小児科の最近のブログ記事

と言うワケで、水曜日に帰ダラ早々クロちゃんの1歳児検診に行って参りました。去年ブログをサボっていた間に行われた9ヶ月検診の結果と共にどうぞicon:body_stop (誰宛じゃ?icon:face_watching

icon:no09ヵ月検診

体重:20lb 5.8oz (約9230㌘)(80%)
身長:29 in (約73.7㌢)     (90%)
頭囲:45.4㌢                       (90%)

(対プス君比:9ヶ月当時)

体重:9100㌘
身長:71.1㌢
頭囲:45.5㌢

東の横綱・黒の丸(新四股名・爆)の勝ち~。頭囲以外wicon:aa_04a

icon:no01歳検診

体重:21lb 2.3oz (約9590㌘)(50%)
身長:29.75 in (約75.6㌢)     (65%)
頭囲:46.1㌢                       (84%)

(対プス君比:14ヶ月当時)

身長:74㌢
体重:9130㌘
頭囲:47.5㌢

・・・ってかプス君、どんだけ頭でっかちなおチビさんだったんだろう・・・icon:aa_16a

クロちゃん、お陰様でドクターからも満面の笑みで花マル健康印をいただきました。

プス君、クロちゃんと何回も検診を体験して来ましたが、「体重が重い=花マル」と言われる傾向があるような気がするのは私だけでしょうかね・・・(苦笑)

ちなみにクロちゃんはまだ歩いていません。この子はもしかして早く歩くかな、と思いましたがやっぱりうちの子達はそちらは遅いみたい。でも全てにおいてプス君より活発だしもうそろそろかしら?と思っています。(ちなみにプス君が歩きだしたのは1歳2カ月に入ってすぐ)

さてうちのかかりつけ医、ドクターGは基本的にハイテンションな男の先生。(母曰くコリン・ファース似)先日もクロちゃんに関し文句のつけどころがないせいか(笑)忙しいはずなのに世間話に突入。

「君たち、今年で帰国しちゃうんだよね?」

と残念顔。どうやら同じドクターにかかってるしょこ家(ありえない事に今年中旬本帰国予定・・・しくしく)と勘違いしている様子icon:aa_00a

なっぴ 「いや、あと2年ほどいますよ~」

ドクターG 「そもそもなんで君たち帰るんだい?後がまが来るのかい?同じ人がずっといればいいじゃないか!アメリカにずっと住んじゃいなよ!」

・・・って私の翻訳のニュアンスが合ってるかどうかはわかりませんが、ジャニーさんバリに「ユー達、住んじゃいなよ!」みたいなノリ・・・そんな簡単に住めるんだっけこの国・・・icon:face_expressionlessicon:ab_06icon:ab_07

そうしてクロちゃんを指差し、

「君はずっといられるよね、だってアメリカ人だもん~icon:cursor_up

と上機嫌・・・icon:face_sparkling_smile

日本に全く関わりのないテキサス人を多くは知りませんが、彼は色んな国籍の患者さんを診ているせいか日本に興味はある様子。日本の予防接種のこととか、結構言及してくるし。

今日も二重国籍の話を突然振られ、

「成人するまでに国籍を1つ選ばないといけないんですよね?日本は(二重国籍を)認めないけど、アメリカは認めるんじゃ?」

と私の理解を伝えると、

「いや、アメリカも認めないのでは?とにかくアメリカの国籍を持っていた方が何かと得だよ!」

と力説され・・・ほんと、生まれ変われるのであれば是非自信満々なアメリカ人ってものに一度なってみたい(笑)

気になって家に帰ってから調べてみたら、やはり日本側は当事者が22歳になるまでに国籍を選択するのが義務となっている模様。それに対し、アメリカは二重国籍を"法律上認められている資格"としながらも"方針としては二重国籍を支持していない"とのこと。どっちやねん(汗)要は自らの意思で米国籍を放棄しない限り保持できるって話らしいんだけど・・・よくわからんちん。どちらにしろ、クロちゃんが成人するまでに色々変わるかもしれないから、勉強し続けなければいけませんねicon:aa_14a

さて1歳検診時の予防接種は以下の4本(笑)

HEPATITIS A (A型肝炎)

PNEUMOCOCCAL CONJUGATE (小児肺炎球菌ワクチン(肺炎・髄膜炎・中耳炎)

MEASLES , MUMPS & RUBELLA VACCINE (風しん・おたふくかぜと麻しん(MR+おたふく)

CHICKENPOX  (水疱瘡)

2日後の金曜、クロさんの顔に謎のじんましんが。細かいモノではなく、蚊に刺されたような大きめのかぶれみたいなのが顔中に。後で体も見たらすこーしあった。でも寝てしまったので様子を見たら、起きる頃には引いていました。新しいモノは食べさせてないし、他にも心当たりがなし。昨日土曜日も顔に一瞬現れては(前日より少なめ)すぐ引き、なんか気持ち悪いのだけど、もしかしたら水疱瘡接種の副作用?とも思いつつ結局原因不明。本日は今のところ出ていません。

と言うワケでアメリカ人・クロちゃん今日も元気一杯icon:body_biceps

今日はちょっとグラビアちっくにおちょぼ口ョicon:ab_11

kurokuro.jpg
クロちゃん、うっかり突発性発疹デビューしていた模様icon:aa_12a

模様って言うのも、発疹が出るまでピン!とも来ていなかったわけでして・・・icon:ab_02 先日会ったクロちゃんの同級生の子は既にデビュー済みと聞き、「あ~うちもそろそろね」なんて思っていたのも束の間、全然気付かんかった・・・恐るべし2人目の放置プレーっぷりicon:aa_04aicon:ab_08

いや、お医者様でも発疹が出るまでこの病名を判断できないとは言うけれど、しっかり発熱していたのにもかかわらず直前まで気付かずフツーに寒空の下連れ回していたアチキなのですよ・・・icon:aa_14a でも突発の発熱の時って、機嫌がいいんだよね~(と言い訳してみるicon:body_no1

先日ちょっと熱いな~と感じていたんだけど、あまりに元気なので放置。でも次の日もやっぱり熱いな~と呟いたら、一緒にいた妹が検温しろと。そうしたらなんと38.7度!!

ご存知の通り、うちはプス君が熱性けいれん持ちなのでクロちゃんもそうである可能性が高く、アメリカから持参したはずの解熱剤"タイラノル"を探しにカバンをガサゴソ・・・

が、無い・・・モルトリンしかない・・・。モルトリンも成分が違えど解熱剤なのだが、私の記憶だと1歳児はまだNGだったような・・・?!

テンパリまくっていたら妹が日本の解熱剤(処方箋の座薬)を与えてみるかと提案してくれたけど、チラリとクロちゃんを見てみたらガンガン泣いてるけど元気そうなので(笑)与えずに寝させてみることに。

そうしたら朝までガーガー寝まして、次の日ケロっとして平熱。ここで判断してしまうのは時期尚早かもしれないけど、多分この子はけいれんはなさそうです。産まれた時から無さそうだった、なんとなく(笑)

プス君の時もそうだったのだけど、突発の面倒なとこはここから。熱が下がって発疹が出ると機嫌悪くなるんですよね~。クロちゃんは昼間は大丈夫だったけど、夜寝てくれなくてほんと大変でした・・・

こんな感じ。

toppatu111.jpg発疹も今は治まり、今日は別件で耳鼻科に連れて行きました。

別件っていうか、耳掃除をしてもらいたくてね。ベイべのうちは半年に一回くらい、耳鼻科に行ってきれいにしてもらうといいよ、と聞いたんです。というわけでプス君の時もお世話になった地元で有名な笠井耳鼻咽喉科クリニックへicon:body_run_away_right

赤ちゃんは動くので、親である私がクロちゃんを外向きに抱えて腿でクロちゃんの足を挟み、手でクロちゃんの手を固定。頭は看護士さんが持ってくれます。

クロちゃん、実はアメリカの直近の検診で耳を検査された時、「中耳炎ではなさそうだけど、耳アカがデカ過ぎてよく見えない」と言われたんです(笑)その通り、ありましたありました、デカイのが両耳に!!

耳鼻咽喉科ならではの細くて柄のながーいカメラ付きの耳かき(?)を自由自在に操るドクター。クロちゃんは案の定ギャン泣きで暴れまくり、私は押さえるのに必死。右耳のアカは何とか取れたものの、左耳のアカがかさぶたになって耳の壁にくっついていたので大苦戦・・・

結局看護士がもう1人追加されクロちゃんの頭を押さえ、私もリアルに汗かきながら内股になりプルプルしたけど(爆)クロちゃんのバカ力に勝てずドクターまさかの降参・・・icon:face_shock

点耳薬で耳アカを柔らかくして出直せと言われましたicon:face_sparkling_smile

日本に来てから、クロちゃんは癇癪持ちなちょっとコワイオンナに変貌を遂げました・・・(泣)ちょっとでも機嫌を損ねるとすごい声で威嚇してきます・・・どうしたっていうの、クロちゃん(涙)!!

そんな彼女の近影。

toppatu333.jpg青山のこどもの城にて。そうです、青山学院の前のヘンなオブジェがあるところです(笑)お友達に連れられて初めて行って来ました。

子供がいない時にここを通る度、「何するところだろ?」と思っていたのですが、すごく立派な室内の遊び場施設でした。

滑り台あり、おままごと場あり、工作コーナーあり、私が行った時はキッズがピアノの伴奏でカラオケしてたよ(笑)おままごとグッズだって見てよ、この精巧なお寿司をicon:aa_08a!!

大人500円、子供400円(3歳以上)。あんなオサレエリアにあるのに、これは安いicon:body_good

さてこの方の近影も。

toppatu22.jpg友人宅で苺を頬張るプス君。いや~、日本の苺、美味し過ぎてハマっちゃったみたいです。アメリカだと全然食べないのに。私も今回九州を代表する"あまおう"に続き、佐賀の"さがほのか"というのも食べてみましたが、ほんとヘタのところの白い部分(プスが残す・笑)までほーんと甘いの!!アメリカの苺って大きいだけでほんとお味がスカスカだもんなぁ。日本と比べ物にならないくらい安いけど(笑)

てなわけでみんな風邪も引かず元気にやってますicon:body_peace

6ヶ月検診

| コメント(5) | トラックバック(0)
クロちゃんの6ヶ月検診がありました。

恒例の測定からicon:aa_05a

体重:18lb 4.4oz (約8290㌘)(90%)
身長:27.25 in (約69.2㌢)     (90%)
頭囲:43.8㌢                       (85%)

あ、頭のパーセンテージが一番小さくなった・・・(かといって頭が小さいワケではない・・・)

この通りすくすく成長していて、ドクターからも花マルをいただきました。

最後に「お母さん、何か気になることや質問はありますか?」と聞かれましたが

「いいえ。お陰さまで本当に健康で何もありません。ありがとうございます。」

と言ったら、「本当だね。Good job momicon:body_good」をいただきましたicon:body_peace

プス君の時は、聞かれる前からドクターを質問攻めにしてよく苦笑されていたっけicon:aa_12a

さてそんなプス君の当時の記録。以下、今のクロちゃんより1ヶ月先の7ヶ月時の記録です。

体重:8400㌘
身長:69.3㌢
頭囲:44.5㌢

きっと6ヶ月当時は間違いなくまたクロちゃんの圧勝だったと思いますicon:aa_04a

そんなクロちゃん。今日から離乳食を始めましたicon:aa_02a

「おかあしゃま、とってもオイシイでしゅicon:sparkling

6months2.jpgとばかりにお上品な仕草を見せておりますが、プス君の時とは違うすごい食いつきようで(笑)初めての食事だと言うのにキリンの様に首を伸ばしガッついて来ます・・・さすが横綱icon:aa_14aicon:ab_00

ここで関係ありませんが6ヶ月当時のプス君。

「ちみ、そこに座りたまえ」

6months3.jpgしゃ、社長・・・(爆)

ほんと男の赤ちゃんってよくみるとオジサンに見えるよね~(笑)

さて本日クロちゃんが受けた予防接種はこちら。

DIPHTHERIA TETANUS & PERTUSSIS (三種混合)

Haemophilus Influenzae Type b (Hib)

PNEUMOCOCCAL CONJUGATE (肺炎球菌)

発熱なし。次回は10月、9ヶ月検診。秋口になるので次は恐怖のインフルエンザショットが入るだろうなぁ。何故恐怖かと言いますと、予防接種系で全く熱を出したことがなかったプス氏が唯一発熱したモノなんです。あ~、クロちゃんも熱出す日が来るんだよね・・・やだなぁ~icon:face_sad


icon:mark_cloverおまけicon:mark_clover

プス君が赤ちゃんの頃、私の趣味で色的や柄的に明るめなモノを着せていました。上の服なんてまさになんですが(笑)

なので先日、私の母がプス君が着ていたロンパースでクロちゃんが着れそうなモノを送ってくれました。

そのうちの1つがこちら。ていうか思いっきりブルーで飛行機とか書いてあるのでメンズ仕様ではあるのですが(笑)Oililyのモノです。日本にいた頃、足繁く通った代官山・La Fuenteにお店が入っていて(今はもうありません)、よく覗いていました。

これ、確かセールで3000円くらいだったような・・・こりゃ元取らんとicon:aa_10a

6months4.jpg
クロちゃんも結構似合ってますicon:face_shishishiicon:ab_01

6months.jpg

クロちゃん、本日で満4ヶ月・・・早icon:ab_02

早速検診に行って参りました~icon:body_peace

体重:15lb 10.4oz (約7100㌘) 90%
身長:26.5inch (67.3㌢)          97%
頭囲:42.5㌢                          90%

な感じでおデブりんなクロちゃん・・・icon:aa_12a 身長も高いじゃーんってフォローもありますが、頭もデカイよ~(爆)

ムフicon:ab_01

rei4months.jpgちなみにプス君の4ヶ月の時は

体重:6360㌘
身長:61.1㌢
頭囲:41.7㌢

てなワケで東の正横綱・クロの山の圧勝・・・爆。

お陰さまで元気印の太鼓判をいただき、一安心ですicon:aa_02a

「離乳食(ライスシリアル)を初めてもいいよ」

とドクター。

ライスシリアルとは日本の"10倍がゆ"にあたる最初に与える離乳食だそうで、シリアルと言っても粉状になっていて、水や母乳、ミルクなどに溶かして食べさせるんですって。鉄分などの栄養分も豊富だそうです。

「6ヶ月まで待ちたいんですけど、いいですか?」

と聞いてみたらOKとのこと。

「いいけどその場合、Vitamin Dと鉄(Iron)のサプリドロップをあげるといいよ」

・・・来ました~赤ちゃんのサプリ!!

サプリ大国アメリカ・・・赤ちゃんにもサプリですよ・・・
icon:aa_08a

母乳にはこのVitamin Dが足りないというのは紛れも無い事実だそうで、4ヶ月を過ぎるあたりからコレの接種を推奨されるそうです。

日本ではもちろんこのような指導はありません。

サプリは薬じゃないけれど、私自身薬はもちろん、サプリの類も飲む習慣があまりないので、なんとなく躊躇・・・クロちゃんとりあえずデカいし(笑)ちょっと様子見な感じで。。。諸先輩方、アドバイスがありましたら是非。

ウチの小児科、検診など前々から予約がある日はあまり待たされないのですが、今日はてんてこ舞いだったようで診察室に入ってからドクターが来るまでが長くて長くて・・・

ヒマなのでパチリ。

ウッフンicon:ab_11

rei4months2.jpgこの薄い紙の上でクロちゃんを思いっきり伸ばし、頭とつま先の辺りを適当にチョン、チョン、と印をつけて身長を測るんです。なのでアメリカに来てからのプス君とクロちゃんの身長はかなり怪しい(爆)

最後は恒例の予防接種。今日も5種類(爆)

ROTAVIRUS  (ロタウィルス経口ワクチン)

DIPHTHERIA TETANUS & PERTUSSIS (三種混合)

POLIO (ポリオ)

PNEUMOCOCCAL CONJUGATE (小児肺炎球菌ワクチン)

Haemophilus Influenzae Type b (ヒブ)

今日も幸い発熱はありませんでした。予防接種の後は毎回ヒヤヒヤしてしまいますicon:ab_03

------

実は今日、週末から鼻水とヘンな咳が止まらないプス君も一緒に来て診てもらったのですが、アレルギー性と診断されChildren's Claritin(市販薬)のサンプルを沢山いただきました。プス君、小児科の記録を見てみると、春・秋に必ずこの症状が出ているんです。テキサスは日本に劣らず色んな花粉が飛ぶ所でして、不思議な事に日本で一応「花粉症」と診断された私よりも、日本で鼻タレな私をバカにしてた夫・カツオやプス君の方が辛そうなんです。ちなみにカツオも症状が出た時はこのClaritinを愛用しています。

そう言えば今日はこどもの日。柏餅を作るために上新粉を買って来ました。夜はプス君の好物のハンバーグにしようicon:body_biceps

鼻水辛いのにお庭でポーズをお願いしましたicon:face_shishishi

大きくな~れicon:aa_02aicon:ab_07

rei4months3.jpg

2ヶ月検診

| コメント(4) | トラックバック(0)
昨日、クロちゃんの2ヶ月検診がありました。

もう2ヶ月ですって・・・早いicon:ab_07

到着し、まず身体測定。

体重:12 lbs 1.4 oz (5.48㌔) 80%
身長:23.5 inch (59.7㌢)       80%
頭囲:39.75㌢                      75%

右のパーセンテージは、アメリカの標準を50%とした時の数字です。クロちゃん、どうやらデカいらしい・・・icon:aa_16a今、日本の成長曲線と照らし合わせてみても、特に身長なんて一番上の線に限りなく近い。

そしてついでに調べてみたら、体重も身長もプス君の3ヶ月時よりデカい(笑)

ドクターも

「グレートグレート!母乳が十分に出ている証拠だね!おめでとう!」とハイテンション。

お陰さまでその他諸々も花マルをいただき、クロちゃんお元気。よかったよかったicon:aa_01a

出生体重も何もかも、クロちゃんなんでこんなにプス君よりデカいのだろうか。プス君妊娠時も食べまくっていたし、唯一今回違うのは運動(ビクス)を全くしなかったこと。どうでもいいのだけれど。

プス君は、出生体重こそ2980㌘で日本的にごく普通だったけれどその後が伸び悩み、大きい子を見るとすごく羨ましかった。今でこそ赤ちゃんの時の体重とか、いつ何が出来るようになったとか、後々ほとんど関係ないことがわかったけど、その時って大きいとか早く何かが出来たことが「すごい」「えらい」って言われるので、身体も小さくお座り以外のマイルストーンが遅めだったプス君の時、私はすごーく悩んでいたっけな。あ、話が逸れましたがちょっと思い出したので。

そして今日、クロちゃんはなんと5種類の予防接種を受けました・・・icon:ab_12icon:ab_12icon:ab_12icon:ab_12icon:ab_12

PNEUMOCOCCAL CONJUGATE (肺炎球菌結合型ワクチン)

POLIO (ポリオ)

DIPHTHERIA TETANUS& PERTUSSIS (三種混合)

Haemophilus Influenzae Type b (Hib)

Rotavirus (ロタウィルス)


ロタ以外は注射。例によってワン・ツー・スリーで太ももにブスッを2か所、×2です(苦笑)ロタは飲むタイプ。

ロタウィルスは日本でも冬に猛威を振るう強力な感染力を持つウィルスで、1人かかると家族全員がダウンすると聞いていたのでプス君にも是非接種を!とこちらに来た当初ドクターにお願いしたのですが、月齢が高過ぎてNGと言われてしまったモノ。どうやら半年までに終わらせる接種らしいです。

ポリオはこちらでは注射で行います。日本で行われる経口の生ワクチンはこちらではもう推奨されていないそう。もちろん生ワクチンの方がポリオを予防する力は強いのだけど、たまに本当にポリオを発症してしまう子が出るのだとか。日本でも今ポリオの接種に関しては議論されていますよね。

今夜はこれらの影響で発熱したり機嫌が悪くなったりするかもしれませんから注意して見てください・・・と言われましたが、幸い両方起こらず、というか途中2回母乳を飲むに起きた以外夜までずーっと寝ていました。お陰様でこちらは助かったけど、途中何度息を確認しに行ったことか・・・icon:mystify

さてそんなクロちゃんの近影。

よく笑うようになりましたicon:aa_02a

2months6.jpgお風呂も大好き。アチキが一人で入れてるんだゾー、エライだろー

2months5.jpgお友達の誕生会にて。2ヶ月女子とは思えないかなり雑な扱いを受けてますね・・・(爆)

2months.jpgそしてこちらも久々の登場・・・

相変わらずおバカですicon:aa_04a

2months3.jpg私の授乳中はクロちゃんのチャイルドシートに乗ってみたり、足を引っ張ったり腕を引っ張ったり大忙し・・・(怒)

2months2.jpg「アテンションプリーズ」な2歳の新米兄ちゃん。クロちゃんの授乳頻度が一気に増す"魔の夕方"に何故かこちらも同時に愚図る・・・そして夕飯の準備・・・icon:face_expressionlessicon:ab_02 毎日この時間帯だけは気が滅入ります。

プス君にはなるべく優しく・・・とは思えど、たび重なるワルさに怒鳴ることもしばしば。寂しいのはわかっているから、どんなに喧嘩しても最後は必ずハグ&キッスでシメることにしていますicon:body_lip

こう見るとお兄ちゃんになったよね、プス君。

2months4.jpg

やっと合格・・・

| コメント(5) | トラックバック(0)
本日また体重チェック・・・(疲)

お陰様で3440㌘。出生時の体重を超えてきました。

ドクターも、

「グッジョーブicon:body_good この調子で頑張りたまえ。あと1週間くらい、1日に少量のミルクを足してもいいかもね」

との事ですが恐らくもう足しません・・・。ミルクはいいんだけど搾乳が面倒だもんicon:aa_15a

いや、しかしミルクっていうのはスゴイです・・・寝る!!

腹もちがいいんですね、本当に。私のスカスカの母乳との差を見せつけられました(爆)

ちょっとハマりそうです(笑)

プス君はおっぱいを飲むのがあまり上手ではなく、最初はずっと搾乳して哺乳瓶に入れた母乳を与えてました。

母乳なんて最初はあまり出ないのですが、毎回その少ない母乳を飲まされていたにもかかわらず、プス君は足したミルクも飲んで80mlくらいだった。が、クロちゃんはプス君時に比べ数段出ているであろう母乳にプラスして120mlくらいのミルクをガン飲み。やっぱり体の大きさが違うからなのかしら。こんなに飲まれてしまう搾乳も頑張らないといけないので、やっぱりタイヘンだけど完母に移行したいわけです。(出なくなっちゃうからね)

クロちゃん、先日指摘された右のお尻の"ポキッ"音もなくなっているそうでひと安心。

ドクターもハイテンションで、それはそれはめでたしめでたしだったのでしたicon:aa_12aicon:body_stop

----

ちょっと前の話ですがGPこと私の父が帰国しました。クロちゃんを抱っこして、すぐ帰った感じ。その前が滞在、異様に長かったなぁ~icon:face_sparkling_smile

今回は3週間の滞在。数少ない観光地は前回行ってしまったし、私も臨月だったこともあり基本的に家で皿洗い/朝食担当に徹してもらい助かりましたが、やっぱりお皿を1枚割られました(爆)

相変わらず書ききれないほどの迷言・珍言を残して帰ったGP。中でも一番ズッコけたのは産まれた直後のクロちゃんの写真を見て、

「あら、これシャンプーしたの?」

あまり美しい写真じゃないので掲載しませんが、シャンプーに見えるのは羊水にまみれてるからです・・・(爆爆)

帰国後、前回の件もあってか、夫・カツオと私宛に"お世話になりました"とご丁寧なメールあり。内容はお礼だけに終始し、珍しく簡潔でした(笑)

が、その後に母宛に来たメールでは相変わらず帰りの飛行機の話や食べたものの話・・・しかも母が逐一報告してくれと頼んでいたミネアポリスでのトランジットの詳細にはこれっぽちも触れておらずイラッとしてましたicon:ab_00

何が一番びっくりしたかって、66歳、ミネアポリス経由で成田に午後4時に到着した後、なんとその足で原宿でオジサンの同窓会に顔を出したと言うのです・・・icon:aa_16aicon:mystify

ダラスの皆さんが驚いている私のこの体力・・・認めたくないがGP譲りです・・・icon:aa_14aicon:body_biceps

icon:cherry今日のお写真icon:cherry

至難の業ですが、プス君とクロちゃんのツーショットを撮ろうと出来るだけ試みています。

が、この通り息がなかなか合わず・・・icon:aa_18a

fujinos2.jpgでもこんなカワイイ写真も撮れましたicon:face_shy

fujinos.jpg


体重チェック

| コメント(6) | トラックバック(0)
20日(木)、体重がちゃんと増えているかを確認しにまたまたまた小児科へ・・・icon:body_run_away_right

かれこれ4回目のビジットっす・・・icon:aa_04aicon:ab_02

看護士さんが心音等をチェックしていざスケールへicon:body_run_away_left

3170㌘・・・ 前回より増えてきてはいるものの、まだ出生時より225㌘少ない@生後2週間。

あー、ドクターに絶対何か言われるだろうな~、と思ったらやっぱり言われたicon:aa_14a

「う~ん、増えてきたのは良いんだけど増え方がなぁ。ミルク足した?」

・・・足してません・・・icon:ab_03

いや、何か母乳の出が良くなってきた気がしたし、なるべく完母で行きたい旨を話したら、

「なら今日から来週の月曜日まで母乳とミルクを交互にあげてみて。ミルクをあげる時は搾乳すれば母乳の出もキープできるし、搾乳したものをミルクの後にあげてもいいしね。」

・・・搾乳面倒くさ・・・icon:aa_15a 日本だったら絶対スルー出来た事態なのに・・・と思うとなんだか悔しいA型(苦笑) 日本だったら1週間の入院後、次の検診はよほどな事がない限り1ヶ月後ですからね。

でもここでゴネてもまた通院の日々だと思うので、今回こそはちゃんと言うコトを聞くことにしましたicon:aa_14a

私が完母にこだわる理由・・・

①早く痩せる
②荷物が少ない&調乳の面倒がない
③免疫的な栄養面

③が一番に来てしかるべきだと思うのですが、正直①の後は順不同です(爆)今現在出産直前マイナス5キロ@産後2週間・・・今回15キロ増でしたので、あと10キロ・・・まだまだトンネルの先の光は見えません・・・icon:face_expressionlessicon:ab_00

そんなこんなでまた来週の月曜日にチェックに来いと言われ、引きつった笑顔でクロちゃんのお洋服を着せていると、

「ちょっと待って・・・体がまたちょっと黄色く見えるなぁ?前より黄色く見える。ママにはそう見えない?」とドクター。

なっぴ 「いいえ、見えません(きっぱり)」

ドクター「うーん、いやちょっと黄色い。これからまた産まれた病院に戻ってビルリビンを・・・」

ウソでしょーicon:face_shout マジ勘弁してくれ!!

どうしてもプロの見解が理解できないド素人母ちゃん、運転しながら元隣人の医療人・イチコ女史に電話でガンガン一方的にグチをたれまくり病院へ~icon:mystifyicon:mystify

さて今日の担当看護士は前回クロちゃんを男呼ばわりしたあのインド人。いや~、この人、憎めないんですわ(笑)

研修看護士も同席した今回の採血。相変わらずクロちゃんを乗せたままのカーシートを透明な新生児ケースの上にドンっicon:body_stop 採血の最中、研修生に

「カーシートに乗せたまま採血する方法は私が提案したの。もうベルトがしてあるから動けないし、着脱もしなくていいし、一石二鳥。あなたどう思う?」

とひたすらご教示icon:aa_04a どう思う?と聞かれた研修生も「いいと思います・・」としか答えられないワケで(笑)

こんなくだらん事に癒された一日でございました。

採血の結果、ビリルビンは8ml/dl。前回の半分くらいで余裕のクリア。これでドクターも黄色人種の黄色を諦めていただけることを切に願うなっぴでございますicon:face_sparkling_smile

アメリカの医療って金儲けの産業だからこんなに何回も検査をする・・・ととある友人。あの医療費からして、かかりつけ医もギア(担当産婦人科医)もどんだけもらってるんだろー?と下世話なことを思ってしまう。訴訟の国だし、訴えられるのが怖いからこんな検査するっていうのもあるんだろうなぁ。

icon:cherry今日のお写真icon:cherry

前回載せた写真を見た母から、「どうしてもっと可愛い写真を載せないんだ!」とクレームが入りましたので(爆)最近むくみが取れてスッキリしたクロちゃんをどうぞicon:body_lip

kuroe.jpgこの方もお忘れなく・・・てか何してんのicon:face_watchingicon:ab_08icon:ab_06

koroe2.jpg


1(2?)週間検診

| コメント(10) | トラックバック(0)
さてまた舞い戻って来たかかりつけの小児科。

というかどう考えてもまだ生後1週間と1日なのに、

「2週間検診ですicon:aa_05a

とのこと。ま、どっちでもいいが(苦笑)

体重:3050㌘ (出生時より340㌘減)
身長:52.1㌢ (出生時より約1㌢伸)
頭囲:34.75㌢ (あれれ?出生時より0.2㌢小さい・笑)

かかりつけ医曰く

「うーん、とっても健康なのだけど体重がまだ減少しているのが気がかり。ちょっとミルクを足してもいいかもね」

とのこと。今日もらった2週間検診のパンフレットには、「最低6時間に1回のおしっこと、1日に1回のお通じがあれば十分な栄養が取れています」と書いてあり、それは軽くクリアしてるのですがねぇ。

ミルクはこちらで一般的に「フォーミュラ」と呼ばれ、こちらではメーカーやら病院やらでガンガンサンプルがもらえるとの事だったので用意していませんでした。

その旨を伝えると、ドクターは棚を開けながら「Similacがいい?それともEnfamil? (アメリカの2大粉ミルク大手)」と私に聞き、違いがよくわからなかったので(←聞けよ)産院でサンプルをもらったSimilacを指定するとコレのサンプルをくれました。

「旦那さんに夜中1,2回飲ませてもらって、ママはちょっと休みなさい・・・」とも言われ。よほどひどい顔でもしてたのだろうか(爆)

ミルクを足すことがイヤではないのだが、今回母乳がプス君の時と違い上手く行っていたような気がしていたのでちょっとショックだった・・・ミルクを足すとそれだけ母乳を出す機会が少なくなり、どんどん母乳が出なくなってしまうのも事実。搾乳すればいいんだろうけど面倒ぅぅ~icon:aa_06a

プス君の時にお世話になった桶谷式の母乳教室だったら絶対足さなくていいとの指導をしてくれるのだろうけど、とりあえずここはドクターの言うコトを聞いておこうと思いますicon:aa_14a

最後にドクター、私に向かって

「ママさん、何食べてる?ビーフ食べてるかい?」

と。。。icon:face_watchingicon:ab_07icon:ab_06

前述の桶谷式のとある教室で

「肉は所詮ケモノが食べるモノなのですっicon:body_no1 いいおっぱいには粗食がイチバンっicon:body_biceps

と力説された私としては目から鱗・・・icon:aa_08a

思わずドクターに「ビーフっておっぱいにイイんスか?!」

と聞いてしまったアチキ。そしたら

「オゥ~イェ~ス、知らないの~キミぃ~?」くらいのコトを言われました(爆)

友人バクちゃんとも良く言ってますが、アメリカと日本と育児の常識違い過ぎ(笑)でも結局何であっても子供は育つってことですわicon:body_stop

今日はその他に1日に数回「Tummy Time」と言う、いわゆるうつ伏せの時間を作りなさいと言われました。要は寝がえり、お座り、ハイハイに向けての筋トレの時間です。プス君は赤ちゃんの頃、うつ伏せがすごく嫌いで、私はこの運動をあまりさせませんでした。それと関係あるのかないのか、プス君はお座り以外、出来るようになるのが遅かった。なのでクロちゃんには心を鬼軍曹にさせて訓練に臨みたいと思います(笑)

また1週間後の木曜日に体重チェックのアポ。そして本当の(笑)生後2週間を迎える来週の水曜日までにクロちゃんを産んだ病院で代謝異常の検査(東京の産院だと入院中にやってくれる検査です)をしに行く必要があるそうです。

この国には産後の肥立ちが悪い人はいないんだろうか・・・icon:aa_15aicon:ab_06


icon:cherry今日のお写真icon:cherry

プス君、ナデナデしてくれるのはイイのだが、いつも大泉門 (赤ちゃんのおでこの上あたりにあるペコペコしている部分)の所を触るので、ちょっとコワイです(汗)一度ペコペコすることを知ってしまったら毎回押しそうだし(爆)

gpcheck2.jpg



記録の前に検診

| コメント(6) | トラックバック(0)
2年振りの不眠の日々・・・辛いっす(涙)

プス君も寝ない子だったけど、クロちゃんはもっとひどい・・・ような気がする・・・てか歳のせいか(爆)?

さて10日(月)に早速クロちゃんの検診がありました。

今回二人目という事もあり、余裕のよっちゃんで2泊3日で退院したものの、アメリカではここから自分でかかりつけ医の元に検診に通うんです。優しい旦那様がいるお宅(笑)は一緒に通うのでしょうが、うちはスパルタなので自分で運転して。

クロちゃん、体重が3090㌘くらいに減少していたものの、基本良好。(前回のブログに出生時の体重が3500と書きましたがデマでした(爆)正確には3395グラム)後は右のお尻の所にポキっという音がする箇所があると。でもこれは新生児期にはよくあることなので様子見とのこと。

あとは黄疸を指摘され、大きな病院でビリルビンの数値を測るように言われました。検査の結果いかんによっては明日(今日・火曜日)もう一度診せに来いと。

出ました、黄疸。昔イギリスで出産した友人が、「日本だったら全然普通の域なのに黄色い、黄色い、と騒がれ大変だった。うちらは黄色人種だっつーの!」と言ってたのを思い出しましたicon:aa_12a

新生児黄疸といって生まれたての赤ちゃんにはよくある現象なのですが、生後5日くらいに一番強く出て生後1週間後あたりから自然に消えてくるとプス君を産んだ時に習いました。プス君の時は特に指摘されなかったから、"正常範囲"だったんだと思います。

そんなわけで小児科を後にし、今度はクロちゃんを産んだ大きな病院へ。

検査はクロちゃんの左足にチクっと針を刺して採血する方法。それをlabに送り病院経由でかかりつけ医に連絡が行くそうな。

クロちゃん、暴れないようにこんな姿にされちゃいました(笑)

gpcheck.jpgSwaddleと呼ばれるこちらの独特な赤ちゃんの包み方です。これ、侮るなかれ、すごく効く!ギューっと包むことで、狭い子宮にいた時の感覚を思い出し落ちつくのだとか。あ、でもこれ家に帰って来てからあまり効いてません(汗)私の包み方が下手なんだと思われicon:aa_15a 上記は採血のための特殊な巻き方で、右足はどうゆう風にか一緒に巻かれちゃいました(笑)この後、糖水を付けたおしゃぶりをくわえさせられ猛獣クロちゃん大人しくなりましたicon:aa_12a

結果15mg/dlのビリルビンが検出され、病院から連絡をもらったかかりつけ医が「思ったより悪くなかったけど念のためまた明日連れて来てね」と。

えー、また行くの(汗)ま、クロちゃんのためなら行きますがさ・・・icon:body_run_away_right

でな訳で翌日(11日)また小児科。

「うーん、まだ黄色く見えるなぁ。念のため今日も病院に戻ってビリルビンの検査を。その数値いかんによってはまた明日(水)連れて来てちょうだい。数値が上がってなければ木曜日に。それより体重がまだちょっと減ってるねぇ。他は問題なし。」とかかりつけ医。

えー、また行くの(汗汗)!?と思いつつ、新生児は出て当たり前というイメージの黄疸はたまに怖い病気(脳障害など)が隠れている場合もあり侮れないと聞いていたのでグッタリしながらもまた出産した病院へ・・・

本日は昨日とは別の看護士さん。インド人。この方は豪快で(笑)クロちゃんをカーシートのまんま、上の透明な新生児ケースに乗せて採血(爆)

その間、「HE is so cute」「What is HIS name?」とインド訛りでマシンガントーク・・・icon:face_watchingicon:ab_02

クロちゃん、ピンク着てるのに・・・icon:aa_06a やっぱりスモーレスラー系なのかicon:ab_00

私が怪訝そうな顔をしているのに気付いたのか、

「Is HE or SHE?」と今更聞いて来たので

「SHE」と答えらたら

「I know, I know」とicon:aa_13a 出たよ、インド人(笑)絶対知らなかっただろう~icon:ab_04icon:ab_07

そんなこんなでドッと疲れながら家路に。夜かかりつけ医からの電話で、ビリルビンは15mgのまま。クロちゃんは排泄がしっかりあるため、恐らくもうこれ以上上がることはないので、明日様子をみて木曜日にまた診せに行くことになりました。

実際、黄色人種のビリルビンの数値は白人のソレの倍くらいあるのが通常らしいです。また、母乳を飲んでる子はミルクの子よりも黄色くなるのも事実。アジア人の赤ちゃんにあまり慣れていないアメリカのドクターの中には、黄疸の数値が高いと母乳育児の中断すを指示をする方もいらっしゃるのだとか。プス君とクロちゃんのかかりつけ医は白人のドクターですが、そのような事は今のところ一切なく、助かっています。

いや~、ていうか、日本だったら今日やっと退院って感じだよね(苦笑)でも不思議なことに、1人目の時よりも体の回復が早い様な気がする35歳@年女なのですicon:aa_04a

2歳児検診

| コメント(2) | トラックバック(0)
半年ぶりの定期検診です。

サンクスギビング前から少し咳をしていて鼻水も出ていたプス君ですが、元気だったので今日まで病院に行かずにいました。

まずいつもの測定からicon:body_no1

体重:11.9㌔ (30%)
身長:83.8㌢ (15%)
頭囲:49.25㌢ (70%) ※()内はアメリカの標準を50%とした時の数字。

前回と比べると、少しだけどちゃんと成長してるプス君ですが、相変わらずのおチビさん・・・icon:aa_04a

さて毎度恒例、US基準の平均的な発達の目安とアドバイスです↓(@24ヶ月)

icon:clover発達icon:clover

icon:no01 階段の上り下りが一段ずつ出来る。ボールを蹴れる。ブロックを5,6個積める。
→相変わらず慎重ですが(笑)上り下りは出来る。ボールも蹴れます。ブロックはお手の物!

icon:no0220~50の語彙を使って2語文を作れる。2段階の指示に従える。(オモチャを拾って、片づけて、など)水平な線や円を真似して書くことができる。
→語彙の数・・・こんなに無いと思うけど2語文は作れてる・・・(不思議語だったら2語どころかかなり長く喋っておられます・爆)2段階の指示・・・内容によっては理解し従える。(これは機嫌にもよるような気が・・・)水平な線と円は真似なら書けました。

icon:cloverアドバイスicon:clover
icon:no01 本、歌などを上手に使って引き続きお喋りを促す。
→ プス君は幸い歌が大好きで、これは日本語でも英語でも好きな歌は結構ちゃんと歌えるようになりました。先日は外で得意のABCソングを突然披露し出し、アメリカ人から拍手喝さい(爆)これはPreshoolのお陰だと思います。

icon:no02他の子供たちと遊ぶ場を設ける。ただし、まだ"一緒に遊ぶ"ことは難しい年頃なので平行線の戯れ方でOK。
→一緒に遊ぶことが出来るようになる歳っていつ頃なのでしょうね・・・。カツオはいつも、「プスはいつも自分の世界で遊んでいる」と若干心配していましたが、これでいいそうです。

icon:no03 方針がぶれること無く正しい行いを徹底させるためにタイムアウトをするなどしてルールを守ることを覚えさせる。子供に達成感を持たせるために出来るだけ決定権を与える。(今日は何色の服を着る?緑?赤?など)
→ タイムアウト・・・気が付けば最近あまりやってないです。悪いことした時はその場で叱っている。なぜなら、最近のプス君の悪事はタイムアウトに行く行かないを押し問答してるような内容ではなく、他の子に意地悪したりモノを取ったりするようなことばかりだからですicon:aa_14a 決定権、、あまり与えてないなぁ。どっち?とは聞くことあるけど。私が聞く前に指定して来たりする事はある(苦笑・今日は緑のスプーンを出せ、など)

icon:no04 トイレトレーニングの開始。2時間オムツが濡れていなかったらトイレに連れて行く。濡れている状態と渇いている状態の区別を理解させる。自分でパンツを上下できる。ウンチが出そうな時に教えることができる。
→・・・トイレトレーニング、全く持って出来ていません。ていうか親も正直積極的にやっていません・・・。オムツが外れないとPreschoolで進級できないらしいから、ちゃんとやらないといけないとは思いつつ、このお腹で嫌がるプス君と格闘する力が今全く無くicon:ab_00 カツオも全然手伝ってくれないし。時々"Potty? (オマル)"と言いながら行くそぶりは見せるものの、実際連れて行くと嫌がる。最近、お友達からアンパンマンの便座を譲ってもらったので、それで何とか始めないと~(焦)icon:ab_07

てな感じです。

この病院、いつも定期検診の前に成長に関する質問票を渡され"Yes/No"で答えるのですが、その中に「縦線の棒を真似して書けるか」「レターサイズの紙をまたぐようにジャンプできるか」などと言った質問があり、全然出来ないので焦っていたら3歳児目安の質問でした。2歳でも出来ちゃう子がいるんでしょうかね。棒って横は書けても縦は難しいのでしょうか。プス君、その場でのジャンプも両足が地面から離れてるのは0コンマ0000....秒くらい(爆)

ついでに咳と鼻水を診てもらった所、抗生物質とステロイドの吸引剤を処方されました。

こちらに来てから処方される薬の成分などはインターネットで必ず調べていますが、所詮素人が調べても結局混乱するだけで、ドクターの処方通りに与えています。私もなんかアメリカナイズされてきたな~icon:aa_12a 幸いプス君は薬アレルギーもなく、下痢などの副作用も出にくい体質なのは本当に助かっています。

いよいよ臨月。家族みんな元気でいてもらわないと困るので、プス君の体調管理も万全に行いたいと思いますicon:body_peace


Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち小児科カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは外食です。

次のカテゴリは旅行です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。