トルネードの最近のブログ記事

トルネード

| コメント(7) | トラックバック(0)
去る4月3日の話ですが、我々の住むテキサス州北部をトルネードが襲い、200軒以上の家に被害をもたらしました。幸い軽傷者のみで死者は出なかった模様。

テレビの画像より

hyo3.jpgトルネードって、日本にいた時はもっぱらTVで見るだけの現象で全くピンと来ませんでしたが、ここテキサス州は結構トルネード発生率が高いんですって。こちらに来てからも数回「トルネード警報」(空襲警報みたいな音がする)を聞いたことがありますが、今回ほど身の危険を感じたのは初めてでした。(と言っても我々の住むエリアは結局上陸を免れたのですがね。)

朝晩と寒暖の差があったりするテキサス。自分が異常な程の暑がりゆえ、子供にも薄着させがちな私なので(苦笑)プス君が学校に着て行く服を選ぶために次の日の天気予報は基本毎日チェック。でもこの日の前日はそれを怠りました。なので、前日からトルネードが予測されていたのか否かはわかりませんが、少なくとも私は全く知らんかった。実際、午前中はお天気も良かったしね。

この日はシャワーの修理が午前中にあり、終わった後に家から車で20分強のところへ買い物に出かけました。

プス君のお迎え(3時)に行かなきゃと思いつつ、後ろ髪を引かれていたら2時20分くらいに友人・バクちゃんから電話。

「ダウンタウンにトルネードがタッチダウンしている。ニュースはどこつけてもそればかり。これから北上して来るのでプス君のお迎え、早く行った方がいい。」

とのこと。もうびっくりして慌てて店を出ました。

店を出てみると、雲行きが怪しい程度。雨もまだ降っておらず、これは今がチャンスとばかりにぶっ飛ばして駐車場を出発。ところがあまり行き慣れていない店だったため、プス君の学校とは反対方面に走っていることに気付き慌ててUターン・・・爆。マジ焦りました・・・orz

プス君の学校方面に続く道をひたすら北上。トルネードは南から来てるわけだから、ここがまだこれくらいならまだ間に合うと自分に言い聞かせて運転していると、今度は夫・カツオから電話。

「今どこ?オレ達も窓がない廊下に避難してる。プスは学校に任せて先に帰った方がいい。」

これで私の焦りは一億倍に・・・そ、そんなにヤバいの?!と言っても周りは雨はポツポツ降って来たけど車もフツーに走ってるし、いつもの様子とそんなに変わりない。でもラジオをつけてみると「3時に〇〇に近づく」と近隣のエリアが名指しされてるし、過去1年以内にスピード違反で2回掴まっている私ですが、こんな日に捕まえる警察はいないと自己判断し(爆)法定速度超えで縫うように爆走。雨もまだ大丈夫そうだし、私が走っていた南北に伸びる道はプス君の学校と家との丁度中心くらいなので私は迷わずプス君を迎えに行くことにしました。

学校に着くと

「イッツレイニーデイ~♪」

と上機嫌のプス君が抱えられながら登場。。。気付かなかったけど、2時半くらいに学校から一斉メールで「トルネードのためなるべく早く迎えに来てください」と連絡が入っていました。

プス君を乗せてとりあえずホッとし、家路に。。。相変わらず警報が鳴ってて怖かったけど、お陰様で無事家に着くことが出来ました。

テレビをつけると、どうやら我々の住むエリアより西のDFW(空港)やダルビッシュの本拠地、アーリントンの方を通過したらしく、潰された家やトルネードに飲みこまれたトラックなどの映像が。。。

トルネードの時は「地下室かバスタブ中に隠れること」と言われるそうで、うちは地下室がないので迷わずマスターベッドルームのバスタブへ。。。となるはずが、どうも無事に家に着いたことだけでホッとしちゃって通常業務に戻ったダメ母・・・

そんな時カチカチカチ!っと外からスゴイ音!

何かと思って外を見たらヒョウが降っていました・・・

以下の写真は空港の方に住んでいるお友達からお借りしたもの。彼女は近所の学校に通う息子さんを迎えに行った時、そのまま帰ったら危ないと判断し学校で避難させてもらうことにしたんだとか。

で、収まって外に出てみると車が・・・

hyo.jpgヒョウでバックミラーが割れ大変なことになってしまいました・・・

フロントのボンネットもこの通り。

hyo2.jpg車は可哀相なことになってしまったけど、家路を急がず大正解。素晴らしい判断でした。二人とも無事で本当になりより!

日本からもお見舞いのメールを沢山いただきありがとうございました。日本で「テキサス・ダラス」と聞いたら、え!とびっくりするのもうなずけますが、ダラスも広うござんして、近郊も含めるとかなり広域になります。ちなみにダルビッシュの本拠地・アーリントンは私の住んでいるところから車で1時間くらいです。

テキサスは地震が無い代わりにトルネードがある。自然災害はやっぱり怖い、と思い知らされた一日でした。

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Entries

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちトルネードカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはYard Sale / Garage Saleです。

次のカテゴリは事故です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。