Preschoolの最近のブログ記事

面談

| コメント(7) | トラックバック(0)
今日はプス君の通うプレスクールで終日先生との面談が行われるため学校はお休み・・・。アポはお昼寝が終わった頃の2時半に取りました。

実は前々から今日の午前中に、ずっとご縁がなかったMckinneyという街で毎月催されるフリーマーケットに行く約束をしていたのですが、プス君の学校がお休みになることをすっかり忘れていて今回も泣く泣くお断りをしたところ(プスクロ両方を連れてフリマは無理!)、一緒に行く予定だった"おばあちゃま"ことショコちゃんのお姑さんが現地でプス君の面倒を見てくれると言うのでお言葉に甘えて2人連れて行って来ましたicon:mystify

そしたらなんと、ファイヤーキング・ジェダイのチリボウルが・・・6ドルでポツネンと・・・icon:aa_08aicon:sparkling

ゴッツァン!icon:body_peace

045.jpg毎度毎度イヤラシくて恐縮ですが、日本では4000円~6000円で市場に出回ってるシロモノですicon:aa_04a

前回行ったカントンのフリーマーケットに比べて小規模ではありますが、私みたいな初心者&子連れにはちょうどよく、サクッとではあるけれど一通り回れました。それはひとえにおばあちゃまがプスをずっと見てくださったお陰であります。ありがとうございました!

てか帰り際にサンリオが激怒しそうなキティーちゃん発見。。。

鼻の穴なんてありましたっけ?爆。

IMG_1247.jpgま、アンティークからこうゆうものまで幅広く置いてありますですicon:aa_12a

さてお昼寝を挟み、午後は本題の面談へicon:mystify

どの学校もそうなのかもしれませんが、プス君の学校は先生にちょっとでも聞きたい事があったらちゃんとアポを取り、放課後お話を伺う約束になっています。最近特にですが、イベントなどでお会いする機会もあったので、挨拶のついでチラっとプスの様子を聞こうとすると、「アポを」と言われます。

なので学校が設けてくれるこの"カンファレンス"の機会は貴重であり、「聞きたい事は事前に全てメモして臨んでください」というメールまで事前にいただきました。

数ある約束事の中で興味深かったのが、「他の子と比べてウチの子はどうですか?」という質問はしないでください、ということ。うっかり聞いちゃうところでした(苦笑)気になるよね~、ぶっちゃけ。

もう1つは、先生からのお話が先にあるので、一通りそれが終わってから質問をするようにという事。せっかちなので、ほんと事前にメール読んでおいてよかったよ・・・(汗)

先生はまず、

「プス君は本当にとってもイイ子です。勝手や乱暴な事はしないし、何事にも慎重。よく食べるし、クラス全員がプス君だったらどんなによかったか!」

と何とも嬉しい褒め言葉icon:aa_02a

歌とアルファベットの勉強が好きで、とにかく楽しそうだと。家でもよく歌ってますものicon:ab_05

さて最近、一段とお喋り(日本語)が上手になったプス君。英語も結構出るようになったなぁと感心していたのですが、学校でもベラベラと日本語を喋っているようで(苦笑)先生たちが理解出来ず困るシーンもあるとかicon:face_embarrassed ただ先生の言っていることは大方理解している様子だとか。

前回の面談の時も「もっと英語を普段から使うように」とアドバイスをいただき、それなりに努めてきたつもりですが、前回よりお喋り能力が発達した分、仕方がない結果と言えますな。

もちろん母国語は日本語だし、両親とも日本人な訳なので無理はあるのですが、出来るだけ英語で会話してみてください、と再度言われました。

それにしてもプス君、最近"R"の発音なんて舌巻いちゃってすごいんですョ~(笑)

さて私の一番聞きたかったトイレトレーニング。

学校では1時間に1回トイレに連れて行ってくれているそうで、アンビリーバボーなことにプス君、ほとんど成功しているそうなんです・・・家では座らせるのに一苦労で、一回も「した」ことないのに・・・!

それで先生、

「来月からパンツで登校させてください」

と来たicon:face_surprisedicon:ab_06icon:ab_07

「え?いや、家では一回もしないんですよ。行かせるにもあの手この手でなかなか素直に行かないし、私もクロちゃんと家事があるので一時間に一度は連れて行けてないんですが・・・」

それどころか、放課後家に帰って来てからは、ニヤ~っとしながら

「ママァ~、プップ(ウンチ)したヨォ~~」
「ママァ~、ポティ(オマル)行かないのョォ~」

と完全にナメとるicon:ab_04icon:ab_07

先生には7月を目処にパンツデビューを考えてください、と言われました・・・ぜってぇ無理・・・icon:face_expressionlessicon:ab_02

しかし9月からの進級の条件はオムツが取れていること・・・

「プス君は他の条件はクリアしているので、是非ともご協力ください」

との事でした・・・

次のクラスは本格的なモンテッソーリカリキュラムが組まれているそうで、私としてももちろん進級してほしい。なので来月あたりからちょっと気合入れますか~icon:body_biceps カーペットが大変なことになりそうでイヤなのだが・・・爆。

そんなこんなでプス君、学校頑張っていますicon:body_good

interview.jpg

ピクニック

| コメント(4) | トラックバック(0)
本日プス君の通う学校主催のピクニックがありました。土曜日なので自由参加。面倒だな~と思ってたのだけど(ダメ親)、どんなもんかなとネタ集めに出かけて来ましたicon:body_run_away_right

サインアップ(参加表明)すると同時に当日何を持ち寄るかを聞かれ、アームアームとテンパりながら「カリフォルニアロール」と口走ってしまいましたicon:aa_12a

おそらくプス君は学校内で唯一のジャパニーズ。こっちのヒト、ロール好きだし、見た目も良いし、何てったってベリージャパンだしicon:body_no1

って事で久々に棚の奥からマキスを出して作りました。

紙皿で失礼・・・

cpicnic5.jpgこちらはキュウリとカニカマ。カニ缶をマヨネーズなどで和えて入れる方が好きなのですが、カニ缶がなかったので。あと1本はスモークサーモンとクリームチーズで作りました。

今日の会場はフリスコ市にあるCommons Park。初めて行きましたが、自然がいっぱいのとっても広い公園でした。(どこの公園もそうなんですがね・笑)

早速自然に飛びこんで行くプス君・・・

cpicnic4.jpgそう言えば着いて早々、プス君の担任の先生の1人(インド人)が出迎えてくれたのですが、サリーを着てビンディ(おでこの赤い点)を付け、その上グラサン姿で「ハァァァイ、プスくーんicon:body_stop」とかけ寄って来てプスさん号泣(爆)L先生、正装ならぬ仮装と言っても過言ではありませんぜ・・・というくらい別人でしたicon:face_sparkling_smile

パビリオン内のテーブルには所狭しとお料理が並べられていて、私も遠慮がちに(笑)ロールを乗せたお皿を2つ、置いて来ましたョicon:aa_01a

1分後・・・

お、ナイスタイミングだったかも・・・?!

cpicnic6.jpg
5分後・・・

おぉ!カニカマバージョンの売れ行きが良い!そんな中そこのインド人のおじさん、スモークサーモン取ってくれてありがとう(笑)!

cpicnic7.jpg
10分後・・・

サーモンの方が売れると思ったのに・・・icon:aa_14a

cpicnic8.jpgそんな感じで30分後にはなんとか無事完売icon:body_peaceインド人が多い=ベジタリアンが多いので、ちょっと心配していましたが、やっぱりロールはハズレないですね。とある父兄の方には、「コレ、あなたが作ったの?アンビリーバボー!アメージング!オーマイガー!」と大声で連呼していただき、もうアタシ有頂天~icon:cursor_upicon:cursor_up 日本人一人でよかった~(爆)

他のお料理は、味わったことのないようなスパイスが聞いたインドのピラフ?とかポテトサラダにタンドリーチキン、美味しかったです。アメリカンママはパスタサラダとチキン系が多かったかな。というか、全体的に出来あいのもの(ピザ、野菜スティック、チキンナゲット)が多かったです。ちなみに上の写真手前のマックナゲットはインド人の父兄がどさっと10箱くらい置いて行きました(爆)

親と一緒の自由参加ゆえ、現地においてクラス単位の行動などはなく、プス君の同級生が誰なのかさっぱりわからずじまい。でも担任の先生だけでなく、色んな先生達に声をかけてもらう様子を見ていると、すごく可愛がっていただいているみたいで嬉しかったです。

そんなプス君、今日はひたすら公園を駆け回りソロ活動でした(笑)

お花ダイスキョォ~icon:cherryblossom

cpicnic2.jpgそして最後はファン待望のこの顔icon:face_shishishi

半目王子(爆)

cpicnic.jpg来年、もっとお友達を認識できるようになっていたらまた参加してもいいかな。でももう出来あいの物で済ませますicon:aa_12a ロール2本でぐったり疲れた35歳なのでした・・・icon:aa_15a

Teacher Appreciation Week

| コメント(2) | トラックバック(0)
今週はTeacher Appreciation Weekと言って、先生に日頃の感謝をする1週間なのだそうですicon:cherryblossom

このしきたりはPreschoolや小学校でもあるらしく、通常学期末に設けられるんだとか。

プス君の通うPreschoolでも今週は感謝ウィークだそうで、何を用意すればいいのかさっぱりわからんのでフロントに聞いてみたところ、「お花など、何でもいいのよ」とのこと。何でもいい・・・が一番困る(汗)

お花をあげてもすぐ枯れちゃうし・・と思いながらどうすべかと悩んでいたら、友人・バクちゃんから「ギフトカードが一般的」とのアドバイスicon:body_no1

なので早速買いに走りましたicon:body_run_away_right

グロッサリーから日用品まで何でも揃うターゲットのギフトカードにお礼状を添えて。

appreci.jpgプス君は「バタフライ組」 なので、バタフライをモチーフにしたカードをチョイス。こちらの小売店には多種類にわたるギフトカードがあって、デザインもすごく可愛いんです。

担任の先生は二人いるので、一人10㌦ずつにしてみました。相場がよくわからなかったので、これで良かったんだか・・・icon:aa_12a

お友達の娘さんの通うPreschoolでは、先生の夕食を差し入れたりしたんですってicon:aa_08a 差し入れにしろギフトカードにしろ、日本では考えられないですよね~icon:ab_07 でもこうすることによって小さいうちから先生へ尊敬の念が芽生えると思うし、いいことかもしれません。

こちらの学校では6月から3ヶ月ほど長い夏休みに入ります。プス君の学校(学年)は義務教育ではないのでお休みにはなりませんが、一応5月末が学期末。なので今月は学校関連のイベントが色々満載ですicon:aa_01a

★おまけ★

相変わらずやたらとクロちゃんを抱っこしたがるプス君。でもすぐ飽きてポイッとクロちゃんを離し、違うことを始めることもしばしば・・・

またコロンと投げ飛ばされるのかしらアタチ・・・

appreci2.jpg

イースターの準備

| コメント(7) | トラックバック(0)
今週の金曜日にプス君の学校でイースターのエッグハントがあるそうで、プラスチックのタマゴを2ダース持って来るように言われています。

イースターとはイエス様が十字架にかけられて亡くなってから3日目に復活したことを祝う日だそうで、英語圏の国々ではイースターの朝に、イースターバニーというウサギに隠されたタマゴ(今はお菓子などを詰めたプラスチックの卵が一般的らしいです)を子供たちが探すというイベントが行われるそう。

プス君の通う学校でも今週の金曜日にエッグハントを行うそうで、明日までに中身を入れた(プラスチックの)タマゴを2ダース用意するように言われました。

さて、ブツを調達しに"困った時の"Targeticon:body_run_away_lefticon:mystify 面倒な事を後回しにする私の悪い癖で、今日はプス君の学校上がりに2人連れて行って参りました・・・疲icon:aa_15a

プス君は後ろにクロちゃんが乗っているというのが新鮮だったようで、終始ゴキゲンicon:aa_01a

easter3.jpgお店のお兄さんに聞くと、奥~の方にある"Seasonal"コーナーにイースターグッズが沢山置いてあるとか。

プス君の学校のルールとして、①choking hazard (窒息の危険性)があるものはNG ②ピーナッツを含むお菓子はNG (アレルギー対策のため) の2点が挙げられていたので、中身選びは慎重に。

もともと中身が入ったタマゴも売られていましたが、私が知らないお菓子だったのでやめておきました。例え原料を見て安全だとしても、なんとなく自分が知らない物を子供たちにばらまくのは気が引けるので。

とは言え、個別に売っているお菓子はチョコばかり・・・ま、学校で食べさせるわけではないので良しとするか・・・とブツブツ自問自答を繰り返し(苦笑)結局ハーシーズなど有名どころのお菓子のアソートを買いました。

タマゴにお菓子を詰める作業、プス君もお手伝い~icon:aa_02a

easter.jpg多分、これが食べられるモノだという事は分かっているはずなのですが、作業に夢中なのか一切食べたいとは言いませんでした。ホッ。プス君、チョコだけはまだ食べさせないようにしているんです。アメリカ人は1歳からガンガン食べてますよ~(笑)

クッキー&クリームもキスチョコもイースター仕様で可愛いでしょうicon:ab_11icon:ab_06

easter2.jpgタマゴもずいぶん出来上がり、あと数個・・・という時に致命的なミスが発覚・・・icon:face_surprised

一番下にあるピンクのカップ、よく見てみたらReeseicon:ab_12icon:ab_12icon:ab_12icon:ab_07

正真正銘のピーナッツバターのお菓子ですicon:face_expressionlessicon:ab_03 気づいてよかった・・・

学校からの連絡メールにも

"ピーナッツを含むお菓子は禁止(例:Reeseなど)"

と例にまで挙げられていたのに・・・(爆)危うくアホリスト入りするところでした・・・

ピーナッツアレルギーは症状が重篤な場合が多いので、このような厳しい対応は珍しくありません。

タマゴ詰めも無事終わり、プス君を寝かせようとしたら、タマゴと寝ると言って聞かない。折角の苦労が水の泡になってほしくないので、丁重にお断りすると号泣され"ママ、GO!" (彼の中の最大のcurse word ・爆)と罵られましたが、こちらも断固拒否。べーだicon:aa_07a

金曜日、沢山タマゴを探しておいで~icon:body_stop

Garden Party

| コメント(4) | トラックバック(0)
と言っても、ウチの庭ではありません(笑)

何やら今月、来月とやたら学校行事が多いプス君の通うPreschool。

今日はGarden Partyとやらにお招きいただき、私とクロちゃんで参戦して来ました。

学校のお庭や教室に苗や鉢植えを寄付し、それを生徒と一緒に植えましょうというこのイベント。写真をまんまと撮り忘れましたが、プス家はピンクのデイジーの鉢植えを寄付しました。(お花好きプス君チョイス)

当日、学校のお庭に行ってみると、子供たちが花壇を囲んでワイワイとやってましたicon:cherryblossom

プス君を見つけ、手を振りながら声をかけてみると、

「ママ、青ブーブ(Mazda君のこと)いこ」

と挨拶もナシに帰る気満々(汗)

何とか機嫌を取って、お花を一緒に植えてみました。

見てください、このやる気のない顔(爆)

gp.jpg植えたらお水を。

gp2.jpgプス君はお水を注ぐ作業が痛くお気に召したらしく、丁寧にお友達のお花まで水をやっていました。なかなか良い体験ですよね~icon:aa_01a

最近半袖が気持ちいい季節になって来たダラス。クロちゃんはお外で夢見心地・・・icon:hot_spring

gp5.jpg
先生たちのお計らいで、最後の記念撮影にクロちゃんも入れていただきました。

さて45分のこのパーティーもあっちゅー間にお開きに。プス君をはじめ、みんな母ちゃん達が帰ると悟った子供たちが一斉に泣きだしカオス・・・icon:lightning送り届ける時は泣かないのに、どうしてこうゆう時泣くんだろうなぁicon:face_watchingicon:ab_06

今日のパーティーの時に先生とちょっと立ち話をした時に知った衝撃の事実・・・

プス君、学校でお〇っこ、う〇ちをオマルでしてると言うのです!!!


家で何度やっても失敗どころか10回に1回くらいしかオマルに座ってくれないのに、何故・・・icon:aa_13a (9回は断られる・・・)

学校で出来ているのに、ウチではさっぱり・・・という子はよくいると聞きますが、これまたどうゆう心理なんでしょうか・・・。このトイレトレーニング、今月に入って突然学校が始めてくれたようです。プス君の学校は、オムツが外れないと次のクラスに進級出来ないため、頑張ってなるべく早く外してあげたいところ。こればかりは親も頑張らないといけないのでこの夏いっちょ頑張りますかねぇ・・・icon:aa_14a

---

今日お迎えの前に立ち寄った大好きなWorld Market。今年9月末日まで、メイド・イン・ジャパンな食べ物、飲み物などの純利益を、先日の大地震の義援金として寄付するそうです。少しですが、今日はラムネを買ってみました。

gp6.jpg

Preschoolでお誕生会

| コメント(3) | トラックバック(0)
プス君、本日Preshoolにて一足早く2歳のお誕生日をお祝いしてもらいましたicon:aa_02a

プス君のお誕生日は11月24日。アメリカでは毎年サンクスギビングの真っただ中なんですicon:aa_12a (サンクスギビングは11月の第4週の木曜日。今年は25日)今年もその日は通常のクラスはお休みとのことなので、ちょっと早めに開催していただきました。

と言いながら、実は直前までやってもらおうかどうか迷っていましてicon:aa_12a と言うのも、"Birthday Rules"というのがあって、なんだか面倒でね。いや、全然面倒じゃないんだけど(どっちだ?爆)誕生日当日でもないなぁなんて思って無駄に悩んでいたのです。

でも良く考えたらプス君が持ち帰る通学リュックの中に、よくfavor (パーティーのお返しプレゼントみたいなモノ)が入ってるんですよ。いくら自分の誕生日が何だかわからないお年頃でも、自分だけやってもらわないのは可哀相だわ!と思い、誕生会要項を読んでみることにしました。

そうすると、父兄が当日用意できるものとして次の3つが挙げられていました。

①当日のランチ。(デリバリーピザなど)
②当日のおやつ。(カップケーキ、マフィン、ジュースなど)
③Favor (お返しプレゼント)

上記全て用意してもヨシ、1つだけでもヨシ、とのこと。

①、②に関しては手作りはNGで、市販のモノで賞味期限が記載されていて成分表示があることがルール。

皆さんご存知の通り、私は決して手作りキャラではないが、ピザやら激甘のカップケーキをなるべく食べさせたくないので、③だけにしようと思いました。(この調子じゃもう散々食べてるのだろうけど・苦笑)

そうしたら先生から、

「どれか1つ選ぶなら②にしてあげてください。おやつか食事の時間に歌を歌ったりするので、そのきかっけがないと格好がつきません。」

とのアドバイス。

てなわけで、②と③で行くことにしました。

カップケーキやマフィンなど買ったことないし、22個(クラス全員分)もどこで買えばいいのか全く分からず、ダラスの生き字引(笑)友人・バクちゃんに聞いてみたら、大量買いならお値段的にもCostcoが一番とのことだったのでゴーicon:body_run_away_right しかもCostcoではカップケーキにもデコレーションをしてくれるサービスがあるそうで。

しかし残念ながらこのデコレーションサービスはもう終わっていました。また、3種類あったマフィンの中で唯一ナッツが入ってないのがブルーベリーだったのですが、「ナッツを加工してる工場で作っています」との記載があり。。。念の為やめておきました。プス君の学校、ナッツ類の持ち込みは厳禁なので。しかしCostcoのマフィン、デカい・・・てかこれがアメリカの普通サイズな気がしますが。

その後別のお友達の提案で行ってみたのがおなじみMozart。ここなら絶対他より甘くないし、何より小さそう!と思ったのですが、やはりココは事前に注文しない限り店頭にそんな量は置いておらず、また賞味期限が記載されていないのでNG。

途方に暮れて向かったのが困った時のターゲット(笑)。ここでやっと納得の行くマフィンに出会いましたicon:body_peace

cgmabd2.jpg何と言っても小さいし、その分お砂糖も他に比べたら断然少ない。でもここでおビビり母ちゃん(苦笑)、「もし他の子が大きいアメリカンサイズのマフィンを持って行っていて、先生含め皆に"プス家はこれだけ?"と言われたらどうしよう~icon:ab_08」と心配になってしまい、ミニドーナツも足すことに。あんなに気にした砂糖の量、全く意味なし(爆)これでもまだ普通のより少ないと思うけどなーicon:face_sparkling_smile

Favorは、Dollar Tree (100円ショップ)で買ったティッシューと玉を転がして穴に入れるオモチャとキットカット。キットカットはハロウィンの残りをどうにかしたくて(勝手・笑)。

cgmabd.jpg大変前置きが長くなりましたが(爆)そんなこんなで今日オヤツの時間に夫・カツオと潜入して来ました。その時間だけ、両親も参加OKとのことだったのでicon:aa_01a

今日はやっぱりサンクスギビングの週ということでいつもより人数が少ないとの事。今日来る人数、22人って言ったじゃーんicon:face_expressionlessicon:ab_00 プス君はしっかり"お誕生日席"に座ってましたicon:face_shishishi

cgmabd3.jpg上の写真の奥のキッズ達が年下チーム。(1歳半~2歳)手前が年上チームで2歳から2歳半。何故か知らんがプス君はちょっと前から年上チームに入れてもらっているようです。(なので一段とチビが目立つicon:aa_12a先生いわく、「年上チームの子達は食べ物の好き嫌いがはっきりしていて苦労するのですが、その点プス君は何でも良く食べて優秀です!」とのこと。また食い関係で褒められちゃった(笑)!

皆にハッピーバースデーを歌ってもらって、マフィンをガブリicon:mystify

cgmabd4.jpg先生には、「あまり甘くないマフィンを選んでくれてありがとうございます。アイシングやクリームがたっぷり乗ってるマフィンを持って来る親御さんが多いんですよ。それを食べてジュースを飲むと子供たちはシュガーハイになってしまい収拾がつかなくなるので、私たちでクリームを取り除いたりして大変なんです・・・」と言われました。やっぱりそうですよね。モンテッソーリに限らないことかもしれませんが、私がこちらに来てすぐ知り合ったスーパー教育ママ・Hさんが「砂糖は悪。頭が悪くなる。うちはおやつは果物だけです」と鼻息荒く言ってたっけ。私はそこまでとは思わないし、ちょっと美味しいモノを食べるオヤツの時間って大切だと思うけど、やっぱりこっちの市販のモノは本当に甘過ぎるもん~icon:face_sad

さて一連のお祝いが終わったら両親は退場・・・先生に「気付かれないようにそっと出て行って下さい」と言われたものの、その前に察知されてしまった・・・

突然すり寄って来て泣きだした・・・icon:aa_06a

cgmabd6.jpgプス君、学校で楽しく学んでいるようで良かったです。子供たちもとてもインターナショナルだし、この環境から沢山のことを感じて学んでほしいと思いました。

お遊戯会

| コメント(3) | トラックバック(0)
今日の午前中、プス君のpreschoolでFall Festival(お遊戯会)がありました。

プス君のクラスはトップバッターということで、朝一で夫・カツオと参加してきましたョicon:aa_02a

早く来ないと席がない・・・と脅されて本当に早く来たら最前列・・・icon:aa_04a これじゃうちらにの存在に気付いた瞬間お遊戯どころではなくなりそう・・・と心配しましたが、駆け寄って来るどころか誇らしげな顔をしてステージに向かってズンズン歩いて行きましたicon:aa_12a

お、いたいた(笑)一人だけ向いてる方向が違いますが何か・・・

CGMA2.jpgお歌が始まっても向きは変わらず・・・でも誰よりもちゃんと歌っております(母譲り・爆) 最近家で"Row, row, row your boat"を良く歌うな~と思っていたらこの会の練習だったんですね。

CGMA4.jpgやっと先生の方を向きました。(やっぱりチューブの前田に似てる・・・)

CGMA6.jpg終わったら私達の方を向いてこの笑顔icon:ab_07

CGMA7.jpgお歌を歌って、それに合わせてジャンプしたりダンスしたりと大忙しなちびっこ達でしたが、1歳半から2歳半のクラスなので動きはてんでバラバラ(笑)言うコト聞いている子の方が断然少なかったです。

泣いちゃったり、全然違うコトしたりする子がいる中で、始終ボーっとしてはいたものの(苦笑)お歌だけ一緒に歌えていたプス君。グッジョブicon:body_good

このお揃いのお洋服は、各々が用意したオレンジ色のTシャツにクラスで作ったクラフトをくっつけたモノ。オンレジのTシャツなら何でもいいとの事でしたが、持っていなかったのでHobby Lobbyで無地のクラフト用のTシャツを買いました。

さてこのお遊戯会の後は父兄が料理を持ち寄るポットラックランチが企画されていたのですが、今日は午後元々用事があったため欠席させてもらいました。

来年はカリフォルニアロールでも作ってみんなにキャーキャー言われたいわicon:face_sparkling_smile 今のところ日本人はプス君だけなのでね。何しろここの先生、私が入学当初作っていたお弁当を見て

「あんなスシと立派なご馳走を毎朝綺麗に作られていて感心します。」

とか真顔で言うのですicon:ab_02

スシicon:face_watching

えぇ、どうやらおにぎりのことをスシと呼んでいるようでicon:face_surprisedicon:ab_00

えぇ、あの車に見立てて作ったのに「何かの顔?」と友人達からツッコミ入ったあのおにぎりをですよ・・・(爆)

他に日本人がいなくて良かった、と本気でホッとした母ちゃんなのでした・・・icon:face_shishishi

Parents Teacher Conference

| コメント(6) | トラックバック(0)
プス君のpreshoolの先生と面談がありました。

プス君はいつの日からか、朝学校に着くと笑顔で手を振り先生とお部屋に消えて行くまでに成長・・・icon:body_stopicon:maple

お迎え時も私の顔を見ると嬉しそうに駆けて来て、充実しているように見えます。

が、なんと言ってもまだ学校で何をしたとか報告できる会話力はないので、先生が定期的にこうゆう機会を設けてくれるわけです。

プス君はクラスで何をやってるのか。

ちゃんと輪の中に入って活動しているのか。

ちゃんと座ってご飯を食べているのか(苦笑)。

先生の言うことを聞いているのか。

。。。などなど、質問したい事をメモして臨みました。

結果、私の心配をよそに、プス君は本当に面白くないほど(笑)学校でお利口にしているそうで、

①とにかく歌が好きで楽しそう。
②とにかく良く食べる。

・・・ってこれ、まるで誰かさん・・・icon:aa_13a(・・・私

だから輪になってお遊戯をする"Circle Time"やお昼の時間はちゃんと集中しているとのことicon:aa_12a

そして先生の言うコトも分かっているようで、ちゃんと注意すればきちっと直すことができると言われました・・・ほんまかいなicon:ab_06icon:ab_07

ただ、家での会話にもっと英語を使うように言われました。

なんつったって両親とも日本人なので限界がありますが、名詞や簡単な会話(お礼とか)は私が英語で教えています。しかし最近、突然別れ際に「サイナラ」と言うようになったプス君。これは夫・カツオが仕込んだと思いきや、本人は激しく否定。これはGP(父)の仕業に違いない・・・icon:face_watchingicon:ab_03

このところ日本語でも英語でも、自分が教えてない言葉を覚えて来ては突然話すので、びっくりします。

最近の最長文は(笑)

「パパ、エオプレーン(airplane)でジャペーン(japan)行った」

構文はめっちゃ日本語(笑)でもジャペーンなどの発音はヒロミ・郷もびっくりなレベルです(爆)

話が逸れましたが、来月(11月)より、週4日、3時までの保育に切り替える事にしました。

上のクラスになるべく早く上がるにはそうすることをおススメすると言われたのと、遅かれ早かれ次の子が産まれる頃には週5日、3時まで通わせたいと我々も思っていたので決めました。

上のクラスに上がれる最低条件は、

①満2歳半であること。
②オムツが完全に外れていること。

・・・①は誰でもクリアできますが、②はねぇ・・・。プス君、まだ一回もpotty(オマル)で出来た試しがありません。服を着ながら、「パティ~♪」とか言って座ってみるものの、いざ、服を脱がせると嫌がる・・・先は長いですicon:aa_18a

日本のお友達の中には「もうほとんどトイレでしてる」なんて子もいて、焦り気味な母ちゃん(汗)

プス君のかかりつけ医には「トイレトレーニングは2歳になってからでOK」と言われたように、アメリカは日本よりも考え方がゆっくりなので、助かっていますが。(オムツなんて4歳、5歳用が堂々と売っています!)

園の先生にも、「男の子は何かにつけて遅いので、2歳半で外れなくても全く心配はありません」とのこと。

2歳になったら現行のクラスでもpotty trainingをしてくれるようで、そうなるとやっぱり午前中だけではなく、長い時間いた方が色々学べるわけで。

モンテッソーリの「お仕事」と呼ばれるお勉強も上のクラスで本格的になるようで、数字やアルファベットの読み書きなども入って来るそう。

「プス君はアルファベットがほとんど読めるし、是非それを開花するためにも上のクラスへ!」

と先生に言っていただきました。いや~オムツ。面倒くさがり屋のアチキとしてはかなり頭が痛いです。。。が、学校でトレーニングが始まったら家でも必然的にしないといけないので、頑張るしかありませんな。。。

てな感じで面談終了~icon:mystify

最後に、最近プス君が学校から持ち帰るプロジェクトの一部をご紹介しますicon:aa_01a

ptc.jpg
ptc2.jpg
ptc3.jpg
ptc4.jpgどこまで先生がやっているんだかって感じですが・・・(苦笑)


Preschool 2日目

| コメント(7) | トラックバック(0)
昨夜も0時寝だったので、今日も寝坊か・・・と思いきや、プス君は7時半ごろムクムクと起きてきました。

ご飯を食べさせいざ出陣icon:mystify

学校の駐車場に着くなりプス君、「ついた~!」といつもの元気な掛け声。ウム、その調子その調子icon:face_sparkling_smile

車を降りて、手をつないでドアの方に歩いて行くと、私の歩くスピードが速かったのか転んでしまい泣きだしてしまった・・・icon:aa_10a や、やべぇ・・・

ドアを開けて先生とご挨拶。そこまではダンマリだったのだが、教室の前でやっと察知したのか突然"大"の字攻撃開始・・・icon:aa_15a 号泣です、号泣!よかった、私も人並みに泣かれたicon:aa_12aicon:ab_07

大の字になられてはどうしようもないので、暴れるプス君を抱っこし、ローレン先生にパス。プス君は演歌歌手のように手を斜め上45度に伸ばし「マッマァァァ~」と泣いている~・・・くすんicon:aa_18a

でも私は「アイル ビー バック」とターミネーター張りに言い残しその場を去りました・・・icon:aa_19a

教室の外で、数分様子をうかがっていたら、心配そうなママさんが他にも約一名。今日で6日目のお嬢さんも中で号泣しているらしい。私にはプスの声しか聞こえてこないけど・・・icon:face_watching

キリがないので私は買い物へ。なんか早起きって三文の得~♪てな感じで美味しいお肉屋さんHirsch (夫の会社の奥様の間では、正式な呼び方が定かでないため"ヒロシ"と勝手に呼んでいます・笑)へGO。BUT10時開店につき開いておらず断念・・・

それなら先日買い忘れたものを買いにCostcoへブブーンicon:mystify が、なんとここも10時開店かよicon:aa_07aicon:ab_06

もうやる気を失い、フツーのスーパーで買い物していったん帰宅し、辛ラーメンをすする妊婦@34歳・・・。でも邪魔されないランチって優雅~icon:ab_11 ほんと、いつから私の楽しみってこんなんになり下がったのだろうかicon:face_expressionless

さて今日も携帯を常に横に置いて準備万端だった母ですが、結局一度も鳴るコトなくお迎えの時間に。

いましたいました、今日も1列になっていました(笑)

私の姿を見ると、スクっと立ちあがって掛け寄って来ました。涙が1粒、ほっぺにくっついていたけど、泣いていたわけではなさそう。

帰りの車でも今日はご機嫌。ピーチクパーチクお話した後は夢の世界に行かれました~。

今日の連絡帳。前回のMoodが"Quiet"だったのに対し、今日はなんと"Happy"に丸がicon:aa_08aicon:ab_07 泣いたのは最初だけだったそうです。大好きなお外で遊ばせてもらったのが良かったのかナ?

お昼寝から目覚めるとエンジン全開・・・icon:face_shout 1時間の外のお散歩の後、どうも静かにしてるなぁ~と思ったら姐さん、事件です・・・icon:ab_12

葡萄殺人事件・・・icon:face_expressionless

police.jpg前列に3つ乗っています・・・icon:face_expressionlessicon:face_expressionlessicon:face_expressionless

police2.jpgそして運転席の方はハンドルが食いこんでおり流汁・・・ご愁傷様です。

police3.jpg最後に残った葡萄君達をぶちまけてくれたプスくんなのでした・・・キーーーーーicon:ab_04icon:ab_04

police4.jpg

今日はPreschool初日。

「水曜日から学校!学校!」とここ数日うるさく言い聞かせていたせいか、プス君の昨夜ありえんほどの夜泣き+寝付きの悪さに、我々としてもとても心配していたわけです。

そして朝。

かーちゃん、緊張のためか(何故私・・・笑)6時半起床。昨日AM1時に寝たので、まーまー段々ダラス時間になってきましたな。

プス君のお弁当をこさえて、夫・カツオと私もおにぎりを頬張る。カツオが思いのほか、私より緊張気味・・・(何故)

もう笑うしかない悲惨な弁当・・・こんなブーブー握りも、ガイジンから見ればワンダホー!に違いないと思っている母・・・icon:body_peace 「あ、これブーブーなの?」と呟いたそこのあなた、お仕置きだべ(爆)!

preschool2.jpgPreshoolは8時半からなのですが、主役は8時になって起きる気配なし・・・icon:face_watchingicon:ab_03 ちなみに彼は昨晩AM2時半まで騒いでいたそうです。(保父・カツオ談)

無理やり起して機嫌悪くデビューなんてサイアクなので、園に電話して事情を話し、満足のいくだけ寝かせてから行くことにしました。

そして主役、9時半過ぎに起床。いつもそんなこと言わないのに、朝食時にTVをつけろと要求。なんかイヤな予感~icon:ab_12 おかげで朝食もチンタラチンタラと食べ続け、かーちゃん強制的にTV終了。着替えさせて10時半登園icon:mystify 当面は半日保育なので今日の私の自由時間は1時間半かよっ!チッicon:aa_15a

おセンチな気分に浸る間もなくドタバタと登園し、クラスに連れて行くと、円陣を組んで15人程のキッズがお歌を歌っているではないかicon:aa_08a この中に我が自由人・プス君が入れるのか・・・と不安がよぎった週間、スタスタ~っと円陣と反対側にあるオモチャの方へ消えていらっしゃいました~icon:aa_16aicon:ab_02

ぺアレンツマニュアルに「必ず迎えに来る旨を伝え、長々と別れを惜しまないように」と書いてあったので、私はプス君を追いかけ、しっかりとしゃがんで目線を合わせて、

「ママ必ず迎えに来るから皆で楽しく遊んでいてね。先生の言うコト聞くんだよicon:sparkling(ちょっとウルウル)

と言い終わる前に目線は先のオモチャへ~・・・・ icon:face_expressionlessicon:ab_08

お~いicon:aa_12aicon:body_stop

・・・・

言うコト言ったし、「これで去り時ですよね?」と先生方に聞くと満面の笑みで「YES!」だそうでicon:aa_14a

昔から巷で囁かれていた「プス君大物伝説」はやはり健在なのでしょうか(笑)icon:ab_06 あんだけのビビりはいないと思うんですがねぇ。

そんなこんなで肩すかしを喰らったかーちゃんは、不動産屋、郵便局、MINOYA(日本食材屋さん)で用を済ませ、残った30分弱は学校の近くのお店をウロウロ。園からのお呼び出しがあるかもと携帯を肌身離さず持っていたのに鳴る気配もナッシングicon:mystify フ~ンだっicon:aa_13a

定時に迎えに行くと、半日保育のグループが玄関の前に一列になって並んで座っていました。

いたいた、プス君(笑)!

なんかボーっとしてたけど、ちゃんと列に入ってたプス君を見てちょっと笑ってしまったicon:aa_12a

プス君は、私を見つけると「ママ・・」ってちょっと泣きそうな声で立ちあがり駆け寄って来てくれましたicon:aa_01a

かーちゃん、とりあえず満足。でも結局涙はナシ(笑)ま、大物ということでicon:body_stop

その後、プス君は私にぴっとりくっついたまま、お話もあまりなく、なんか怒ってる感じでした(苦笑)

やっぱりびっくりしたのかしらね・・・icon:face_shy

帰って来て園からの連絡メモを見ると、こう書いてありました。

"Cried a little but warmed up & started talking to me while feeding"

あ、やっぱりちょっと泣いたのね(嬉)!トーキング、何語でお話したのでしょうか(苦笑)きっとブーブーだのにんじんだのだろうな(爆)

帰って来てからは絶好調icon:cursor_up

相変わらず三枚目路線を爆走中のプス君です・・・icon:aa_15a

最近流行りのこのお顔・・・icon:cursor_downicon:cursor_down

preschool.jpg持ち前のひょうきんさでクラスの人気者になってもらいたいものです。

Calendar

Profile

2009年8月より米・テキサス州在住。
夫・カツオと愛息・プス君(2008年11月生)との
アメリカ生活を綴ります。

Profile

Photo Reader

Comments

Monthly Archives

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPreschoolカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはおススメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。