引越の最近のブログ記事

引越第四弾

| コメント(3) | トラックバック(0)
6月14日 - 当初、引越業者はクロネコヤマトさんにお願いする予定でしたが、我々の希望していた週末がお休みとのことだったので頭を抱えてしまいました。夫・カツオはいつ出張を振られるかわからない立場なので、なるべく平日は避けたかったんです。

そんなこんなでこちらでは引越業者が色んな意味でアヤシイと聞いていたので、クロネコヤマト以外頼みたくなかったのですが、ネットでたまたま見つけたSmall World Movingという会社に引越をお願いすることにしました。

クロネコヤマト同様時給制なのですが、1時間70ドル。ちなみにクロネコヤマトは1時間200ドル。これでもクロネコヤマトは意外に安いな、と思いました。Small World...は段ボールは1箱3ドル↑で販売していて、クロネコヤマトは使い古しの段ボールだったらタダで分けてくれるということでした。

Small World...に決めたのは、土曜日も営業していたこと、担当のリサさんの対応が素早く適切だったこと、そしてホームページもしっかりしていたこと。これはアヤしくない!と自分に言い聞かせました。

70ドルと200ドルの差はクオリティか?とも思いましたが、今回はそうゆうわけで家具、家電のみの搬送ですし、パッキングなども無いのでよろしいかと。ちなみに決めるまでに時間がかかって、希望の土曜日はもう埋まってしまい、今日になってしまったんですけどネicon:aa_14a

時間通りにやってきたSmall Worldのスタッフは、あまりの荷物の少なさにビックリicon:aa_12a Piece of cake...と言いながらパッパッと仕事をこなして行きました。

結局2時間足らずで終了~。〆て185ドル。(チップ別)

細かい作業を頼んでいないので何とも言えませんが、満足のいくサービスでした。アメリカの引越業者に頼んでモノが壊れて泣き寝入り・・・って言う話も聞きますから、お宝をお持ちの方はやっぱりクロネコヤマトが安心なのかもicon:aa_12aicon:ab_06

午後には悪名高いTime Warnerがインターネットとケーブルテレビの接続にやって来ました。

指定時間内に現れたものの、新人なのかあまり手際がよくない・・・icon:ab_02 でもちゃんとインターネットもケーブルも無事繋げてくれたので、ヨシとします。ちゃんと靴のカバーを付けて家にあがってくれたし、感じも悪くなかった(というか弱気そうな人でした・・・)ので文句はありません。

夫・カツオは午後6時の便でNYへご出発・・・icon:mystify 新居初夜はプス君と二人きりです・・・ウフ(怖)

引越第三弾

| コメント(3) | トラックバック(0)
6月13日 - 今日は昨日運びきれなかった荷物少し(バンで3往復目をする程でもなかった量)をカツオが運んだだけで、あとは大掃除に徹しました。

家賃1ヶ月分の敷金をなるべく多く取り返すべく、キッチン、洗面所を中心に一日中ゴシゴシゴシ。アパートとは言え広いので、ほぼ一夜漬けに近い大掃除は結構大変でしたicon:ab_02

敷金は、我々が出て行った後にアパート側が部屋を減点方式で査定し、1ヶ月後に必要経費を引いた額が戻って来るんだそうです。さていくら戻って来るか・・・icon:glasses

テキサス百戦錬磨の友人・バクちゃんから1つイイ事を聞いたので実践しました。

こちらのコンロは電気のコイル型コンロが多いのですが、コイルの受け皿の部分は焦げ付きなどで真っ黒になります。その都度ゴシゴシやらない限り、ココを綺麗に保つのは不可能に近いと思われます。私?やってるわけないっしょicon:aa_12a

アパートの査定リストにこの部分はしっかり入っており、その横には"actual cost"と書いてありました。ココが汚い場合はactual cost(実費)差っ引かれるという意味です。

そのactual costというのが曲者なので、受け皿は自分で買った方が断然お得、とバクちゃんに教えてもらったので早速Targetへicon:body_run_away_right

$7.50でピッカピカの新品をゲッツicon:body_peace

konro.jpgこれで難関をクリアいたしました。

******

今考えると、もしMazda君があの日に帰って来てなかったら、この引越計画はもっと大変だったと思います。もっと多くの友達にヘルプを頼んでいたかもしれない。Mazda5はトランクが広く、後部座席や助手席にも荷物を乗せたら軽くセダンの2倍以上は荷物が入ると思います。不幸中の幸い・・・ということでMazda君がオンタイムに帰って来てくれたことだけは感謝、感謝です。

さて明日で引越完了。何でか知らないけど久しぶりのドキドキ・ワクワク感ですicon:face_sparkling_smile

引越第二弾

| コメント(4) | トラックバック(0)
大物の引越は月曜日ですが、今日はそれ以外のモノをほとんど運び入れるためある意味クライマックスです。

夫・カツオがUhaulにてバンを借り、荷積み、荷降ろしを友人・バクちゃんの夫のM氏、イチコちゃん夫のくんちゃんに手伝ってもらうことにしました。

その間、女性陣+子供達はアパートお隣のイチコ邸にてバクちゃん手作りのお弁当をいただきながら待機・・・って世話になり過ぎ(汗)

先日揉めた冷蔵庫が1時過ぎに新居に届く予定だったので私とプス君で立ち会うため新居へ移動icon:body_run_away_right

広い部屋に佇む短足と何もしてないのに疲れた母ちゃん・・・icon:aa_15a

hikkoshi.jpg喜びの引越ダンスicon:cursor_up @何故かオムツ一丁・・・

hikkoshi2.jpg疲れたのでコーヒーを下さい・・・icon:aa_13a 一応ディカフェ・ノンシュガーですがいいのでしょうかね・・・ゴクゴク飲んでるんですけど・・・icon:aa_16a

hikkoshi3.jpgコーヒーガソリン満タンicon:ab_07 ひゃほぅ~いicon:ab_05

hikkoshi4.jpgという感じでプス氏、新居にてかなりのハイテンションです。広いお家だもんねicon:aa_01a

さて男性陣の頑張りのおかげでバンでの往復はたったの2往復で終了。Uhaul代は〆て56ドルでした。

夜はささやかなお礼ディナーとして、近くにエセ中華街にある(笑)川王府(Royal Sichuan)にて会食。四川料理が美味しいこのお店は7時の時点で満杯でした。予約しておいてよかった・・・

"〇〇水煮"と書いてあるメニューシリーズがココの有名な一品らしく、我々はビーフをチョイス。土鍋の中でアツアツに煮てあるソレはとても美味しかったです。あと麻婆茄子は絶品!

さてお会計・・・びっくりするくらいお安く(汗)なんか手伝ってくれた方々に申し訳ないくらいでしたicon:face_embarrassed

バク家、イチコ家のみなさま、今日は本当にありがとうicon:body_stop

引越第一弾

| コメント(1) | トラックバック(0)
本日不動産屋に新居の鍵をもらい、一緒に内部を点検。(電気が付くか、など)ちゃんと前日から電気もガスも申し込んだはずだったのに、電気が来ておらず点検にならず・・・icon:ab_00

不動産屋のジョージは部屋の状態(傷など)を大まかにチェックをし、電気とガスが来次第オーブン、電子レンジ、お風呂のお湯、全てチェックして報告するようにと言って帰りました。あ、あと正式な入居日を明日(12日)に設定したため、Renters Insurance (賃借人保険)も明日からの契約をになっているので「荷物を運び入れるのは絶対明日以降にしてネ!」とも釘を刺されました。ま、今日運びこんで万が一の事があっても補償されませんよ、というコトです。

今回の引越し、今日(金)、明日(土)、明後日(日)、し明後日(月)の4日間に分けて行う予定です。今日は自分たちで出来るだけ細かいモノを運び入れ、明日はカツオがバンを借りて、友人・バクちゃんとイチコちゃんの旦那様方のヘルプを得て残りの細かいものを運び、明後日は予備日として、し明後日の月曜日に引越屋さんに大物(家具や電化製品)を運んでもらうという段取りにしました。

日本の引越感覚から言えば全く持って意味不明な段取りだと思いますicon:aa_12a

どうやらこちらの引越しって、基本全て自分たちで、または友達達のヘルプを得て行うのが一般的らしく、引越屋さんってあまり活躍の場がないのだとか。じゃあどうやって大物を運んだりするのかと言うとUhaulなどに代表される大型車のレンタカーをして運ぶんだって。

恐ろしいことにこちらでは普通の免許(私が持っている免許)でこのサイズが運転出来るんですっicon:aa_13a ま、テキサスに広い道なら出来るのでしょうが、日本人感覚だとちょっと信じられん。日本のバスの運転手さんのターンとか神業だもんね(笑)

私は日本の感覚で、全て引越屋(日本人ご愛用・クロネコヤマトさん)に任せようと思っていたのですが、すごいリアクションで友人たちに驚かれ(汗)ありがたいことに沢山の人が引越の手伝いに手を挙げてくれました。

カツオとも相談したのですが、お手伝いいただくにはこのトラックをカツオが運転し、引越をリードしないことには色々とご迷惑をかけてしまうし、カツオは運転の自信云々よりも素人の自分が梱包や運送をしてモノを壊したくないということで、結局プロにお任せすることにしました。(私が思うに、ぶっちゃけこの暑い中自分で重い物を運んだりしたくなかったんだと思われ・・・これをみんな自分でやるというアメリカ人のパパさん達はすごいですね。)

月曜日に引越屋を頼んでいるならその日に全部運んでもらえばいいじゃん!とお思いでしょうが、色々理由がありまして(苦笑)

クロネコヤマトを含むこちらの引越屋に見積もりを取ったところ、全て"時給"なんです。(1人に対しての時給ではなくて1回のサービスに対しての時給。)なので早く終わった方が安く済む。ま、これでバンを借りてりゃトントン、もしくは割高になってる臭いのですが(笑)段ボール代をケチったおかげで荷物はほとんどトランク、かばん(チャックが無いものも含む・笑)、または紙袋(爆)にパッキングした関係で、ちょっと引越屋に任せるには恥ずかしい内容だったわけです、ハイ。

あと最大の理由が、カツオ氏が月曜日の夕方、ご出張にてNYにドロンするんですってicon:aa_10a 引越早々段ボールに囲まれ寝床も定まらずプスと二人で途方に暮れるのはゴメンこうむりたかったので、少しでも早く自分たちで荷物を運び入れて気持ちを落ちつけたかったというのがありました。

というわけで本日カツオが半休を取ってくれて3往復程ですがMazda君で荷物を運び入れました。ま、盗まれても何てことない物から・・・icon:aa_12a

さてあと3日、頑張りますicon:body_biceps

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち引越カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは家電購入です。

次のカテゴリは運転免許です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。