゃんの頃(ハゲ具合が)すごく良く似ていて双子と呼んでいました。久々に会ったらカンタはすらっとしたお兄さんになってて、御髪も70'sよろしく長め・・・プス君完敗ですicon:face_sparkling_smile

boyskai.jpg
ちなみに8ヶ月時のお二人。

kanta.jpg
あ、やっぱりこの頃からカンタの方が数倍男前だわicon:face_shishishiicon:ab_02 しかしプス君、まん丸ですな・・・icon:face_expressionless

今日はマナトパパとサポートに来てくれたカンタパパ、パコパパに保父業をすっかりお任せし(笑)母ちゃん達はお喋りに花を咲かせましたicon:cherryblossom うーーん、楽し過ぎる~ぅicon:face_self-conscious_smile

---

なんと今日は「夜の部」もicon:body_peace みんな子供を旦那に預け(私は母に)、夜な夜な母ちゃん達は中目黒の居酒屋に集合icon:body_run_away_right 同じマタニティビクスの仲間がドドっと増えて10人くらいで盛り上がりました。

いや~・・・一応個室だったのですが、まさに母ちゃん版SATC状態で、お隣のお部屋の方々はさぞかし驚いていたはず・・・icon:ab_12

一緒にお酒飲みたかったな~。ま、しらふでもよく酔っ払いに間違われるアチキなので引けを取らないくらい楽しみましたがねicon:face_shishishi

お刺身ウメーicon:ab_07

boyskai5.jpg
覆面座談会的構図icon:body_lip ってルー子の母ちゃんガッついてますが(爆)

boyskai6.jpg

私以外にも第ニ子妊娠中のママが3人も!それもあって2人目の子作り・・・の話から段々逸れてあらぬ方向へ暴走し始めたんだっけね(爆)

毎回みんなのシメの言葉は「サンクスツー田中」icon:body_stop

こんな最高のママ友に出会わせてくれたのは、あのウザいオッサン以外の誰でもないわけです(笑)

もはや私の田中教はダラスでも若干有名になりつつありますがね(爆)

Boys会もママ飲みも、私の一時帰国マストイベント。叶えてくれたみんな、ホントにありがとーicon:face_shyicon:hearts

カルトナージュ!

| コメント(7) | トラックバック(0)

ついにデビューしました、カルトナージュ!

ダラス主婦の間で大ブームのカルトナージュ。私はプス君がいるので習いに行けず、ハンカチ噛んでおりました。

つーか何一つ手作りできない(というか興味もほとんどない)私ですが、これだけはちょっと作ってみたいと思っていたんです。

そー言えば!私のお友達に先生がいました。yukkoはバンコク日本人学校時代の同級生で、プリザーブドフラワーも教えています。

今日作ったものはやっぱりリボントレー。どうやら初心者はみんなコレを作るようです。台紙はすでにyukkoが切ってくれており、生地も彼女が持っているモノから選ばせてもらいました。

ローラアシュレイの可愛いピンクのお花に黒の裏打ち紙のシックな組み合わせ♪

karutona2.jpg

左奥の側面のボンドの跡は笑って許して(笑)

上から見ると・・・

karutonajyu2.jpg

満足行く作品でございます。yukko、急なお願いを聞いてくれてありがとう!

さて、ダラスの先輩方を型紙も自分で切って作っている様子...はてこれは自分でできるのか?結構大変らしい。yukko先生は銀座伊東屋のパピエリウムで色々グッズをご購入されているとか。

レッスンの後はお茶。つーかレッスンの前もその最中もずっとくっちゃべっていましたが(笑)

yukko作のリボントレーにお土産のダロワイヨのマカロンを入れて。

karutonajyu.jpg当たり前ですが、先生のは上手ですわ~。

偶然なのですが、yukkoは私がプス君を生んだ産院で去年長男を出産。もうすぐ1歳のT君、い、い、いい子過ぎる・・・レッスン中もニコニコ笑うか寝てるか・・・ありえん・・・子育て中に「イラッ」としたことがまだないそうです(-◇-;)!!  私なんて毎日10回以上イラッとしてるぞ。

今日のお教室は東京屈指に高級住宅地・田園調布!帰り道、ドでかいイチゴを見つけました。サンリオのお店だそうですわ。

karutona.jpg

一応ネタで入ってみましたが、1分で退場(笑)女の子のママにはいいかもしれません。

そんなこんなでyukko、ありがとうございました~!

ダラスのみなさん、お仲間にい~れ~てwww!

しながわ水族館

| コメント(4) | トラックバック(0)

義理の両親と母、&プス君で↑に行って来ました。

初めて行きましたが、ここは前に何があった場所なのでしょう。とっても立派な庭園の中に佇む水族館でした。

水族館自体はそんなに大きくなく、イルカショーなどが行われるオーディトリアムも小さくて、ある意味至近距離で見れるのはいいですが、ショボイ感じもしなくもない・・・

そんなイルカショー。到着してすぐ向かいましたがすでに満席。屋内からの立ち見と相成りました。

おじいちゃんに肩車されるプス君。なぜか手にはNYPDのブーブ・・・(笑)

shinagawa.jpg

結局ショーが始まる前にご機嫌が悪くなり(苦笑)あえなく撤収・・・

一番食いついたのはイワシの大群・・・

shinagawa2.jpg

海底トンネルではサメに大興奮。

shinagawa3.jpg

くらげー

shinagawa4.jpg

お昼寝返上でよく頑張りました。いやぁ、こじんまりした水族館でなかなかよかったけれど、夏休み中ということもあり激混み・・・赤ちゃんから小学生まで。トンネルなんてすれ違うのが大変でしたよ。

さてお昼にプス君、お子様ランチデビュー!

shinagawa5.jpg

この時は完食はしなかったけど、ほんとお子様ランチって子供の好物がたくさん乗っていて素敵。プス君も興味深々でした。

てなわけでプス君、ほどなくして撃沈・・・お疲れ様でした。

水族館は10カ月くらいの時にダラスで初めて行きましたが、その時は寝てたり、ボーっとしていたり。今回は前日にNEMOで予習したせいか、ずいぶん興味深く見ていたね^^ またダラスでも行きましょう!

今日のお昼、どうしてもカップラーメンが食べたくなったと母に言って買い物に出かけようとすると、家族全員からリクエストが(笑)

父は「生麺タイプ」系の高いヤツを好むのですが、私は断然、日清のコレ↓

cupramen.jpg

あ、お茶は関係ないですが(笑)目新しいので買ってしまいました。一番上のが新商品っぽいスパイシーチキンですって。今日はカレー味をいただいたので味見はまだです。はい、新商品以外全部BIGサイズです・・・(爆)

 

夜は義理の両親の来訪があったので、近所の行きつけのお寿司屋さん「佐治」で特松を注文!

cupramen2.jpg

ぶっひょー!とろとろコリコリ激ウマっす!!

というわけで体重が順調に増加中・・・↑↑↑

 

 

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち一時帰国カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはプス君・クロちゃんです。

次のカテゴリは各種手続きです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。